2010年 04月 15日

囀り

引っ越す前の婿さんのたけちゃんとS子が住んでいた社宅の音入れ。。^m^
d0112251_10315789.jpg

手前に音入れがあるのだが、この棚・・・
えかろぅ?あの雑誌のお二人も素敵♥
あ、いや関係ないか(^^ゞ

手前の板に薄っすら字が書いてあるのが見えようが?
でぶにぃのじいちゃんが廃材を利用して作ったんでぇ♥
それを倉庫に放置してあったのを、S子が京都に持って帰ってこうして再利用して。
わし、今回京都に行って、この事が一番嬉しかった。

見ずや君 明日は散るりなむ 花だにも
力の限り ひとときを咲く(九条武子)


d0112251_1034222.jpg

しつこく京都で撮った桜・・・
今頃はきっと散って葉桜になっとるじゃろうのぅ。

話は変るが、
今、朝になると、鳥の啼き声が気持ちいい。
ウグイスやヤマガラ、ヒヨドリ、カラス、果てはさぎちゃん…色んな啼き声があるが、
その中に、なんの鳥じゃろう・・・
検索したらたぶんこれじゃろうと思う。


この声・・・オオルリじゃったんじゃ。

こないだ、京都から5年ぶりに帰って来たでぶにぃの弟のちびにぃが、
教えてくれた。
「チチ ホシイ」と、聞こえると、
でぶにぃ達のじいちゃんが、よく言うていたと。
そう言えば、そんな風に聞こえるな。
そのことを聞くまでは、このオオルリのそれは、
かわぃぃ声に聞いていた。
けれど、ちびにぃからそのことを聞いてからは、毎朝のそのさえずりが、
何となくもの悲しく聞こえる。
d0112251_1193687.jpg

じいちゃんには5人の子供がいたが、奥さんであるばあちゃんはその幼い子供たちを残し、
ある日突然に亡くなってしまった。
行年36歳。
臨月でお腹には6人目の赤ちゃんがいたという。
急にお腹が痛くなり、あっという間に亡くなっていったという事だが、
当時の医療では原因ははっきりしなかった。

K山小町と言われるほど、べっぴんじゃったというばぁちゃん。
どんな気持ちで死んでいったんだろうか。
5人の幼子を残して死んでいくのはどれほど心残りだっただろうか。

以来、じぃちゃんは男手ひとつで、子供たちを大きくしたのだが、
はたしてばぁちゃんをこよなく愛していた。
それは死ぬまで男やもめを貫きとおしたことで明らかだ。
当時の状況においてのそれは、並大抵のことではないと窺い知ることができる。

母親を亡くし、まだ母の「死」がまだよく飲み込めず、
「かあちゃん」「かあちゃん」と、母を恋しがる幼い子供たちに向かって

「泣くなよ。ほれ、山の鳥も『チチホシイ』言うて鳴きよるで」

こんな風に言うて聞かせて幼子を慰めとったんじゃろうな。

泣きたいのは本当は自分だっただろうに。
「もう一度この腕に抱きたい」「もう一度あの声を聞きたい」
と、何度思ったことであろうか。

けれど、子供たちは
もっと悲しんどることだろう
もっと寂しがっとるだろう
だから、自分がしっかりと地に足を踏ん張って、
子供に寂しい思いをさせぬようにと、精一杯の気持ちを込めて
おどけてみせていたじいちゃん。
そうやって、自分の愛した妻が残していった宝物を大切に育てていったんじゃろな。
そして、自分にもきっとそう言い聞かせておったんじゃろぅな。

泣ける…。

そのじいちゃんは、私がお嫁に来る当の前に亡くなってしまっていて、
見たことも会ったこともないが、
何十年も経った今、じいちゃんのその想いは、
オオルリが「チチホシイ」と啼く度に、でぶにぃや、ちびにぃが思い出し、
ばあちゃんがかつてここにいたこと、じいちゃんが精一杯ばぁちゃんを愛し、
子供たちと共に寂しい思いをし、精一杯生き抜いたことやなんかと一緒に蘇るのである。

伝わる、伝えられていく・・・想い
d0112251_11133591.jpg

昔々に、じいちゃんが丹精込めて作った棚を、S子がまた使うてくれとる。
じいちゃんやばあちゃん、その子供たちの歴史や想いがいっぱいつまったあの棚を、
S子が使うてくれとる。

今回京都で、引っ越しのお手伝いをしながら、悲しくても辛くても、
精一杯明るく生き抜いたじいちゃんやばあちゃんの在りし日を妄想し、
でも、あの棚を見ながら、
ここにじぃちゃん達が生きておるような錯覚に陥っていた。

そして京都から帰って、今日もあのオオルリのさえずりを
悲しくもけなげじゃのぅ・・・
と、聞いているわしである。
[PR]

by chirumegu | 2010-04-15 11:23 | 生きとるね | Comments(21)
Commented by anzumadamu at 2010-04-15 21:04
こんばんみ~♪^^
素敵な棚ですね。風合いもいい感じです。
ちるさんのお話にはいつも心を動かされます。
ちるさんはとても感性が豊かな人なのだと思います。

人知れずひっそりと咲く野花にもちるさんの愛情がありますね。
綺麗な写真を見せて頂いて有難う♪^^
Commented by mimizu-1001 at 2010-04-15 22:31
引っ越すのは前の婿さん、、、に読めた(笑)
引き続き、「ちちほしい」などと絶好のネタ提供してくれるからコメしやすいわいと思ってたのに。
泣かせおってからに。。。
Commented by chirumegu at 2010-04-16 10:46
ヨーコさん
おはようぐると~♪(いまいち)
ほうなんよ、
じいちゃんは、棚だけじゃなくて、鳥かごや、引き出しのついた棚、
違い棚なんかも作っとったみたいよ。
大工道具が今も残っとります^^v
昔は、器用な人が多いね。

>人知れずひっそりと咲く野花
それが分かるヨーコさんの感性も豊かじゃのぅ^^

分かってくださって、ありがとうm(__)m
Commented by chirumegu at 2010-04-16 10:51
みみずさん
>引っ越すのは前の婿さん、、、に読めた
ほんまじゃ、読めるゎ^m^

わしも、「チチホシイ」を書いたら
みみずさんが、エロコメ入れると思うたのに、
泣きおってからに…
泣き虫!はさんで捨てようか?

うっそぴょん^^
わしも、泣きながら書いてしもうたゎ(-公-、)

ありがっちょ、気持ちを分かってくださって^^v
Commented by トックン at 2010-04-16 16:03 x
お、ちびにぃさん初登場?!

いい棚やね。
音入れにはもったいないけど、毎日必ず見てあげられるからいいかもね。
こうして代々ずっと使っていけるといいね。
じいちゃんの温かさと一緒に。
Commented at 2010-04-16 23:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sarakosara at 2010-04-17 01:05
手作りってなんともいえぬぬくもりがあって
使えば使うほど愛着がわくでしょう、それを知ってるS子ちゃん、いいね^^
『チチホシイ』って鳴く鳥のお話、
昔読み聞かせしてもらった「むくどりのゆめ」ってお話を思い出しました。
しんとやさしくて切ない話、大好きだったの。
でぶにぃさん、ちびにぃさんのじいちゃんのお話もしみじみ読みました。
Commented by umih1 at 2010-04-17 16:15
ちるめぐさん、こんにちは。
家族がつかっていたものを大切にしているっていいですね。
大きな大きなおじいちゃん。大変なご苦労があったのでしょうね。

私は古いものを大事にしているかな・・・と考えてみたら、大事にしてないー・・
昭和の香りする古いアイロンも、壊れたからといって捨ててしまった・・
資生堂オリジナルの、古い手鏡も、どこかへやってしまった・・・
探してみます・・
Commented by npura at 2010-04-18 10:24
せつなくいですね
しみじみとした、でも凄くいいお話ありがとうございます

では、わたしめが一言・・・「チチホシイ!」
Commented by chirumegu at 2010-04-18 16:37
トックン
お、ちびにぃに食いついてくれてあんがと^^

うん、S子がこの棚を音入れでもええけん
大切に使ってくれとることに感動したんよ。

そうそう、毎日見れるもんね^m^

>じいちゃんの温かさと一緒に…
じぃ~ん(-公-、)
この言葉に思わず、うるってしもうた(-公-、)

あんがっちゅぅ♥
Commented by chirumegu at 2010-04-18 16:41
鍵コメat 2010-04-16 23:21 さん
ありがとう^^
で、そうなんじゃ、
ファンなんじゃ^m^イシシッ
でも、・・・
わしは、違うんよ。
また、メールしまず。。
Commented by chirumegu at 2010-04-18 16:52
さらっとさら子さん
S子は、知っとるんか知っとらんのか、よう分からんけど…
とにかく、じぃちゃんの棚はええっす♥
とにかく、じぃちゃんの生き方が好きっす^^v
「むくどりのゆめ」
わし、読んだことがないけん、よう知らんけど、
昔、さら子さんがさら子さんでなかった頃(笑)
記事を書いておられますたね。
ふぅ~ん( ..)φメモメモ
今度、図書館で借りてみようかのぅ。。
あんがと^^
Commented by chirumegu at 2010-04-18 17:03
うみちゃん
ほうよね、
古いものは、ええよね♥
高価なものじゃなくても
そのお方が大切にしていたもの
それだけで、それを使うと、
かつてそれを使っておられたお方のことが
伝わってくるような気がするね。

ほれ、さくらんぼのおばぁちゃんちなんか、
そんな懐かしいものが
いっぱいありそうな気がするんじゃけど^^♥
Commented by chirumegu at 2010-04-18 17:05
npuraさん
あ、npuraさんの「チチホシイ」
が、聞こえてきた!
冗談ですよ(笑)

関係ないのですが、
カープ…いけんね、勝てんね(-公-、)
Commented by qcdstring at 2010-04-21 00:09
こんばんは~^^**
YOUTUBEの下の、空色の花がいる写真に撮られた花が要請さんに見えるんですよ。
不思議だな。。わたしだけですかな。。。^^;;
白い顔で、三角帽をかぶっているように。。。

わたし、あの棚に、きっとじいさんの思いがこめっていると思います。
生命がないものでも、それを作った人と、それを作った人の思いを記憶すると聞いたことがあります。^^
人の記憶とは頭の中だけにあることじゃないことかもしれないんですよね。
(今、そんなこと、思いつきました。ハハ)

もうちょっと、今日は暑かったですね。
(夏に比べ物にはならないけど)おやすみなさい~~^^
Commented at 2010-04-21 00:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chirumegu at 2010-04-21 15:13
よんちゃん
元気じゃったん?
おひさじゃね^^

>白い顔で、三角帽をかぶっているように
そう言われればそうじゃね^m^
よんちゃん、メルヘンじゃ。
あの野草は、たぶん「ムラサキケマン」
じゃと思う。
黄色のもあって、それは「キケマン」
今、山に「イチリンソウ」やなんかと一緒に咲いとるんよ。
かわぃぃじゃろ?^^

ほうじゃね、
昔の人が使っていたものには、
そんなものがいっぱい込められていることじゃろうね。

こちらは、昨日まで雨が続いていたけど、
今日は、晴れ間がのぞいているよ。
なのに…
わしの心は…(-公-、)
冴えんのぅ(-公-、)
Commented by chirumegu at 2010-04-21 15:19
鍵コメ 2010-04-21 00:20 さん
ほうじゃね、
方言は難しいね。
広島弁もわしでも、知らん言葉があるんよ。
でも、方言はおもしろいね^^
そちらの方でも、あるんじゃろ?
聞いても分からんけど。

へぇ~…
鍵さん、そんな番組を見るんじゃ^m^
わし、1回見たら、ハマって毎回見んと
落ち着かんようになるんよ。
そうなると、見れんかった時、ぼれぇ悲しくなるけん、
見んようにしよるんよ。
ばかじゃろ、わし…(^^ゞ
Commented at 2010-04-21 17:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-04-21 18:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chirumegu at 2010-04-23 20:03
鍵コメさん2つ^m^
あ、やっぱね、わしはあほです( ̄-  ̄ )
で、わしも鍵さんがコメントしてくれて超嬉しいんよ^^
そうなんじゃ、目〇〇〇さんがねぇ^m^
ほうよねぇ、あれは、丁度ええよねぇ♪

うん、わし、てべてべじゃけん、すぐに答えられんけど、
なんでも言うてね^^
むふふぅ❤
鍵さん、笑うてくれるん?
嬉しいのぅ。
一緒に笑おうで、
せえのっ!_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!


<< ただいま^^      す、すみません >>