2011年 07月 10日

ばぁちゃんの里帰り

こないだ、ばぁちゃんの里帰りに付き合ぅた。

ばぁちゃんのお里は、福岡は直方というところ。

ばぁちゃんは5人妹弟で、内3人は他界しており、
直方の近くに頓野というところにすみちゃんと言う人が
きょうだいの中ではたった一人生き残っておる。

そして、お里の家には15年前に亡くなった弟の奥さんがおる。
たかえさんと言うお人だ。

ばぁちゃんは、嫁に来て以来、直方には、
両親、弟が亡くなった時、或いは、そのご法事の時ぐらいしか、
お里には帰ったことがない。

一昨年その弟、つまりでぶの叔父のご法事があり、
それにはでぶの弟ちびにぃが同行してくれ、
辛うじてお参りすることができたのだった

去年はばぁちゃんの父親の法事があったのだが、
あいにく家族一同差支えができ
同行する者がなく、ばぁちゃんは、
とうとう失礼するはめになってしもうた。

で、来年は、また、弟つまりでぶの叔父の17回忌があるのだが、
ばぁちゃん、来年は行けるやらどぅやら分からん。

妹と弟嫁、、
疎遠に近いこの3人の関係…
ばぁちゃんの最後かもしれない3人の再会。

どぅにかならんかぃのぅ(-公-、)

で、今年なら行ける鴨…
と、言うことで、ばぁちゃんは、
一大決心してこのお二人に会いに行くことになった。
d0112251_034972.jpg

そして、、
里帰りもしたことのないばぁちゃんなので、
その子供たちは、何の行けるはずもなかろうに。

で、昨年1年かけて病の治療を克服し、
今もなお治療中ではあるが、
元気になったでぶにぃの姉ちゃんにも声をかけ、
一緒に行ってもらうことに相成った。
きゃぅきゃぅ❤^^
わしの欲望は頂点に達した。

が、すかす…

でぶにぃは、この計画を尻、いや、もとい、
知り…

「何のばぁさんが行きたいことがあろうもんの( ̄-  ̄ )
向こうにも迷惑だろうがっ!止めとけ止めとけ止めとけぇよっ!」
と、半分怒りにも似た、ぐどぐどぐど…
超きちゃなげな形相のどや顔で、小言を例のごとく3回怒鳴り散らす。

「えぇやんけ、向こうに迷惑かけても、
わしが悪ぅ思われるだけなんじゃけ、あんたに関係なかろぅが!
ほってぇてくれ!!
わしゃ、どうしてもばぁちゃんを連れていきたいんじゃっ!」
と、でぶの言うことも聞かず、強引に計画を進めていった。

直方行きの当日は、新尾道駅で姉ちゃんと待ち合わせをしたのだが、
新尾道駅の改札に行くまでに階段がある。
関係ない話だが、
最初の難関は、まずこの階段じゃった。
d0112251_002417.jpg

Kに駅まで送ってもらい、車から降り立った時点で、
ばぁちゃんは、
「はぁ」と、大きくため息をついた。
ばぁちゃんは、89歳。
歩くには歩けるが、よぅこける。
階段は大きなハードルじゃった。

特に、新尾道駅の階段は、ばぁちゃんにとっては、
覆いかぶさるように見えたことであろう

これから、いっぱいこげな難関があるんで、ばぁちゃん。
と、心の中で、ばぁちゃんに訴えた。
d0112251_022369.jpg

ばぁちゃんは、
「よしっ」
と、掛け声をし、一段ずつ上がっていった。
「ゆっくり、ゆっくり急がんでええんじゃけぇね、こけたらいけんけの」
と、後ろからわしが声を浴びせた。
「うん」と、言いながら、
なのに、
なのに、
全然ゆっくり行きよらん(;一_一)

これからが、勝負だ。
何とか無事に直方に辿り着かにゃならん。
何とか怪我のない旅にせにゃならん。
と、わしは固く決意した。

つぅづぅくぅぅぅ

^^v
[PR]

by chirumegu | 2011-07-10 00:05 | ありがとう | Comments(10)
Commented by 樹の花 at 2011-07-10 16:52 x
ちるさん、本当に有難う。
私も直方に行くことはもうないと思っていた。
でぶにいがよく許したことよとも内心思っていた。
ちるさん、喧嘩してまで連れて行ってくれたんだ。
私は婆ちゃんのこと放っておいて歩くし、耳が遠いはずと思ってろくに話しかけてもやらんかった。
娘より嫁がいい関係、見ててうれしかった(#^.^#)「
Commented by pekoooooo at 2011-07-10 17:02 x
熱にうなされながらも、道中が気になっとったんよー!
続編で何事もないことを祈る笑

しかし、なんて器のせまいでぶにぃ!!
親孝行なんて一生してやらんわっフン(`△´)=3
Commented by at 2011-07-10 22:29 x
丁度その日、鶴も直方を通り越して飯塚まで
代車で高速飛ばして往復したんですよ。
そのあたりは鶴邸から25キロくらいのところで
中間地点なんですよ。
Mちきちのもちだんご村のあたりでしょう?

ブログに記事をアップされているということは
とりあえず皆さんご無事でご帰還のことと・・・。
Commented by まる at 2011-07-11 23:47 x
ありがとうね。
おかちゃんも喜んどった。
どんどん誘うてやってつか~さい。
今度は伯方で会いましょうぞ(^-^)
Commented by ちるばり~ぬ at 2011-07-13 10:22 x
樹の花さん
こちらこそ、ほんとにありがとうございました。
前々から3人で行きたい思いよったんですよね^^
来年また…と、延ばし延ばしにしよったら、
絶対行かれんと思うてね^m^
でも、行けてよかったです❤

で、あのけものとの喧嘩は、
わしらのレクリエーションなんよ^m^
喧嘩できんようになったらいけんけ、
できるときにね^^v
思い出づくりのひとつかもしれません。
Commented by ちるばり~ぬ at 2011-07-13 10:49 x
pekoooooo
風邪は治った?
さんざんじゃったのぅ(-公-、)
続編は、、、(ひそひそ)

で、あれは、親ではなかろぅ?
ただのけものじゃろぅ?
孝行ではなく
けものに合いの手を…
あ、いや違うか(^^ゞ
Commented by ちるばり~ぬ at 2011-07-13 10:59 x
鶴ちゃん
えぇぇっ=( =`д´= ;)⇒
代車でそげなところに行っとったん?
ほうよほうよ、Mきちのお店があったよ、あったよ♪
次の日は、鶴ちゃんちのすぐ近くに行ったけ、
鶴ちゃんちの方を見上げてどげにしよぉるかのぅ…
と、思いよったんよ^^
うん、心配したけど
ばぁちゃんも怪我せず、無事に生還いたしますた(・◇・ゞ
ありがとね^^v
Commented by ちるばり~ぬ at 2011-07-13 11:02 x
まるくん
こっちこそあんがっちょ^^v
姉ちゃんを快く出してくれるけ、
有り難いよね。。
それと、あそこまで元気になってくれて
嬉しかったよね。
姉ちゃんとゆっくり話ができてよかったゎ^^
うん、伯方島…楽しみにしとるけ♪
Commented by npura at 2011-07-23 17:34
はよ~次を更新しんさい(笑)
Commented by chirumegu at 2011-07-25 17:21
ぷら~さん
おひさでつ(・◇・ゞ
レスが遅くなりすんません<m(__)m>
先週は、2回も広島に行っとりました♪
どっちも泊りがけです^^
懐かしい友達に会うたり、親戚に会うたり、
刺激を与えすぎて、脳がのぼせちょります(笑)
すみませんが、もぅちっとお待ちくだされまし^^


<< ばぁちゃんの里帰り・続編      引き続き >>