2011年 07月 28日

ばぁちゃんの里帰り・続編

今更続きというのも烏滸がましいですが…
すみません、更新が滞って


階段をうんしょうんしょとゆっくりかけあがり、
無事に新幹線に乗れることができた3人、、、

小倉駅に着いたら昼前じゃった。
駅ビルの中で3人は昼食をとった。
小倉は都会じゃのぅ。
色んな店があった。
3人はどこで何を食べるぅ??

まず、それが問題で迷うが、
てんぷらの店のウィンドーが空腹の3人の触角を刺激した。
色んなてんぷら定食のフィギュアが旨げに飾られとった。

わぁ、、ここにしようや♪
三人のお昼ご飯は天ぷら定食に相成りぃ

ばぁちゃんは「さくら天ぷら定食」
姉ちゃんは「ラフテー定食」
わしは「チキン南蛮定食」
を注文した。
が、すかす

三人の注文のブツがきた時にゃ、ちっくし引いてしもぅた。

トレイの上には天ぷらがどっさりと二皿ものっておったしぃ、
なんせ、この三人は、元気になったとは言え、
病気療養中の姉ちゃんと、
すっかりようなったとは言え、いまいち身体がはっきりせん時があるわし、
残るは、90歳前のばぁちゃん、
それぞれ、脂っこいもんは控えた方がええよな気もする。
まぁ、注文してしもうたもんは仕方がないので、
とりあえず、腹に入れた。
が、びっくり!3人とも、全部平らげてしもうた=( =`д´= ;)⇒
う、旨かった。
外はさくさくのかりかりで、中はジューシーに揚がった天ぷら。。
旨かった^^v

あ、いや、こげなこたぁどぅでもえかったんじゃった(^^ゞ

3人は、昼食を済ませ、いざ直方へと、たかえ叔母さんに会いに行った。

ばぁちゃんのお里に着き、玄関で、
「こにゃにゃちはぁ~」とは言わず
(ん?どっかで聞いたことがあるのぅ、のぉや、皿、^m^)
「こんにちわぁ」と、声をかけると、
こっつんこっつんと、音をさせながらたかえ叔母さんは、
両脇に松葉づえを二本抱えて迎え出てくださった。
3人共、び、びっくらこいたゎ=( =`д´= ;)⇒

「まぁ、あんた、どぉしたぁんの!!」ばぁちゃんも思わず叫んだ。

ばぁちゃんは、たかえ叔母のこの変わり果てた姿を見た瞬間、
叔母の将来を心配すると同時に、
これから会いに行く頓野のすみこ叔母の様態を懸念したに違いなかった。
すみこ叔母は、わしらが直方に行く1週間前に
調子をくずし入院、検査待ち状態だったのだ。

「ふ、二人とも大丈夫なんじゃろか。うち一人を置いて逝かんでくれぇよ」
と、こげに思うたに違いない。

そこで、茶をよばれながら懐かしくぺちゃって、
お次はたかえ叔母も加わり頓野へと。
頓野ではすみこ叔母のご亭主と息子の善くん、
その奥さんが歓待してくれ、緑茶やらコーヒーやら抹茶やら、菓子やらで
わしらの腹は、たぽたぽになってしもうた(;一_一)
あ、いや、と、同時に
温かさと懐かしさと嬉しさで、心もいっぱいになった。
d0112251_1454332.jpg

で、善君と叔父が、すみこ叔母の待つ病院まで送迎してくれ、
3人の後期高齢者たちの再会が果たせた。
わしと姉ちゃんは、叔父の車で着いたので、
少し遅れて病室に入ると、
既に2人の後期高齢者は、着いており、
病のベッドの傍らに座り何やら囁くように
、たどたどしく会談しておった。
最初ごろは、ばぁちゃんがすみちゃんの手を握り…
この光景を見たわしは、まさに青天の霹靂のごとくに驚いた=( =`д´= ;)⇒

ばぁちゃんは、そのような人の手を握り
「がんばってね」みたげなことをするような
ばぁちゃんでは決してない。
そのばぁちゃんが、すみちゃんの手を握っているのだから、
余程すみちゃんに会いたがっていたし案じていたのであろう。

しばらくすると、たかえ叔母まで手を握りだした。

手を取り合う3人の女後期高齢者たちの醸し出すオーラ。

「うちら、いつまで生きられるか分からんとよ。
ばってん、離れとぅけど、一緒にがんばって明るく生き抜いていくとよ」
という、決意みたげなもんを感じ取ることができた。

この3人の結束を見ていると
、わしゃ、何故かスリーディグリーズを思い出した。
キャンディーズでもそら良いのだが、
もうちと渋めのところでスリーディグリーズを主張したい。

ご存じだろうか、スリーディグリーズ
かっこえかった、あのはもり❤
あ、いや、そげなことはどうでもええんじゃが、、(^^ゞ

で、この3人の後期高齢者は、ひとしきり決意を固め、別れに入った。

「へぇならの、また来るけんそれまでに元気になっとりぃよ」
と、たかえ叔母とばぁちゃんは、果たせんかもしれん約束を交わし、
すみちゃんに別れを告げ、部屋を出て行った。

で、話はとぶが、
ばぁちゃんは、悲しいぶにやら嬉しいぶにやら感動するぶにのドラマを見たり、
話を聞いたりして、涙を出し、鼻をすする時、
決まって右手の人差し指の付け根の甲の側の関節部分を、
鼻の孔の右側から当てて、左側へ素早く移動させこすり付ける癖がある。
その際、決まって
「ちゅべっ!」言う音を出す。

話を元に戻す。

で、ばぁちゃんとたかえ叔母が部屋を出るとき、
ばぁちゃんは、
その

「ちゅべっ!!」をやった!!

しかも、いつもよりも、ずんど勢いがよかった。
みごとじゃった!!(゜▽゜人)

それを見た瞬間…

それまでのわしの欲望は、全部満たされた。
と、同時に、



気が付いたら

わしも・・・


「ちゅべっ」
をやっとった(ノ△T)

でぶと喧嘩までしたが、
でも、
行けてよかった、、、


直方。。




凡愚さんありがとう^^
そして、
鶴ちゃんも
お会いできんかったのは残念ですが、
ばぁちゃんも姉ちゃんも、
「やっと念願かなって小倉の永照寺にお参りできた」
と、喜んどります^^

d0112251_1511226.jpg


相変わらず、でかい寺じゃった❤^^❤
お給仕、、
ご苦労さまです
[PR]

by chirumegu | 2011-07-28 15:17 | 生きとるね | Comments(12)
Commented by hokkori-hime at 2011-07-28 19:40
ちるさん、よかったね~
何だかさ、眼がウルウルしよるとよ・・・・・
うん、うん、ばあちゃんたち3人はキャンディーズよりもスリーディグリーズ♪ピタンコ・カンカン!!
手を取り合う3人様が目に浮かんでね~ばぁちゃんたちがんばれ!!って。

直方へはイオンにチョコチョコ行くとよ、また会えるといいなぁ~
昨年の「小倉ぶらぶら」を思い出しましたよ!!
Commented by at 2011-07-28 22:18 x
スリー・ディグリーズ・・・、重厚な響きのあるご道中だったようですね。
自分の2本の足で移動できることはなんて素晴らしいことなんでしょう!
また、離島へいらっしゃいませ・・。
凡愚邸のおとなりでお待ちしておりますわ♡
Commented by chirumegu at 2011-07-29 08:41
ほっこりちゃん
わぁ~っ!!うるうるしてくれたん?
あんがっちゅ❤
スリーディグリーズ…
えかったよねぇ~^m^
3人のはもりが聴きとうてね。
無理やりリンクした感もあるんじゃけんどね^m^
ほっこりちゃんのエール、
ぜっぴ届いとるよ^^
再び、あんがとね。
うん、あったあったイオン。。
小倉ぶらぶらは、あのお店に行ったんじゃろ?
小倉は、ほんまでかい都会じゃのぅ=( =`д´= ;)⇒
「のぞみ」がとまるはずじゃゎぃ^^
ほんま、いつかまた会いたいね❤
Commented by chirumegu at 2011-07-29 08:47
鶴ちゃん
ほんま、味わい深い濃厚な旅じゃったよ^^
ほうじゃね、
ばぁちゃん、自分の足で行けてよかったよ。
これから先、行かれんようになるかもしれんけぇね(-公-、)
じゃけ、あの病室でのひとときが
3人にとって、かけがえのないひととき
じゃったんじゃろね^^

うん、また行きたいよ、、
福岡…❤
ありがとね^^
Commented by kinohana at 2011-07-29 20:39 x
毎日「更新されてるかな?」と思って見てたよ。
忙しいの知ってるのにね。
ちるさんは私より10歳以上若いけど、それにしても音楽など気持ちが若い。
私は懐メロだけだからーー
今日は大洲の鵜飼に行ってきたけど、人が少なくてちょっと寂しかった。これじゃ誘えんの~
Commented by koko-ran at 2011-07-29 22:15
続編完結、おめでとう!
いい旅じゃったね、みんなよかったよかった、
うるうるして、うちも「ちゅべっ」ってしたよ、音は出んかったけど(笑)
で、お里帰りはいつの話だったかいね?
Commented by sarakosara at 2011-07-30 09:46
続編を、いまや遅しと待っておりますた^^
お義母さん、思い切ってでかけられてよかったね~
ちるちゃんが背中をおしてくれて、嬉しく、頼もしかったことだろうと。
私はきょうだいがいないから、
こんな姉妹、うらやましいなぁ・・って思いながら読ませてもろうた。
素敵なスリーディグリーズ、
きっとたくましく、しなやかにね。
父もなんとか北海道にと思っとります、
ちるちゃんと、ばぁちゃんの旅のお話が、すんごく励みになったよ、ありがとう^^
Commented by ちるばちょふ at 2011-07-31 07:48 x
樹の花さん
す、すみません、
そげに見とってくださったんですか<m(__)m>
で、待たせたわりに、こげな記事…( ̄・・ ̄)
お笑いじゃ( ̄▽ ̄)

で、でね、姉ちゃん。
でぶね、
わし、思うんですけど、
姉ちゃんとわしが行くゆうの、
うらやましかったんじゃろぅかと。。
じゃけ、あの手この手で、嫌がらせしよったんかと。。
やらしいよねぇ、あのでぇぶっ(;一_一)
また、どっか一緒に行きましょうで♪
人が少のぅても、全然ええですけん^^v
一緒に行ける言うことがわしゃ、嬉ぴぃんです❤
ありがとうございました<m(__)m>
Commented by ちるばちょふ at 2011-07-31 07:55 x
ここらん
お祝辞、へぇから
一緒に「ちゅべっ」してくれて
心からあんがっちゅ^m^
「ちゅべっ」はのぅ、
音を出すには、
かなりの鍛錬と熟成が必要かと思われ。
ばぁちゃんは、なんせ、89年もやっとるけんのぅ( ̄-  ̄ )
わしも、やってはみるが、
音は打線( ̄-  ̄ )

で、お里帰りは、
6日、7日のことですた。
更新遅すぎじゃろ^m^プシッ
キック!! ヽ( .∀.)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノゲシッ
Commented by ちるばちょふ at 2011-07-31 08:07 x
皿ちゃん
昨日の草刈り…息も絶え絶えのうちに
無事終了いたしますた(・◇・ゞ

すまなんだのぅ、、(-公-、)

うん、
ばぁちゃん、鬼嫁に背中にケリを入れられて
殆どミイラみたげになっちょぅで^m^ウヒヒツ

うん、3人の後期高齢者たち、
相変わらずたくましくご建材ですゎ。。
あれから3週間以上経つんじゃね。
すみこ叔母も、なんとか持ち直して、
退院したらすぃよ^^v
えかったえかった◎

へぇ~っ!ほっかいろーかぁ❤
ほうよ、ほうよね、
連れて行ってあげての♪
ほっこりちゃんも、この春、
お父さん連れて旅行しとったよね。
思い出がまた一つできるね^^v
Commented by まる子 at 2011-08-01 11:04 x
いつからちるばちょふになったんかいな...(笑)

ドキドキ、ハラハラ、うふふ、うるうる。
決行成功じゃ!
良い思い出ができたね。
こちらまでうれしくなってきた。
Commented by ちるばこうぃっち at 2011-08-02 07:48 x
まるちゃん
^m^イシシッ
今日の今は「ちるばこうぃっち」の気分( ̄-  ̄ )(笑)

ほうかね、決行成功かのぅ❤
そう言うて貰うたら
なんかその気になってきた( ̄▽ ̄)

うん、
思い出がひとつ増えたことが
嬉しいよ^^v

で、
まるん家の家族も大きぅなって、
思い出どころか、

お世話は大変じゃが、
毎日が楽しみじゃね❤
かゎぃかろぅて^^


<< 思い出いっぱい7月      ばぁちゃんの里帰り >>