散る桜もまたさくら

chirumegu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 24日

しげちゃんへ

K山に嫁に来てそれまで同じ仕事の組で一緒になることはあっても
今ほどの関係ではなかった。
「琴が弾けるようになりたい」
そげなことを思い、
ずっと前からやりよったしげちゃんに問うために、
電話をかけたのがしげちゃんとわしの関係の始まりじゃったのぅ。
d0112251_21483427.jpg

今でも忘れんゎ。

「しげこさん、お琴やっておられるんじゃろ?どげなですか?」
「ほうよ、楽しいんよ、ちるさんも一緒にやらん?」
こげに言うてくれて、8年前に始めたお琴。

以来、しげちゃんにはお琴だけではなく、
大切なことを仰山教えていただいたのぅ。
仕事でもお琴でも先輩で、
わしにはお姉ちゃんみたげな存在じゃったゎ。
ずっと前を歩いていってほしかった。


なのに・・・
なのに・・・


去年の5月、あげに元気じゃったしげちゃんは、病に倒れ
ご家族みんなでの手厚い介護での
闘病の甲斐もむなしくこの18日の引き潮の朝
旅立っていった。

わしも含めみんな涙にくれとるで(ノДT)アゥゥ
ぽっかり穴があいたみたげな
何にもする気がせんかったゎ。

でも、こないだ仕事に出たら、
しげちゃんがそばにおって一緒に仕事をしてとる気がしたゎ。
昨日もお琴の練習しよったら
しげちゃんがそばにおって一緒に弾いてくれとる気がした。

不思議じゃ。

しげちゃんがおった時よりも今の方が身近に感じる。
しげちゃんが一生懸命やりよったことをやったら
そばにおって、一緒にやってくれとる気がする。

ほうよのぅ。。
泣いてばっかじゃいけんのぅ。

しげちゃんのお嬢も言うとった。
「母は、
『やりたいことを精一杯やらせて貰うて私の人生は仕合せじゃったよ』
最後に、そう言っていました」

わしも精一杯やろ。。^^
今度しげちゃんに逢うた時はずかしいけ。

なもあみだぶつ
d0112251_2149532.jpg

[PR]

by chirumegu | 2012-01-24 21:50 | 生きとるね


<< 見てつかい      猪突猛進 >>