2012年 05月 08日

入院談 ~最終章

入院中に出会った多くの方々…
あの方もこの方も
その後どうしよってかのぅ
もう、元気になっておられるじゃろぅのぅ( ̄-  ̄ )←思い出しよる

と、気にしよるが、
中でも最も気になるお方のお一人にツチハシという翁がおる。
ICUにおった10日間で一番目立つ翁じゃった。

前回の記事で、「おじぃさんは、おらぶ」と、書いたが、
この翁もようおらびよった。

「う(ぴー)こが出た!」
から始まり、
「今日は、リハビリの先生来んのんかぃのぅ。」
「リハビリの先生だけじゃ、わしのことを分かってくれるのは。。」
とか
「きれぇな空気が吸いたい きれぇな空気が吸いたい」
ずっとこれの繰り返しの時もあった。
肺を悪くされていたのか、よく痰が出て苦しそうじゃった。
看護師さんに吸引してもらうと
「あぁ楽になった、、、ありがとぅ。げほげほっ」
と、丁寧にお礼を言うておられた。

しかし、えぇ時ばかりではない。
苦しぅて、しんどぅて、夜中に大きな声で看護師さんに
「苦しい、早ぅ痰とってくれ、痰とってくれ、痰とってくれぇ~~っ!」
と、何度もせがみ、困らせることもしばしばじゃった。
そげな時は、
「ツチハシさんっ!他の患者さんは、寝よってんですよっ、
大きな声を出さないでください!!痰を今からとりますから、
静かにしてくださいね!」
看護師さんの中でも最も優しぅて気立てのええまどかちゃんが、
他の患者さんに聞こえぬようにひそひそ声で諭すと
翁は間髪入れず
「うん」
と、まるで小さい子がお母さんの言うことに相づちをうつかのように
急にええ子になる。
d0112251_1163719.jpg

が、時には、
「お~ぃ、きよこ、きよこ、きよこぉ」
と、突然おらぶ。

女の名前かぁ?=( =`д´= ;)⇒

「こっちけぇ~」←「こっち来い」言うことよ^m^

「きよこぉ、
きよこぉ
きよこぉ
早ぅけぇ言うんどぉ
やることがあるんじゃっ!!」

何をやるんじゃろか、じぃさん、ここはICUなのに。。

しばらくこげな連呼が続く。

「きよこ、きよこ、きよこぉ」

きよこがどした言うんならっ、じぃさん!
で、しまいにゃ、

「きよこ」
「きょうこ」
「けいこ」

名前の三段活用かっ(● ´艸`)ププッ
と、思うぐらい変化して、ただの色ぼけかと思うておった。

が、違うとった。。
これは想像なのだが、
おそらく奥さんが病気で、そこに来られない状態か
或いは既に他界しておられているか
いずれにせよ、
寂しぅてずっと会いたがっておったのではなかろうかと。
「きよこ」は妻の名だ、きっと。
きよこが、いつのまにか「けいこ」に変わっていくのが
何かしらかわぃげであった。

で、翁、時には、
てか大抵寝られんことが多いのだが、
おらんで寝られんのか、
寝られんけ、おらぶんか、
よう分からんのだが、
しまいにゃ

「いぃち・・・にぃぃ・・・さぁん・・・しぃぃ・・・ごぉぉ・・・ろぉぉく
しぃち・・・はぁち・・・くぅぅ・・・じぃゆぅぅ・・・
じぃゆぅいぃちぃ・・・・じぃゆぅにぃ・・・」

げっ、、数をかぞえよる
しかも延々と…(;´д` )

わしもその晩、寝付かれんかったんじゃが、
翁が、数えよるのを聞きながら、最初はおかしぅて、
かわゅぅて、、、(● ´艸`)

が、、、

いつのまにか、、、
気が付いたら朝じゃった(´.ω.`) 人(´.ω.`)
その朝は、嬉しぅて、目覚めがよかったゎ^^
ありがと、おかげでよぅ寝られたで、ツチハシさん(゜▽゜人)
d0112251_1172156.gif

へぇで、ツチハシ翁の「おらび」は、
しんどいために魘されておるのか
それとも寝言なのか、
最後まで分からず、じゃった。。

話は変わるが、
入院したその時から、
患者はみんな

自分の名前、
住所
生年月日
年齢
ここはどこか
の、5項目を1日6回言わされるというきまりがあり
わしも言うておった。

「お名前は?」
「ちるめぐです」
「住所はどちらですか?」
「世羅郡S町K山○番地です」
   ↑   ↑
既にばればれなのにあくまで「S町K山」
でしらを切りとおす( ̄-  ̄ )シラァ~

「生年月日はいつですか?」
「昭和3○年1○月○日です」
「何歳ですか?」
「54歳です」
「ここはどこですか?」
「みつぎ総合病院です」
と、いう風に
コンチもコンチも言わされよった。

そして、このツチハシ翁も言わされておった。

「お名前は?」
「ツチハシ○○」
「生年月日は?」
「昭和○年○月○日」←よう聞き取れんかったし(;一_一)
げっ、わしのじぃさんと同い年じゃ=( =`д´= ;)⇒
「何歳ですか?」
「83歳」
「住所は?」
「広島県御調郡市村大字市(いちむらおおあざいち)」
「ツチハシさん、今は御調郡じゃなしに尾道市よ、
ほぃで、市村じゃなしにみつぎ町で、
大字は言わんのんよ^^」
看護師さんが優しぅに言うと
「あ、間違えた、尾道市みつぎ町市○番地」
翁は、正確に大きな声で答えなさった。
ふぅ~ん、この近くなんじゃ( ..)φメモメモ

それを聞いてわしゃ、益々この翁に親近感を覚えたものであった。
d0112251_1182111.gif

ある時など
「あ~ぁ、わしゃ、どぅしようかいのぅ。。
金がないかもしれん。
寺の御正忌に参って
帳場に座っとりゃ、寺から『心付け』ないとくれるのに
ここにおったら貯まるどころか金がいるばぁじゃ、
わしゃ、払えんかもしれん。どうしようかいのぅ(-公-、)」
「ほんま、どうしようかいのぅ(-公-、)」

翁がそう落ち込んでおると、すかさず若い看護師さんが、
「大丈夫よね、ツチハシさん、
国がちゃんと払うてくれるよぉね。安心しとき^^v」
「うん」
聞き分けのええツチハシ翁じゃった(● ´艸`)

でも、この会話を聞いて
へぇ~っ!!ツチハシさん…お同行なんじゃ=( =`д´= ;)⇒
と、びっくりじゃった。
病院でしかもICUで、「御正忌」と、いう言葉が聞けるとは思わなんだ。
嬉しさと驚きでいっぱいじゃった^^

しかもツチハシ翁…

「ほんがんじぃまいりてぁぁ、ほんがんじぃまいりてぁぁ、ほんがんじぃまいりてぁぁ、
ほんがんじぃまいりてぁぁ、ほんがんじぃ・・・まいりてぁぁ、ほんがんじぃ…」
このセリフは数え切れんぐらい連呼しよった。

ある時など

「ほんがんじょうじゅ、ほんがんじょうじゅ、ほんがんじょうじゅ、ほんがんじょうじゅ、
ほんがん…ほんがん…じょうじゅ…ほん…」

寝言ではなく、本気で言よった。
そして、ツチハシ翁、
連呼するのが癖らしい。

身体がいよいよしんどぅなってきて、しまいにゃ、

「しんらんしょうにん、しんらんしょうにん、しんらんしょうにん、
しんらんしょうにん、しんらんしょうにん、
・・・しんらん、
しんらん、しんらん…しんらん、
・・・ちゃん…」

親鸞聖人に、「ちゃん」じゃと。。
わしじゃあるまいに=( =`д´= ;)⇒

翁の身体がしんどぅなりゃなるほど
言葉がコアに近づく。。

わしゃ、どげなお方なんじゃろぅと、
この翁の顔が見とうて、見とうてたまらんかった。

が、とうとうお会いできずじまいで退院するはめになってしもうた。
そして、この翁に一連の言葉を連呼せしめた師匠寺というもんは
どこの寺なんじゃろぅと芯から知りとぅなった。。

ぼれぇ最高のご教化やんけっ!=( =`д´= ;)⇒

も、もすかすて
みつぎのこうどうさん?
すげぇゎ=( =`д´= ;)⇒
なんちて(^^ゞ
d0112251_1194563.jpg

退院してからもう1ヶ月以上経つというのに・・・

どぅしよってかのぅ・・・
ツチハシさん。。( ̄▽ ̄)

と、毎日思い廻らすわしであった。

今回の話…
業界用語がほとばしりで
分かりにくかった方もおられたことでしょう。。

す、すみませんでした<(_ _)>
[PR]

by chirumegu | 2012-05-08 11:11 | 生きとるね | Comments(24)
Commented by takisann2000 at 2012-05-08 21:58
無事に退院出来て良かったぁ~  (嬉涙でグチャグチャです)

チルさんと同じ頃、私の身近な人がやはり同じ病気で倒れて・・・
未だにベット上で寝たきり・・・ (息だけしている)

決して無理しちゃ駄目ですよ。
頑張り過ぎも駄目。
年上の私からチルさんにちょっぴりお説教。

親鸞聖人ちゃんに守られて生きているんじゃよ、体を大事にせにゃ。
Commented by t_toshiyuki19 at 2012-05-09 00:25
ひさしぶりに観に来たら、びっくらなことに。

とりあえず、ご退院されたようで、なによりです。
Commented by tenchan at 2012-05-09 13:11 x
ツチハシ翁、お達者であろうか?気になるところではありますが、
まずは、ちる様、どうかご自愛下さいね。
Commented by ちる子 at 2012-05-09 17:22 x
ちぃちゃんさん
ありがとうございます。
そして、ご心配おかけしてすみません<(_ _)>

>未だにベット上で寝たきり
ぅわぁ~っ!!
ご心配ですね(-公-、)
それを考えたら、
わしゃ、ぼれぇラッキーじゃったんですよね(-公-、)
ちぃちゃんさんの大切なお友達に
責任を感じます。

はい、らじゃです!先輩(・◇・ゞ

親鸞ちゃん…
ほうですかねぇ。。
( ̄▽ ̄)エヘヘ~
嬉ぴぃ^^❤
ありがっちょございます<(_ _)>
Commented by ちる子 at 2012-05-09 17:24 x
タナカさん
おひさです^^v
す、すみません
びっくりさせて<(_ _)>
でも、元気になったけん、
今後ともよろちくび^^v
また、お邪魔虫させてつかいね。
Commented by ちる子 at 2012-05-09 17:27 x
てんちゃんさん
ほうじゃろ?
ツチハシさん、、
元気になっておられるとええのぅ(-公-、)

入院ちぅも、看護師さんに聞いても
教えてくれんのんよ(-公-、)

ありがっちょ、
また、お邪魔しまずね^^v
Commented by madamsora at 2012-05-10 09:32
辛かった毎日をちょっぴり可笑しげに書くところは「ちる子」さんじゃねえ。
とにかく元気になられてよかったです。
ほんと、無理せんでね。
まだスカイツリーに昇ってないんだから^^v
Commented by ちび at 2012-05-10 10:24 x
ここでは久しぶり(^-^)
この前はご馳走様。
なんかこの光景が目に浮かぶわ。
爺さん婆さんって、おもろうて可愛いよね。
この前一緒に食べよった時に、挨拶に来ちゃったおばあちゃんもそうじゃったけど。
でも、早う誰かに言いとうて、ムラムラしよったんじゃろ( ̄∀ ̄)
爺さん達、無事退院出来とればええけど…

ちるも、またえっと無理せん様に。
代理母は、もう勘弁やで!( ̄3 ̄)
Commented by juju-19451006 at 2012-05-10 16:53
chirumeguさん
ずっと~ずっと~覗き見してましたよ(笑)
これだけの観察力があればもう大丈夫!
手術をしないワタシだって、こんなに色々覚えていられませんからね。
でも術後は大事と言いますから~。
ご無理でしょうが、心持ち抑え気味な生活行動でゆっくり回復して
下さいね。
chirumeguさんのブログは、読みだすとドンドンその世界に
引き込まれてしまいます。
どこか不思議な人だなぁ~と思い巡らしながら~
いつも心のケアーをさせていただいてます。
Commented by chirumegu at 2012-05-11 19:46
まるちゃん
ありがっちょ^^
うん、だいぶ元気になったんじゃが、
一人おるぶにに振り回されとる日々なんよね(;一_一)
病院におった時の方が、全然楽なよな気が…( ̄▽ ̄)

ほうじゃっ!!
スカイツリーに昇らんといけんの。
じゃが、すかす、
今度ぁピンポイントに絞って行動せんといけんの。
年を考えにゃのぅ( ̄-  ̄ )
わし・・・
今回の入院で気づいたんよね。
ばばぁじゃった言うことに…=( =`д´= ;)⇒イマゴロ
頭では分かっとるんじゃがのぅ。。
身体がいうことをきかん時に
ふと気づかされる( ̄-  ̄ )コノカイカン
て、ことで、
今度は、行きまんでぇ~(^_^)/スカイツリー
Commented by chirumegu at 2012-05-11 19:54
ちびへ
ぉぅ。。おひさじゃ(^_^)/
こっちこそ、こないだは、遠方をはるばる<(_ _)>
楽しかったが、もうちと話したかったのぅ。。

ほうよね、
お爺さんお婆さん…
見よって、楽しいゎぃや^^v
ほぃで、ためになるで。。

昨日も今日もじいさんばあさんが来てくれたが、
笑うことが多いゎ♪
ほんま、ツチハシさん、
元気になっておられるとええのぅ(^^)

らじゃ!(・◇・ゞ
代理母は、勘弁しちゃる( ̄-  ̄ )
Commented by chirumegu at 2012-05-11 20:15
みっじゅさん
ぇぇええ~~~っ!
そげに来て下さっとったんっすか?
はずぃ(●・・●)ポッ

で、わしの観察力とか記憶力
と、いうもんは、
「得手勝手なんちゃら」とおんなじっすよ^m^
この頃物忘れぼれ激しぅなって( ̄▽ ̄)
いや、へらへら笑うとる場合じゃないんすけど。。

>いつも心のケアーをさせていただいてます
有難うございます<(_ _)>

へぇじゃが、んな大層なもんじゃないんっすけどね、
わし…( ̄▽ ̄)
Commented by at 2012-05-13 08:14 x
お元気になられて
よかった よかった♡♡♡
Commented by west-msks at 2012-05-13 16:25
更新されていなかったので心配していました。。
でも、良かった~
病院にいると暇なせいか色んなことが耳に入ってきて・・・
ちるめぐさんの言ってることがよ~くわかりますよ。。
シャバの空気はどうですか?
お大事にしてくださいね。。
Commented by sarakosara at 2012-05-13 18:02
ちる子しゃん、まったくもう〜もうもう、心配させおって。
ツチハシ翁のお話、思わずクスッとしながら、そしてほろり。
しんらんちゃん。
ほんと、ちるちゃんみたいじゃ^^
父もみながらね、生きるって、何だろうって時々思う。
命って一言じゃ言えない、ずんと重いものだね。
元気になった命、くれぐれも無理はしないように、ほんとうに大事にしてね^^



Commented by umih1 at 2012-05-13 22:31
ほんとうに大変でしたね。
無事に退院できて良かったです。
泣いたり笑ったり、みんなの想いとか、いろいろなことを思われたのでしょうね。
相変わらずのちるめぐさん節には、思わず笑ってしまいました。
お大事にしてくださいね^^
Commented by chirumegu at 2012-05-14 16:31
鶴ちゃん
ご心配かけてすみません<(_ _)>
へぇから、コンサート行けんで
ぼれぇ残念じゃった(-公-、)
誰か知らんが、一人行ったもんがおるが…( ̄-  ̄ )

でも、盛会じゃったようで、
よかったよかった^^v
Commented by chirumegu at 2012-05-14 16:40
はないちごちゃん
ほんま、すみませんでした<(_ _)>

じゃろじゃろぉ~っ(^^)/
何かね、看護士さんやら先生やら
おじぃさんおばぁさんの会話を聞きよったら
感心するやらおかすぃやら
色々目まぐるしいかったよ。

うん、シャバの空気は
一言でいうたら・・・
か、からい(;´д` )
Commented by chirumegu at 2012-05-14 16:46
皿ちゃん
ご、ごめん=( =`д´= ;)⇒
って、皿の怒りにわしが
こげにびっくりする思うん?
てか
皿の
>心配させおって。
に、思わず
_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!
しよるゎ_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!
あの顔で…>心配させおって…じゃと
(● ´艸`)ププ

すかす…
>命って一言じゃ言えない、ずんと重いものだね
そう言うてくれる皿が
・・・
好き❤
ほんま、一大事よねぇ…「いのち」言うて…
^^v
Commented by chirumegu at 2012-05-14 16:51
うみちゃん
ありがと^^
元気になって退院して
でも、でぶの奴に振り回されて
それでも、何とか生き延びちょり
うみちゃんのとこへもお邪魔しに
行けるようになったよ^^v

今回のうみちゃんの米見て
出会って最初のうみちゃんの米思い出したよ。
何でかしらんけど…

あの秘密の米…
うみちゃん手羽
もう忘れとるじゃろぅけど^m^イシシッ
可笑しかったゎぃやあれ。
_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!
Commented by koko-ran at 2012-05-14 21:08
ツチハシさんに呼ばれたような気が汁。

ほんとに…こんなにPCも出来るようになってヨカッタヨカッタ。
もう無理はせんでね、ってこんなことしとるばやい?♥
Commented by ちる子 at 2012-05-16 21:40 x
ここらん
遅ぅなってしもて
すまんそ<(_ _)>

あ、いや・・誰も呼んでねぇよっ(;一_一)

じゃなしに
きよこじゃし(;一_一)

・・・・
じゃのぅて、、、

わしゃ、今回ほど
「当てになるもんは何もない」いうことを
思い知らされたことはねぇよ。。
ほんまに(-公-、)

で、関係ねぇけんど・・・
例の、「で〇っくす」いうぶに…
ありゃぁええのぅ^^v
あれは、当てになるゎ。。

と、また性懲りもなく
自力の信心してみる…( ̄-  ̄ )アホゲニ
Commented by もっこ at 2012-05-22 23:30 x
お帰りなさい。
ホント・・・元気、無事でよかったわ(涙)

なかなか更新してなかったので心配してたの・・・

金魚にびっくりしたり、感心したりしてました。

無理したらアカンよ!!!
目に浮かぶのは4◎年前と去年の笑顔。
一安心しました。

昨年心配かけた、娘も今年無事に大阪の看護学校に入学しました。
三男も看護師2年目がんばってるよ。

無理は禁物。でぶにいとも病気も上手に付き合って~~(?)
でも、よかった、よかった。
Commented by chirumegu at 2012-05-23 19:48
もっこへ
ぅわぁ~~!
ほんま、おひさじゃ^^❤
どぉしよったん?
って、わしのことか(^^ゞ
心配かけてすまんのぅ<(_ _)>
ほうよね、なんちゃらは世にはばかる…
とはよぅ言うたもんじゃ焼き。
また無事に生還してしもうたゎいや(-公-、)

あ、ほうね、娘ちゃん…えかった、えかった^^❤
どぅしよるかのぅ、、言うて、気にしよったんよ。。
ほんま、えかった。。
看護師さんめざしてがんばってもろうての。。
大変なお仕事じゃけんど、、、

へぇ
病気もでぶも、くっされ縁じゃと思うて
末永く付き合ぅて行きまんがね。。
また4人で会いたいのぅ^^v


<< 入院談 ~番外編      入院談 ~ぶーびー章 >>