2012年 08月 15日

蓮の華   ふたつ

時期は当に過ぎてしもうたが、
今年もシランの花が咲いた。
d0112251_19462182.jpg

しげちゃんが、
「ちるさん家にゃないん?ほぃじゃぁ、あげるよ」
と、もう何年も前に株分けして持ってきてくれたシラン。

季節には必ず咲いてくれて、わしの大好きな花の一つじゃが
今年も変わらず庭の片隅に咲いてくれた
が、すかす、今年は違った花に見えるゎ。。
きっと、来年もシランの咲くごろには、思い出すんじゃろのぅ、
しげちゃんのことやら、しげちゃんが病とともに暮らした日々のこと。。

で、シランとは違うが、
「おばちゃん、矢車草が咲いたよ」
よしねぇの葬儀も終わりふたなぬかも過ぎたごろ
そげに言うて甥っ子のひろくんが、写メを送ってくれた。

ひろくんとよしねぇが二人で花壇を耕し、いくつか植えた種の中に矢車草があった。
「この花が咲くまで生きれたらいいな」
と、この上なく穏やかな顔で愛おしみながら言うておった。
そして、
花の種を植えるという極々普通の何でもないことが
極上の喜びであるかのように植えておったと。

そして咲いた花がこれ。
d0112251_15232220.jpg

シランのしげちゃんと同じように、来年もその次も、
矢車草が咲いたの見たら、
よしねぇのことやら病の日々を思い出すんじゃろぅのぅ。。


よしねぇが最後の入院をして
最初頃は、まだ意識もしっかりしていたので話も十分できた。
本当に親身になっていつもよくしてくださり、
よしねぇも心から信頼していたHさんというお方がお見舞いに来られて
「病気をしっかり治して、早く元気になって帰ってきてくださいよ」
と、励ましの言葉をかけてくださった。
しかし、よしねぇは
「Hさん、もうそんな誤魔化すことを言わなくていいですよ。私は長くはありません。
でも、また皆さんと会える処があるから私は嬉しいんです。」
よしねぇは、また種を植えた時のあの穏やかな顔で言うておったと。
「あの時の穏やかな顔は忘れられませんよ」
Hさんは、当時を思い出し、そう仰る。

そして、病の治療が終了し緩和ケアが始まり、
姉ちゃんの意識も日に日に薄れていくのと並行して
今度は痒みとの戦いが始まった。
病は、姉ちゃんの肝の臓まで、侵していた。
肝臓をその病に侵されると、
「そらぁ痒いいうもんじゃなぁでぇ」言うぐらい、痒いらしい。
痒みに悶え苦しむらしい。
d0112251_19503076.jpg

わしが、でぶにぃに同行した時、既に痒みが始まったごろで
よしねぇも全身血が出るぐらいかいておった。
薄らいだ意識の底から絞り出すように
痒いよぉ
痒いよぉ
痒いよぉ
たすけて・・・
と、言いながら。。

わしならぜっぴ目をそらして
誤魔化しながら
なんちゃらかんちゃら言いながら
逃げ出しとったじゃろぅて。
でも、よしねぇは
病に真向きに戦うとった。

痒いよぉ
痒いよぉ
たすけて・・・・



でぶはずっと付いて掻いてあげとったのに、
その様子を
「一人で苦しんで、憐れげじゃったのぅ」
と、言いよった。


あんたがそげなこと言うてどぉすんないっ!!(#`-_ゝ-)ピキ
よしねぇは、全然憐れげじゃねぇゎぃっ!!
堂々としとったゎぃっ!!(ノ`A´)ノ ⌒┫

そして、最後は、


最後は
ひろくんとでぶに看取られながら
すぅ~っと音もなく
静かに息を引き取っていった。

よしねぇのその顔は、

ほっこりと
笑みを浮かべ
とても美しかった。

よしねぇのその美しい顔を見てわしは、
居間にかけてある額の歌を思い出した。




ほほえみに
かがやくいのち
なみだにもくもらぬいのち
たたえまつらむ
           真隆







ほうよね、

よしねぇのいのちは、決して憐れげじゃなかったんよね。
病気やら死にも曇ることなく輝いとったんよね
そげなよしねぇやしげちゃんのいのちを
わしも、



讃えまつりたい



そして、
わしも、よしねぇやらしげちゃん
みたげに、
かがやきのあるいのちを生きたいと思うたゎぃや。

・・・・・

・・・・・


できんかもしれんけんど(-公-、)



でも

一人じゃねぇもんの( ̄-  ̄ )

しげちゃんやらよしねぇに逢えるもんの( ̄-  ̄ )

阿弥陀ちゃんがついとんもんの( ̄-  ̄ )



ここの岸では、

シランや矢車草が咲いたけんど、
しげちゃんやよしねぇの行った




かの岸では、


蓮の花がふたつ、咲いとるじゃろぅのぅ。。


              










d0112251_19573856.jpg



追記です

書くの忘れとりますた=( =`д´= ;)⇒

よしねぇのブログです。

既にばればれで、
ご存じの方もあろうかと思いますが、
どうぞ、見てください<(_ _)>

のぉや、樹の花さん^^v
[PR]

by chirumegu | 2012-08-15 20:13 | 生きとるね | Comments(12)
Commented by shinwoyorokobu73 at 2012-08-15 23:03
こんばんわ。
はじめまして、ですけどこそっとこちらのブログはお気に入りに入れさせて頂いていました。 
覗いては帰りして いつご挨拶しようかな と思ってましたけど、
きょうのは、死んだじーちゃんを思い出して泣きました。
わたしもっ!!かがやきのある命ば生きたかあ、と思います。
できるかわからんけど・・・・
横浜に住んでおりますが佐賀弁でしつれいしました。
またおじゃまいたします。
Commented by hiro428 at 2012-08-16 10:27
花が咲くたびに思い出してもらえる人生ってステキですよね。
私と母は万両が赤い実をつけると、いつもお三味線のお師匠さんを思い出します。
私にとっては祖母のような、14歳で母親を亡くした母にとっては母のような存在の人でした。
あ、そういえば・・・私の結婚式に出るのを楽しみにしてたんだよなぁ~。
って、未だにしてないけどぉ~~~(>_<)
Commented by chirumegu at 2012-08-16 10:56
shinwoyorokobu73 さん
って、坊守さんでええんですよね^^v

と、ほっこりちゃんにレスで言うとったの、
覗き見して知っとるくせに、
しらじらしくも言うてみる( ̄ii ̄)
こちらこそ
ようこそ、ようこそ、
お初コメントありがとうございます<(_ _)>

ほうですか、
死んだじーちゃんのことを・・・(-公-、)
かの岸で、
きっと、じーちゃん色の蓮の華咲いとるでしょうね^^

はい、
かがかきのいのちば生きさせて貰うて、
坊守さん色の蓮の華咲かせてつかぁさい

わしも広島弁ですつれいすますた<(_ _)>
わしもお邪魔させていただきます^^v
Commented at 2012-08-16 23:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sarakosara at 2012-08-17 11:04
蓮の花にやどるしずくがきれい、
わ〜っと開いたらそれはみごとだろうな。
シランも、矢車草も、お花たちが毎年なき人を思い出させてくれるね。
みんなの胸に残る大切な人たちを。
Commented at 2012-08-17 23:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chirumegu at 2012-08-18 21:40
ヒロさん
わぁ~!
おひさでつ(・◇・ゞ

で、こないだレスしたぶに、
誤字があったので、
ここにやり直しますた。
大変、大変失礼しました。
ごめんね<(_ _)>


へぇ~、ヒロさん、
お三味線習うとったん?
長唄?地歌?民謡?
どのぶにも、ええよね、三味線❤

お師匠さんとは万両の思い出があるんかぁ@@
それもまた、粋じゃね^^

で、
結婚式・・・

「未だしてない」
そら、大ごとやんけ=( =`д´= ;)⇒
(知っとるくせに、しらじらし(;一_一))

ご縁があるとええのにのぅ。
ヒロさん、ええ女なのに(見たことないけんど)
お師匠さん、
ヒロさんが結婚したら、喜んでじゃろぅのぅ^^

この記事
コメントしにくかったじゃろぅに、
ありがとね❤
Commented by chirumegu at 2012-08-18 21:46
皿ちゃん
うん、
あの蓮の華・・・
あん時は、つぼみばっかで、
おもろなかったゎ。。

今頃は満開じゃろぅのぅ。。

ここから10分のところの
赤屋地区というところの
お寺に咲くんよ。
境内地よりちょんびり下に
池があって
住職さんが、数年前から育てよんなさるんよ。
ええ感じに増えてからに、
嬉しぅして、こないだ見にいってきたんよね^^

わしは、シランや矢車草じゃが、
皿は、やっぱ紫陽花かの?^^
ありがつ❤
Commented by chirumegu at 2012-08-18 21:52
鍵コメ2012-08-16 23:27 さん
すみま千円、
順番間違うてからに=( =`д´= ;)⇒

大丈Vよね!!
鍵さんはちゃんとガツンとかましとるよね、
挨拶の時にの( ̄-  ̄ )
そのお方にも
あのお方にも
引率者のお方にもの( ̄-  ̄ )
鍵さんの挨拶には、みんなかまされますた(ノДT)アゥゥ

うん、また、二人で行くけんの^^v
Commented by chirumegu at 2012-08-18 21:54
鍵コメ2012-08-17 23:33 さん
らじゃ(・◇・ゞ
大切な記事よりも
諸事情がの・・・
ご心配おかけ致しますた<(_ _)>
Commented by west-msks at 2012-08-19 15:50
お久しぶりです。
以前にちるめぐさんの記事の中で
初めて 蓮の花を見てから
きれいだなぁと思っていました。。
先日ここから一時間くらいの所で
蓮の花が咲いていることを知り
北海道でも咲くことを知りました。。
写真と同じきれいなピンクでしたよ。。
今頃見ごろです。。

Commented by chirumegu at 2012-08-21 20:58
はないちごちゃん
レス遅ぅなって、ごめん<(_ _)>
一昨日と昨日、
「K山廿日えびす」言う祭りじゃったんよ^^

北海道の蓮の華…
何か、ひと味違うよな気がするのぅ。。

いつかほっかいろーの蓮の華
見に行ってみてぇのぅ❤


<< 未去夏      矢車草 ひとつ >>