散る桜もまたさくら

chirumegu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 12日

これも・・・

百日紅もじゃが、
これも咲いた
d0112251_17374124.jpg

「きつねのかみそり」言うんじゃげな。。

教えてくれたのは、
和木(わき)のおじちゃん♪
結婚前じゃったけ、かれこれ30余年になるのぅ。。

ここから車で25分ほど走った
三原市大和町の「和木」というところのおじちゃんじゃけ、
和木のおじちゃん。

ちる家の親類で
わしの父親の親友じゃった和木のおじちゃんは、
でぶとわしを引き合わせておくんなすったお方じゃ。

それからおじちゃんは、
元気なごろは陶芸をしたり、絵を描いたり
趣味か本業か分からんぐらい
打ち込んでおられた。
わしゃ、いっつも真似したい思いよったが、
到底、足の先ほども及ばなんだ。
研ぎ澄まされた優れた感性のお方じゃった。
誰もがあこがれとったじゃろぅて。


結婚前にでぶと2人で、おじちゃんかたに遊びに行った時
テレビの上にこの「きつねのかみそり」が、
ガラスの一輪挿しに入れてあるのを見た。

「かわぃぃのぅ、どう言うん?(゜▽゜人)」と、
おじちゃんに問うと、
「『きつねのかみそり』よの」と、そっけなく答えてくれた。

それから2~3日して、電話がかかった。
出たら和木のおじちゃんじゃった。

「おい、ちる。今、そGOで、『○○作家展』いうのをやりよるけ、
行ってからに、こないだのガラスの一輪挿しと同じぶにを買うてきてくれ。2個。」
「えぇぇ~~っ!!分からんし、売りよらんかったらどぉするんの?」
「ぜっぴ分からぁや!ぜっぴあるわぃや!!頼むけ、行って来てくれぇや<(_ _)>」

おじちゃんのごり押しに負け、
しぶしぶと、そGOへ行ってみるも・・・




あった!!(゜▽゜人)(゜▽゜人)


あったのと分かったのと2つの嬉しさがこみ上げてきた。

で、次の日すぐにおじちゃんは、ちる実家に来てくれ、その包みを開けるや
眺めまわし、
「えかろぅが・・・
あれから見よったらどぅしても、もう1個欲しぅなって
ちるに無理言うたんよの、ありがとの^^」

ぼれぇ嬉しげに見せてくれ、開けてない方の包みをわしに差し出し、
「これはちるにやるゎ。行ってくれた駄賃じゃ」


げっ!!=( =`д´= ;)⇒
お、おじちゃん・・・手羽
ふ、太っ腹!!

でも、ちょーーー嬉しかった(゜▽゜人)

あれから30年以上も経つのに
この時期になったら
きつねのかみそりが
この裏山にも、相変わらず咲いてくれる。


最初見つけた時は、彼岸花が咲きよるんかと思うたが、
よぅ見たら・・・


やっぱし、
きつねのかみそりじゃったんじゃ。


ただ咲いとるのを見つけただけのことなのに、
おじちゃんに近づけた気がして
ぼれ嬉しかった❤(゜▽゜人)




でも、おじちゃんは・・・
この五月二十一日・・・旅立っていってしもうた。



降誕会の日に・・・・(ノДT)
意味不明・・・<(_ _)>



今年も咲いたけ、
ガラスの一輪挿しに
入れることができたで、おじちゃん。


d0112251_17393520.jpg


ありがと、おじちゃん<(_ _)>


かのみ国で

お父ちゃんと、逢えとるんじゃろ?




          な ぁ も ぉ あ ぁ み だ ぶ



d0112251_1740147.jpg

[PR]

by chirumegu | 2013-08-12 17:44 | ありがとう | Comments(10)
Commented by juju-19451006 at 2013-08-13 07:04
おはようございます。
感性のとぎすまされたおじいちゃん好みのガラスの一輪挿し。
もういないのに傍にいるような気持ちにひたれるって、良かったですね。
お盆の頃に咲くキツネのカミソリとガラスの一輪挿しはもう切り離せませんね。
そうそうその時のもう一個のガラスの一輪挿しはどなたにだったんでしょう~
おじいちゃん2個持っていたのかなぁ~
Commented by naritaya18 at 2013-08-13 18:55
綺麗な花じゃね。
また一輪挿しも素敵♬
この姿が、ののさまやね♬
Commented by chirumegu at 2013-08-13 21:09
みっじゅさん
>もういないのに傍らにいるような・・・

分かってくださってありがちょございます(ノДT)

はい、
きつねのかみそりを見るたんび、
思い出せそうじゃです^^v

もう一個の一輪挿しはですね、

そうです、ぴんぽん♪

自分のぶにじゃったんですよ(ひそひそ)

どうしても二個ほしかったらしいです。。
よくばりというか、、
でも、
おじちゃんじゃけん、許せるんよねぇ~^^❤
Commented by chirumegu at 2013-08-13 21:12
なりたやくん
うん、
きれぇじゃろ(きらきらマーク)

あの一輪挿し、
でぶが最初に見た時
「色気、色気」
と、例によって意味のないことを
3回繰り返して言よったんよ、
ばかじゃろ?

うん、
この姿・・・阿弥陀ちゃんじゃね^^
Commented by sarakosara at 2013-08-16 17:21
きつねのかみそりって言うんだ、名前の由来もおじちゃんにきいてみたいな。
花びらの朱色がとってもきれい。
ガラスの一輪挿しの淡いグリーンとよく似合ってるね^^

そっかぁ、ちるちゃんとでぶにぃの出逢いのきかっけをつくってくださった、おじちゃんだったんだね。
お別れは淋しいけれど、その花をみるたび思い出せるっていいね。
おじちゃんが、ちるちゃんとでぶにぃを見守ってるみたい^^
Commented by chirumegu at 2013-08-17 22:15
皿ちゃん
うん、そぅなんだ←げっ!標準語っ!!=( =`д´= ;)⇒フ、フカクッ
名前の由来も、文字通り
キツネが使いそうなカミソリみたげなじゃろが・・・
と、おじちゃんが言うとったゎ^^v

ほうなんよね、
おじちゃんが余計なことをしてくれたけのぅ
でぶと結婚する羽目になってしもぅたゎ(;一_一)クソッ

あ、いや、違うか(^^ゞ

うん、思い出の花がどんどん増えていくよ(-公-、)サミシィノゥヤ
わしも、いつかはわしの思い出の花を
残していけたらえぇのぅ^^

わしの場合、「思い出の鼻」かぁ?
ちゃんちゃん♪
Commented by at 2013-08-19 08:40 x
素敵な一輪挿しですね。
鶴も1個あったら割れた時のためにもう1個買い足したくなるような・・・。
写真どれもこれも綺麗!
きつねさんが使いそうなカミソリ?
きっと美人さんのきつねさんなのね・・・と。。。
Commented by chirumegu at 2013-08-21 21:15
鶴ちゃん
ありがちょ^^
うん、
きつねが何でカミソリなんか使うんじゃろか??
と、疑問に思うけんど、
言われてみりゃ、
メルヘンよねぇ~♪
うん、
きっとべっぴんのきつねなんじゃろぅね^^v
Commented by ちび at 2013-08-27 00:24 x
ほうか・・・おじちゃん亡くなっちゃったんじゃ(ノД`)・゜・。

私もむか~し、ちるがおじちゃん家に連れてってくれたのが思い出深いけど、あの豪快さと抜群のセンスは、憧れじゃったわ。

実家にある練り上げのお茶碗、お茶会で使う度に、「これは誰の作品ですか?」って聞かれよった。
誰もが目を引くセンスよね。

おじちゃんが残してくれたモノ。。。
大事にせんといけんね。
Commented by chirumegu at 2013-08-27 22:34
ちび
うん、亡くなってしもうたゎ(-公-、)
あのお方もこのお方も
次々と・・・さびしいんよね。。

ほうか、あんたも憧れとったんか。。
おじちゃんにゃ、
きつねのかみそりだけじゃのぅて、
わしゃ、いっぱい教えてもろぅたことがあるで。

でした坊や・・・とか
知っとる?でした坊や。。^m^イシシッ


<< 今年のK山廿日えびす祭り      すべる話 >>