2009年 01月 21日

せっきの、京都行は・・・

すでに、みなさまはご存知でしょうが、私は、せっきのくそ忙しい時に京都に行ってきました。

「せっき」というのは、この辺の言葉で、「年の瀬」とか「年末」という意味の言葉です。
なんか、いかにも、せっぱつまった感じがして、この言葉が好きです。

で、何をしに、行っていたのかというと、子供たちの引っ越しのお手伝いです。

京都で、今まで同居していた子供たちが、それぞれ、別々のところで暮らすためです。

もっとも、年と、病気以来の脳のてべてべも手伝って、前にも増して、動作もきびきびできず、何の役にも立てなかったのですが。

引っ越しが終わってみて、それでも「母さん」と言ってくれる子供たちに「ごめんね」という気持ちでいっぱいでした。

そして、「これで、みんな、ばらばらになっていくんじゃのぅ~」と、いう一抹の寂しさのようなものがこころの中を吹き抜けていく感じで、ここをあとにしました。
d0112251_13492410.jpg

ちょっといい感じの、書院でしょ?
京都の下町の町屋の一軒家を借りて3人が住んでいたんですよ。
ばらばらに借りるよりも、その方が安くつく・・・と思ってね。

裏には、京福線が走っています。
d0112251_14421834.jpg

ここで、4年間3人が、お世話になっていました。
4人のうち、2人は、入れ替わり立ち替わりでしたが、いつも誰か3人は、いたかな?

ここで、いろんなことがあったなぁ・・・と、思い出してみる。
そういえば、こんなことも・・・( ̄▼ ̄)

晩ご飯も終わって、お琴の練習をしていたある日、、

「何か知らん、わしゃぁ、よう分らん・・・R子じゃ」
でぶにぃが、電話の子機を持って来て言いました。

わしだって、あんたが何言よるんか分からんわぃ・・・
と思いながら、電話に出ると、

「おばちゃん、あたし、みきじゃけどね、R子ね、おじちゃんと電話で話よったんじゃけど、笑いが止まらんようになって、今、道にころがっとるんよ」
次女のR子に代わって幼なじみのみきちゃんが、電話口で説明してくれました。
その後ろの方で
「ひぃ~~、、ひぃ~~」という、R子の苦しげな声が聞こえていました。

みきちゃんは、同じK山から、京都の大学に行っていて、時々R子と遊んでくれて、面倒もみてくれる、とてもいい子なんです。
d0112251_14495545.jpg

その日、みきちゃんが、泊まりに来て、晩ごはんの食材を調達しに、スーパーにちょっと買出しに行く時、戸を閉めた瞬間に、鍵がおりてしまったらしいのです。
(古いおうちなもんで、ちょっとしたことで、鍵が下りてしまうことが、何度もあったらしいです)

で、二人が買い物を済ませ、帰ってみると・・・がびぃぃ~~ん=( =`д´= ;)⇒
か、鍵を中に忘れた(;´д` )

Nに電話して、開けてもらおうとしても、
R子っ手羽、肝心の鍵と携帯を忘れて出てた・・・R子私に似て・・・かわいそうに(-公-、)

みきちゃんに頼んで、うちにかけて、Nの番号を聞こうとしたら、でぶにぃが出てきたという、なんとも、まぬけなお話です。
でぶにぃがもし、こんな時に電話に出ると、どうなるか、みなさんなら、お分かりでしょう?

R子は、でぶにぃにわけを話して、Nの番号を教えてくれと頼みました。

「ん~?・・・Nの番号かぁ~?」
何やら、調べているでぶにぃ・・・
「早よせぇや」
焦るR子^m^
「あった、あった。ええかぁ~、、いくでぇ、
・・・ぜろ・きゅう・まる(090の)ごぅ・・・まる・・・まる・・・」
えぇ~っ?なんで、最初の「0」は「ぜろ」なのに、後は「まる」なんじゃろぉ??
と、思ったとたん、R子は、可笑しくなって、話もできなくなるくらいに笑いが止まらなくなって、道にころがって、仕方がないので、みきちゃんが、電話を代わって説明してくれた・・・という成り行きでした。
d0112251_15145427.jpg


ここで、4年間お世話になり、今はもう、4人がそれぞれの下宿を決めて、ばらばらになってしまったけれど、これからまた、新しい生活が始まったね。
年度も変わって、どんな人生があるんだろうね。
はぁ~・・・R子とNのてべてべは、いつまで続くやら・・・。
わしの、子じゃけんのぅ、、
一生じゃろうのぅ・・・(-公-、)

 *みなさんから、ご指摘がありましたが、「せっき」について、追記させていただきます。
  岩波・国語辞典によりますと
  節季(せっき)=①盆・暮れや節句前に商店が、仕入・売り上げ・賃借関係の総勘定・清算を行う時期。
            ②特に年末「――大売り出し」  
            ▽現在ではおもに関西で言う。
  と、ありました。
  嫁に来る前は、使ったことがなく、こちらに来て知ったので、てっきり、方言なのかと思っておりました。
  がびぃぃ~~んな、記事ですみませんでした。m(__)m
  でも、おかげで、「せっき」という言葉の意味や、漢字も知ることができて、なぁんか、得し気がして、るん♪・・・です。
  お詫びと、お礼を申し上げます。
  ありがとうございました。m(__)m


そして、追記の追記でございます。
京都の町屋の2階のひと部屋を間借りしておられたお方が、こころとめがしらがほゎっとあったかくなる記事を書いておられました。みなさんに読んでいただきたいので、リンクさせていただきます。
よろちくびぃ~~~~~^^v
[PR]

by chirumegu | 2009-01-21 15:46 | Comments(36)
Commented by toqqum at 2009-01-21 21:34 x
でぶにぃさん、かわいい!
読んでるだけで私まで笑いが止まらなくなったよ。
そんなお父さんに笑い転げているR子ちゃんもいい子やなぁ。
みんなばらばらになっちゃうのは寂しいけど、それも巣立ちってことなんですね。
みんな頑張れ~!

Commented by pegion at 2009-01-21 22:09
大学のとき京都だったんですが、夏は暑く冬は寒かったですね。
紅葉の時期に行ってみたいものです。
Commented by 按摩さん at 2009-01-21 22:55 x
ほ~い

♪>京都 大原 三千院
Commented by みみずすまし at 2009-01-21 23:25 x
えー!
そんな大きなお子さんがいらっしゃらら・・・舌かんだがな!

どうでもいいけど、ちるさんの名字は鈴木け?
スズキアルコ!
Commented by ONSAI at 2009-01-22 09:41 x
京福線に書院付きの町家風情に学生さん…。
な~んか、いいスねぇ。

ふるさとを離れて、兄弟姉妹が一つ屋根の下で暮らすって
いいことですよね。

わが家は、始め別々でしたが、経費節減ということで意見一致した
らしく、姉弟二人が来月から同居することになりました。

これで いよいよ京都のホテル代わりに利用できる…とほくそ笑む父で
あります。(^^ゞ
Commented by kisaragi87 at 2009-01-22 09:52
みんなが過した部屋の写真、
名残惜しいようなちるちゃんの気持ちが伝わってきます。
笑ったり、泣いたり、ここで過した4年間の日々、いとおしいね。
みんなだんだん巣立っていくけど
それはでぶにぃさんや、ちるちゃんがいつも待っててくれる場所があるからだと思うのね。
だからみんな安心して巣立っていける。
ちるちゃんもお疲れさまでした^^

で、せっき知りまへん、どういう字なんだろ~??
Commented by halkyoto at 2009-01-22 12:41
一軒家を借りて兄弟で住むというのも良いアイデアでしたね。
ただし兄弟みんな京都に出てこないと実現は難しいですが,みなさん京都だったのですね。それに仲のいい兄弟やったんやなあと思いますね。
「てべてべ」がまだちょっとわかりません。
Commented by marcella10 at 2009-01-22 13:22
箸がころがっても笑うお年頃。
笑いが止まらなくなったのもわかるような気がしますね。

引っ越しというのは、どこかさみしさがありますね。
ほとんどの場合、新しい出発のための引っ越しなんでしょうけど、がらんとした部屋というのは
ちょっぴりおセンチ(って何センチ?)な気分になります。

「せっき」の「せつ」は「節」かな〜、それとも「切羽つまる」の「切」のほうかな〜。
Commented by koko-ran at 2009-01-22 14:18
ガラーンとした部屋は.. なんだか淋しい (*ё_ё*)きゅん..
でも、おかしい。おかしずぎぃーー。
ちるも、よう笑い転げよったね。!
そういえば、まっすぐ立っとた記憶がない。!(笑)
どんだけ笑ったらええんか、つぅーくらいに。
ひぃーひぃー、言うてどこでも転げてからに。
_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん
R子ちゃんも、一番楽しい時期なんじゃね。♪
頑張れ~~。N君も頑張れ~~。





Commented by hokkori-hime at 2009-01-22 15:47
こんにちは^^
でぶにぃさん・・・・似ちょう、私も先頭の0は、ゼロッち言うけど、間はマルっていいようなぁ~~だって、そっちの方が判りやすかろうと。。。。
ハッ!もすかしてでぶにぃさんも、B型でつか??

いやいや、思い出が詰まったお部屋。
うん、寂しさが伝わってくるよ・・・・
そうか~、帰る場所があるから、巣立っていけるんじゃね^^
そうだ~~
ガンバレーー(^^)v
Commented at 2009-01-22 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chirumegu at 2009-01-23 10:19
とっくん
だははぁ~っ!
笑うてくれるとっくんを見て、わしもおかしかったりなんかして^m^
>そんなお父さんに笑い転げているR子ちゃんもいい子やなぁ
ありがとう。。R子をそんな風に言ってくれて・・・
でも、ただのおきらくな子なんじゃろうと思うよ。
事態は深刻なのに、ようもまぁ、笑うとられるよねぇ。。。

とっくんとこも、去年引っ越しがあったよね。
親も子供もとっくんの肩にのしかかって・・・
大変じゃ(;´д` )

巣立ち・・・
そうじゃね、自分の道を進んでほしいね^^
応援してくれて、ありがとう。。(@^^)/~~~
Commented by chirumegu at 2009-01-23 10:23
pegionさん
>大学のとき京都だったんですが
へぇ~・・・どの辺におられたのかなぁ~。。
えへへ( ̄▼ ̄)←学生時代のpegionさんを想像している
じゅるっ・・・
いえ、
夏は暑く冬さむい。
ほんとにそうですが、でも、京都はええですよね。
下町のあたりを、ちょっと歩いても、全然あきないもんね。

四季おりおり、楽しめます^^v
Commented by chirumegu at 2009-01-23 10:26
按摩ちゃん
ほ~ぃ^^v
♪こいぃ~に・疲れた・おんんんながぁ・・・・ひとりぃ~~・・・

もう・・・忘れたよなぁ・・・「恋」なんて・・・
はるか彼方の・・・大昔・・・。
どうせ、おばはんじゃけんのぅ(-公-、)ブツブツ
Commented by chirumegu at 2009-01-23 10:31
みみずすましさん
>えー!
>そんな大きなお子さんがいらっしゃらら

またまた、そんな、しらじらしくも (ノ`A´)ノ ⌒┫
知っとるくせに。
どうせ、おばはんじゃけんのぅ(-公-、)ブツブツ

>スズキ アルコ
く、苦しすぎる・・・このおやじギャグ
どう、レスしてええのか分かりまへん。。
でも、あんまりおやじすぎて、大爆笑させてもらいましたけんね。。
ありがとう(@^^)/~~~
Commented by chirumegu at 2009-01-23 10:38
ONSAIさん
うふっ^m^
ええじゃろ? ↑  ↑ あのおうち、古すぎて、歩くたびに「みしみし」言うし、大きなどぶねずみが、大きな顔をして、部屋の中を横断してたんよ。

あんまりうちと変わらないところが、気に入ってたみたいですが、、

今度はONSAIさんとこが、、そうですか。。
兄弟で同居したら、お互いに親にチクリあってて、子供情報がすぐに分かって、よかったなぁ。

>これで いよいよ京都のホテル代わりに利用できる…とほくそ笑む父で
あります。(^^ゞ

どうせ、「飲み歩いて」でしょ?いししししぃ~^m^
Commented by chirumegu at 2009-01-23 11:36
きさらぎちゃん
間があいてすんません。
でぶにぃが、わしに用事をいいつけるもんで・・・(^^ゞ

そうね、ずっと一緒にっていうわけにもいかず、ばらばらにならんといけんとも思うんじゃけどね。
寂しいけど、傷ついたり、へこたれたりした時は、羽を休めるために帰ってきてほしいと、思いながら待っています。^^

で、「せっき」は、でぶにぃに聞いたら、この辺の言葉ではなく、標準語らしいです。。
辞書を調べたら、載っとった・・・がびぃぃ~~ん=( =`д´= ;)⇒
ふ、不覚にも・・・(-公-、)

後で、編集して、追記しておきますね。
Commented by chirumegu at 2009-01-23 11:43
halkyotoさん
そうです。
4人兄弟みんな京都に出てたんです。
一人は京都に嫁に行って、ひとりは帰ってきましたが・・・
これがまた、手がかかって(;一_一)
でも、京都に何度か行くことができるので、るん♪なんですがね^m^
京都は、ええっす^^v
で、「てべてべ」はねぇ・・・ハルさんまだ、リンクさせてもらって、新しいからなぁ・・・
わし、とろくさくて、鈍いし、うじうじしてて、おっちょこちょいで、へまばっかりするし、、その上粘着力があって、しめり気があって、ぼぉ~っとしてるんです。
これくらい・・・かなぁ??^m^
この、てべてべをよろしくお願いします^^v
Commented by chirumegu at 2009-01-23 11:51
まるちゃん
ぬはぁ~っ(^O^)/
お箸がころがってもおかしい年ごろ・・・
それはあるかもしれんね。
かく言うこのわしも、苦しかったあの頃。おかしすぎて。。(-公-、)
KOKOと一緒に、何度死ぬ思いをしたことか・・・。

って、今もなんですけどね。

>ちょっぴりおセンチ(って何センチ?)な気分になります。
あの、夏のオフ会の時と言い、このコメントと言い、そして、ほっこりちゃんとこのぼけコメと言い、、
まるちゃん、どんだけわしを笑わしたら気が済むん?
おもろすぎる (ノ`A´)ノ ⌒┫
Commented by chirumegu at 2009-01-23 12:00
KOKOさん
そうね、荷物の無くなった部屋は、寂しそうじゃね。
って、センチメンタルになっても、↑  ↑ のまるちゃんのコメで、、

>ちるも、よう笑い転げよったね。!
今、その状態でレスしよるんよ。
おもろすぎん?
わし、あの頃、「このまま死ぬんかのぅ」って言うくらい、笑いよった。

で、センチメンタルなわしと、笑い転げるわし・・・
どっちがほんまなんやぁ~~ (ノ`A´)ノ ⌒┫
応援ありがとう(@^^)/~~~
Commented by chirumegu at 2009-01-23 12:08
ほっこりちゃん
そうなんじゃ。。「0」を「まる」って言うのは、でぶにぃだけじゃないんじゃね。
>そっちの方が判りやすかろうと。。。。
でぶにぃも、なんか、そんなことを言うとったような・・・
やさしいん、じゃろうなぁ・・・❤
でぶは、やさしくないしB型じゃないけど・・・。(^^ゞ

関係ないけど昨日、あんがとね。
〆さばの甘酢。。。
ほっこりちゃんに教えてもらって、なんかほっとしたよん^^
Commented by chirumegu at 2009-01-23 12:10
鍵コメ2009-01-22 22:46さん
後で、連絡させていただきますね^^v
ありがとうございました。m(__)m
中々、伺えなくてすみません。。
Commented by takisann2000 at 2009-01-23 15:31
私もほっこりちゃんと同じよ、勿論でぶにいさんとも・・・ 
B型じゃけんのぉ~
ゼロとまるを織り交ぜて、しかも変な所で区切って言ってるので相手はキョトンとした顔してるw~
Commented by chirumegu at 2009-01-23 21:00
ちぃちゃんさん
師匠もそうでしたかぁ・・・
御見それしました。m(__)m
やっぱり、今度から電話番号を言うときには、ゼロとまるを織り交ぜて整理整頓しながら、言うようにします。
それが、おばさん道の真髄なんですね。
で、古着もいかに活用していくか・・・も、考えながら整理整頓していくということも・・・ですね。^^v
血液型は変えることはできないけれど、しっかり、ついていきますけん。。
なんちゃって(^^ゞ
Commented by qcdstring at 2009-01-24 16:33
ちるちゃん~~寂しい感じがするんですね。
わたし、ハハも去年そうだったと聞きました。子さんたちにはちるちゃんがいるだけで、凄くいいと思います。*^^*わたしもそう思いますからね。ハハ~やはり、ひとがいるときはわからないのに、ひとがいないときはわからるんですね。
それに、あの風景がわたしには素晴らしくに見えます。電車の道の横に家は~~テレビで見ただけです。なんか親しくに感じがするんです~
Commented at 2009-01-24 16:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by umih1 at 2009-01-24 22:08
・・・ぜろ・きゅう・まる(090の)ごぅ・・・まる・・・まる・・・
(*≧ε≦*)ノ彡☆バンバン!! うける~
しかし・・・でぶにぃさんより上手がいたのです。
その人は0を、「じぇろ」といいます。
「全然」を、「じぇんじぇん」といいます。
福井県の人です。仕事先の人なんで、電話でそれを聞いてしまうと笑いを止めるのが・・・苦しい~まだ若い人なのに。

ちるめぐ母さんを輪の中心にして、あったかいな~と笑顔になりました。
いいな~(⌒-⌒)


Commented by pegion at 2009-01-25 06:29
金閣寺のそばに住んでました。
立命館にかよってたもんで。
Commented by chirumegu at 2009-01-25 19:32
よんちゃん
(-公-、)・・・
よんちゃんも、大学から、大学院・・・そして、その間ずっと、独りなんだね。
娘も、ひとりで、ずっと勉強していると心が病みそうになる時があると、いっていましたよ。
そんな時に、人の心があったかく感じるのでしょうね。。きっと。
ひとりでいると、電車の音でさえも、悲しいときがあるんだろうな。。
よんちゃん、寂しくなったら、ここや、KOKOんとこや、〇ちゃん、はるさんとこに来てね。
いつでも、おざぶ置いて、待ってるからね。^^v
Commented by chirumegu at 2009-01-25 19:34
鍵コメ2009-01-24 16:36さん
鍵さんところに、わしも、鍵コメ入れておきましたが、分かってくれたかなぁ~^^v
Commented by chirumegu at 2009-01-25 19:40
うみちゃん
ね、おかすぃじゃろぉ~~^m^
でも、あれね、でぶにぃが言うけんおもろいんじゃけど、いや、、もっと上手がおられますたか?

うみちゃんのコメント見て、私はうみちゃんの職場じゃなくてよかったと思った。。(-公-、)
だって、そんな電話わしが受けたら・・・・
考えただけで、がびぃぃ~~_( ̄▼ ̄)
って、おかしすぎてかたまってしまうかもしれん。
どうなることやら・・・「じぇんじぇん」
Commented by 按摩さん at 2009-01-25 19:42 x
ほ~い

んと,…^^
(>)せっき ・・・
石器時代 じゃない んですネ
Commented by chirumegu at 2009-01-25 19:43
pegionさん
あ、リッツに行っておられたんですか?
うっ!おぬしっやるなっ=( =`д´= ;)⇒
去年の2月だったかなぁ、京都の子供の所にいって、前を通って写真を撮りましたよ^^v
煉瓦の建物で、大きかったなぁ。。リッツ❤
Commented by chirumegu at 2009-01-25 19:49
按摩ちゃん
あらら・・・送信したと思ったら・・・、来てくれてたのねぇ~~^^
そうなんですよ^人^

「せっき」は、方言じゃないことが判明いたしますた(^^ゞ
すんましぇん。。
で、石器時代の石器・・・
按摩ちゃんも、ONSAIさんや、みみずさんのおやじがうつったんかのぅ。
どうするん?
Commented by 按摩さん at 2009-01-27 12:57 x
ほ~い>そして、追記の追記でございます。

Commented by chirumegu at 2009-01-27 20:26
按摩ちゃん
追記、見てくれたんじゃね。
ありがとう^^
超②嬉しいよ。
ほんとにありがとう(@^^)/~~~


<< 三原百景      ちょっとちょっとぉぉ~~^^v >>