散る桜もまたさくら

chirumegu.exblog.jp
ブログトップ

2009年 05月 16日 ( 1 )


2009年 05月 16日

今頃、不動院の演奏会

素敵だった、あるいは、いつもと変わらない、あるいは、忙しくて大変だった・・・
みなさん、色々な思いでGWを過ごされたことでしょう。
でぶにぃと私は仕事でいつもと変わらないGW、そしてここK山では、田植え真っ盛りでした。
けれど、私だけは、5日はお休みをいただいて、ちょっぴり後ろめたさを感じながら、不動院へ。
と・・・
もうすっかり賞味期限もすぎてしまい、腐りかけたGWの思い出を語る、腐りかけのこの私。
お願いです。
決して、可燃ごみの日には、出さないでください(=人=)

不動院。。
d0112251_1575325.jpg

演奏会に引き続いて、法要がお勤めされるので、参詣の方もあり、お堂は満堂でした。
d0112251_1563091.jpg

お堂の外を歩けば、くりん草が
d0112251_15105670.jpg

この金灯篭が、目を引きました。
d0112251_1511563.jpg

原爆もまぬがれ、生き残ったこの不動院の古い建物や、仏さま。。
d0112251_15153555.jpg

d0112251_15203419.jpg

この尊い方々に、私たちの演奏をお供えしました。

演奏プログラムは

「みずうみの詩」         森岡 章        作曲
「光輝(こうき)」          久本 玄智(げんち) 作曲
「初鶯(はつうぐいす)」     宮城 道雄      作曲
「螺鈿(らでん)」         沢井 忠夫      作曲


以上4曲です。

私が、弾かせていただいたのは、「初鶯」。
先生方が、引っ張っていってくださり、とても気持ちよく弾くことができました。
けれど、それよりなにより、
「みずうみの詩」の演奏。
d0112251_1521681.jpg

注)この写真は、リハーサルの時の様子です。
一番右端の制服を着た子は中学1年生のなみちゃん。
小学校3年生から、お琴を始めて、この日、彼女は、ソロを弾いたんですよ。
なみちゃん、
堂々として、、
とてもりっぱに、そして、きれいな音じゃったよ。。^^
お琴を習い始めたころの情熱、忘れかけてた。
なみちゃんの演奏を聴いて
「こんな私でも、お琴を弾かせてもらえる」って、思っていたあの頃の気持ち。
もう一度、その頃の気持ちを思い出して弾いていこう…って、思った。
でぶにぃは仕事、地域のみんなは田植え・・・
だからこそ、「させてもらっている」という気持ちを忘れず、気持ちをこめて、弾かなければ・・・って思った。

そして、「螺鈿」は、福盛先生と、洋子先生、かよこ先生、ゆうこ先生達による演奏。
きらきらきらきらきら・・・・
って言う情景の浮かぶ演奏でした。

今度、福盛先生の演奏を録音して、ようつべに投稿して、記事に貼り付けることができたらいいな。
是非みなさんに、聞いていただきたいです。

5日の演奏会のご報告・・・大変遅くなりましてすみませんでした。
[PR]

by chirumegu | 2009-05-16 15:34 | ありがとう | Comments(40)