カテゴリ:未分類( 131 )


2009年 08月 25日

K山 廿日えびすまつり

19・20日は、毎年恒例の K山廿日えびす祭り…

ちるめぐ家からは、代表して息子のKが、19日に役者で、お手伝いを。
去年のクレヨンしんちゃんの「みさえ」役で、好評をいただき、念願の時代物に出させていただいた。(やった!^^v)

役どころは、「もりの石松」の、やくざの子分役。
昔から、「悪役」が好きで、学校の劇では、いつもかって出ていた。
もりの石松が、ずたずたにやられ、髪も降り乱れ、着物も引き裂かれ、ふらふらのところにとどめをさすという、血も涙もない超ど悪役だった。
今見ても、こちらが、ずたずたにしたくなるほどの悪げな顔じゃ!!
d0112251_20215658.jpg

めちゃ、憎たらしいK。。キック!! ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノゲシッ

今年は、やっぱ、マニフェストじゃの、政権交代じゃの、麻薬・覚せい剤じゃの、
いう議題が多かった。
マイケルもおった。

しかし、なんと言っても、今年の目玉は、このお方…。
絶景かな、絶景かなぁぁ~~~っ!!
d0112251_20232495.jpg

石川のごぇ
d0112251_20235252.jpg

かっこぇかったでぇ❤
〇垣くん^^
衣装も、メイクも、ずらもぴったりマッチ!

300年以上も続いているこのK山廿日えびすまつりのにわか狂言。
えべっさんのお祭り・・・。
d0112251_20255882.jpg

今年は、なぜか、お客さんの出がいまいちじゃったのぅ。
ローカルの新聞や、テレビの報道も頑張って伝えてくれているのに。
なんとか、絶やさず伝えていってほしいのぅ。
地域で、盛り上がりたいっす^^v

で、もう、25日…。
やっぱり廿日えびすを過ぎたら、やってきたのぅ。

ひきたれおどし・・・

こちらでは、こないだから、めちゃさむざむしとります。。
だから、一昨日から、厚めの布団を出しました。

でも、しばらくしたら、また、暑さが戻ってくるんじゃろうのう。
d0112251_2032547.jpg

ぼちぼち、秋のしたくもしとかんと。。
[PR]

by chirumegu | 2009-08-25 20:41 | Comments(40)
2009年 04月 18日

ご無沙汰しています

昨日は、4月に入ってから、続いていた一連の仕事もひと段落して、
「今日こそ、記事をアップして、みんなのとこに、訪問コメ、、するどぉ~~~っ!」
って、思っていましたが、午前中は、3ヶ月の検診で尾道へ。

検診の結果は、血圧も上が119、下が70と、良好。
でも、上がり下がりが激しく、不安定なので、先生も心配されて、血圧を下げる薬を出そうかと考えておられましたが、クリアでき、頭痛の薬も、出してもらわなくてすみました。
なんか、肩の荷が軽くなった感じです。。^^るんっ♪
d0112251_16142724.jpg

そして、午後からは、目ぇつりあげて、必死こいて、やることがあったので、とうとう、更新ができませんでした(泣)。。
ね、ほっこりちゃんっ!!❤
あれ、まずまずのできじゃったよん。
今度、アップするけんね^m^イシシッ

うちの裏山にも、いちりんそうが咲きました。
d0112251_13144542.jpg

ありこがおるやん^^
尾道まで行って、ただ検診だけで帰るのはもったいないので、むひゅっ、、
ちょっと、病院よりも10分弱ほど足を延ばして・・・

なつかすい・・・尾道^^
[PR]

by chirumegu | 2009-04-18 16:49 | Comments(30)
2009年 01月 31日

三原百景・・・・の、つ・づ・きぃ~~^^v

先週の木曜日、22日のK山はこんなでした。
d0112251_13444284.jpg

すごい霧・・・。
d0112251_134608.jpg

こっちも・・・
寒くて雪が降って、次の日に気温が上がると、こんな現象がおきます。
K山がこんなだったら、三原ではどんなんじゃろぉ・・・
三原まで行くと、霧は全くありませんでしたが。
バスで行きました。
d0112251_13593389.jpg

都会では、バスや電車を利用する人が大半でしょうが、田舎では、利用客もこんなにまばら。
マイカーは、乗用車と軽トラ❤が、必須なんですよねぇ~^m^

新原(しんばら)・・・・是竹(これたけ)・・・・田打(とうち)・・・・市原(いちはら)・・・・久井(くい)
下津(しもつ)・・・・友大橋(ともだいばし)・・・大下・・・則重(のりしげ)・・・・室町(むろまち)
落合橋(おちあいばし)・・・石走(いしばしり)・・・・三反田(さんたんだ)・・・・・豊田(とよた)
前垣内(まえがいち)・・・・垣内・・・恵下谷(えげだに)


ところどころ、わしみたいに抜けていますが、停留所の名前。

地名の由来をひとりで考えているだけで、楽しいっす^^

「落合橋」・・・この橋で、みんなが落ち合っていたのかしらん。
んで、部落で、農業談義してたのかしらん。
「豊田」・・・珍しくない名前だけれど、豊かな田んぼがあったんかしらん。。
「前垣内」「垣内」・・・「開地」と書くのかと思っていたら、「垣内」じゃったんじゃのぅ。。。

なんて思っていたら、長い道のりも、あっという間に着いてしまいます。
ここが、「垣内(かいち)」です。
d0112251_14225549.jpg

遠くに見えるのは、山陽高速道路。

で、で、来たぁ~~~っ!
三原駅周辺・・・
この新幹線のガード・・・上り方面
d0112251_14371257.jpg

こっちが下り方面
d0112251_14382599.jpg

ブロ友のみんな、上り方面の人、下り方面の人も、どうしとんかのぅ・・・と、いつも思います。
あ、四国方面、山陰方面の人も、もちろん思っていますよん^^v

ここから、てべてべ歩いて、治療院まで行きます。
途中には
「ポポロ」というホール・・・中には、プールもあるらしい
d0112251_14443112.jpg

方向を変えて見ると
d0112251_1447170.jpg

う~ん、しゃきっと都会的、、でも、後ろには山が・・・み、見えるぅ。。
なのに、こんな畑なんかもあったりする。。
あれ、玉ねぎなんかね?おせぇて、ほっこりちゃぁぁん!!
立派に育っとるね^^
d0112251_145371.jpg

そして、大学もあって、、県立福祉大学・・・
d0112251_14565968.jpg


冬になってから、撮り始めたので、なぁんか、寒々として寂しげですね。
もっとあったかい時に撮ればよかったと思います。

が、あったかい時は、肩が痛くて、それどころじゃなかったような。。
でも、こうして写真が撮れるようになったということは、よくなって余裕ができたということで、喜こばんといけんです。
春になったら、また違った角度から、違った三原が撮れるかな?
[PR]

by chirumegu | 2009-01-31 15:18 | Comments(30)
2009年 01月 27日

三原百景

きさらぎちゃんが、一泊旅行日記を書いているので、私も書きたくなりました。



・・・・というわけではありませんが、昨年は、図らずも50肩になり、おかげで、鍼治療に三原に通わなければならない羽目になりました。
痛くてかなわんのんよねぇ~・・・(-公-、)

で、ただ、鍼治療に通うだけでは、なんかおもろなぁ~~ぃ (ノ`A´)ノ
と、思い、12月と、今月に入って、3度ほど、カメラを持って行きました。

せっかく撮ったのに、もったいないので、皆様には、お目よごしとは思いますが、そこは、かんべんしてもらって、載せさせていただきます。。

長い前置きで、すんましぇん。(ー"ーゞ

車で行くこともありますが、時にはバスで行くこともあり、携帯メールしてて、酔って吐きそうになったことも・・・ね、きさらぎちゃん^m^
駅前のバス停から、とぼとぼ歩いていると
d0112251_1949361.jpg

三原といえば、海のそばです。
この川は、下流も下流で、この右は南で、すぐそこは海です^^
d0112251_2022655.jpg

もう少し手前には、
d0112251_19585736.jpg

幼稚園・・・・えんぴつの門♪
その隣には、
d0112251_204336.jpg

お堂さん^^
これは、何の実じゃろ?
d0112251_2055875.jpg

以前は、用事だけ済ませて、さっと帰るだけでしたが、こうして、とぼとぼと歩いていると、色んなものが目についてきました。
前は何気なしに見落としていたことも、じっくり見れるようになりました。
なんでもないことが、おもしろいなぁ~・・・と、見れるようになりました。
これも、ブログのおかげなんかのぅ。

で、気がついたと言えば、
これ・・・・
前からあったのかしら。
d0112251_20154442.jpg

タコさんと、だるまさん。
夕子ママさんが前に仰っていた「三原駅のたこさん」って、このことなのかな?

タイトルが「三原百景」なので、どんな百景かと思われたでしょう?
こんな百景で、すんません。
もう少し撮っているので、続編もあるかと思われます。
なにとぞ、ご容赦のほどをお願いします(^^ゞ
[PR]

by chirumegu | 2009-01-27 20:24 | Comments(34)
2009年 01月 21日

せっきの、京都行は・・・

すでに、みなさまはご存知でしょうが、私は、せっきのくそ忙しい時に京都に行ってきました。

「せっき」というのは、この辺の言葉で、「年の瀬」とか「年末」という意味の言葉です。
なんか、いかにも、せっぱつまった感じがして、この言葉が好きです。

で、何をしに、行っていたのかというと、子供たちの引っ越しのお手伝いです。

京都で、今まで同居していた子供たちが、それぞれ、別々のところで暮らすためです。

もっとも、年と、病気以来の脳のてべてべも手伝って、前にも増して、動作もきびきびできず、何の役にも立てなかったのですが。

引っ越しが終わってみて、それでも「母さん」と言ってくれる子供たちに「ごめんね」という気持ちでいっぱいでした。

そして、「これで、みんな、ばらばらになっていくんじゃのぅ~」と、いう一抹の寂しさのようなものがこころの中を吹き抜けていく感じで、ここをあとにしました。
d0112251_13492410.jpg

ちょっといい感じの、書院でしょ?
京都の下町の町屋の一軒家を借りて3人が住んでいたんですよ。
ばらばらに借りるよりも、その方が安くつく・・・と思ってね。

裏には、京福線が走っています。
d0112251_14421834.jpg

ここで、4年間3人が、お世話になっていました。
4人のうち、2人は、入れ替わり立ち替わりでしたが、いつも誰か3人は、いたかな?

ここで、いろんなことがあったなぁ・・・と、思い出してみる。
そういえば、こんなことも・・・( ̄▼ ̄)

晩ご飯も終わって、お琴の練習をしていたある日、、

「何か知らん、わしゃぁ、よう分らん・・・R子じゃ」
でぶにぃが、電話の子機を持って来て言いました。

わしだって、あんたが何言よるんか分からんわぃ・・・
と思いながら、電話に出ると、

「おばちゃん、あたし、みきじゃけどね、R子ね、おじちゃんと電話で話よったんじゃけど、笑いが止まらんようになって、今、道にころがっとるんよ」
次女のR子に代わって幼なじみのみきちゃんが、電話口で説明してくれました。
その後ろの方で
「ひぃ~~、、ひぃ~~」という、R子の苦しげな声が聞こえていました。

みきちゃんは、同じK山から、京都の大学に行っていて、時々R子と遊んでくれて、面倒もみてくれる、とてもいい子なんです。
d0112251_14495545.jpg

その日、みきちゃんが、泊まりに来て、晩ごはんの食材を調達しに、スーパーにちょっと買出しに行く時、戸を閉めた瞬間に、鍵がおりてしまったらしいのです。
(古いおうちなもんで、ちょっとしたことで、鍵が下りてしまうことが、何度もあったらしいです)

で、二人が買い物を済ませ、帰ってみると・・・がびぃぃ~~ん=( =`д´= ;)⇒
か、鍵を中に忘れた(;´д` )

Nに電話して、開けてもらおうとしても、
R子っ手羽、肝心の鍵と携帯を忘れて出てた・・・R子私に似て・・・かわいそうに(-公-、)

みきちゃんに頼んで、うちにかけて、Nの番号を聞こうとしたら、でぶにぃが出てきたという、なんとも、まぬけなお話です。
でぶにぃがもし、こんな時に電話に出ると、どうなるか、みなさんなら、お分かりでしょう?

R子は、でぶにぃにわけを話して、Nの番号を教えてくれと頼みました。

「ん~?・・・Nの番号かぁ~?」
何やら、調べているでぶにぃ・・・
「早よせぇや」
焦るR子^m^
「あった、あった。ええかぁ~、、いくでぇ、
・・・ぜろ・きゅう・まる(090の)ごぅ・・・まる・・・まる・・・」
えぇ~っ?なんで、最初の「0」は「ぜろ」なのに、後は「まる」なんじゃろぉ??
と、思ったとたん、R子は、可笑しくなって、話もできなくなるくらいに笑いが止まらなくなって、道にころがって、仕方がないので、みきちゃんが、電話を代わって説明してくれた・・・という成り行きでした。
d0112251_15145427.jpg


ここで、4年間お世話になり、今はもう、4人がそれぞれの下宿を決めて、ばらばらになってしまったけれど、これからまた、新しい生活が始まったね。
年度も変わって、どんな人生があるんだろうね。
はぁ~・・・R子とNのてべてべは、いつまで続くやら・・・。
わしの、子じゃけんのぅ、、
一生じゃろうのぅ・・・(-公-、)

 *みなさんから、ご指摘がありましたが、「せっき」について、追記させていただきます。
  岩波・国語辞典によりますと
  節季(せっき)=①盆・暮れや節句前に商店が、仕入・売り上げ・賃借関係の総勘定・清算を行う時期。
            ②特に年末「――大売り出し」  
            ▽現在ではおもに関西で言う。
  と、ありました。
  嫁に来る前は、使ったことがなく、こちらに来て知ったので、てっきり、方言なのかと思っておりました。
  がびぃぃ~~んな、記事ですみませんでした。m(__)m
  でも、おかげで、「せっき」という言葉の意味や、漢字も知ることができて、なぁんか、得し気がして、るん♪・・・です。
  お詫びと、お礼を申し上げます。
  ありがとうございました。m(__)m


そして、追記の追記でございます。
京都の町屋の2階のひと部屋を間借りしておられたお方が、こころとめがしらがほゎっとあったかくなる記事を書いておられました。みなさんに読んでいただきたいので、リンクさせていただきます。
よろちくびぃ~~~~~^^v
[PR]

by chirumegu | 2009-01-21 15:46 | Comments(36)
2009年 01月 18日

ちょっとちょっとぉぉ~~^^v

昨日、今日は、気温も下がらず、少し落ち着いています。

・・・がぁ、まだまだ、さぶぃっすね。
一昨日の朝など、ぼれぇさぶかった。=( =`д´= ;)⇒
車の窓ガラスも凍ってた。
d0112251_15353611.jpg

こんなんよくあることですが、
で、でも・・・
K地区へ抜ける道すがらに川があって・・・
d0112251_15415128.jpg

もう少し手前は、
d0112251_15432283.jpg

位置を変えてみたら
川の顔も変わって見える

ここは、仕事に行く時、いつも通る道。。
けれど、今まで全然気づきませんでした。
冬の寒い時期になると、川に氷がはるなんて・・・。
この日は、仕事以外の用事があって、たまたま通った道なんですが、ふっと眼をやると、川がこんな顔をしていました。

今まで何をしよったんじゃろ・・・わし(-公-、)

でも、川が凍るなんて、初めて見せてもらって、寒かったけれど、その日は1日気分がよかったです。
って、単純なわし・・・な、話でした。(^^ゞ
[PR]

by chirumegu | 2009-01-18 15:57 | Comments(29)
2009年 01月 10日

外は大雪・・・でも、気持はほわぁ^^v

うぅ~~っ!さぶぃっ<(`^´)>
こちらは、今・・・大雪です。
今朝からずんずん降って
d0112251_2085165.jpg

あの、塔の丘も雪で見えねぇぜぃっ(-公-、)
d0112251_20115840.jpg

雪で何の樹か、分からんゎぃ(ノω・、) ウゥ
これは、分かるけど
d0112251_20141693.jpg

えのころぐさ
でも、これは、なんじゃろ?
d0112251_20155772.jpg

えぇ~~っとぉ・・・
って、考えながら、写真撮りよったら、ぼれぇさぶぅなったゎぃ・・・・。
で、おうちん中入って、やっぱ、これをよばれんにゃぁね^^v
d0112251_20183520.jpg

わしがついだら、何で、こんなあわあわが出るんじゃろ??
きさらぎちゃんのは、旨そうなかったのにのぅ・・・(-公-、)
よんちゃん、これが、日本の「ぜんざい」よん^^v
あずきをやわらかく煮て、お砂糖を入れて、お餅を焼いて、この汁をかけて食べるの・・・。
もち粉を練って、お団子にして入れてもいいんよ^^b
寒い時には、身体も心もあったまるん♪
韓国のあれと、そっくりでしょ?

で、ほっこりちゃん。。
やりましたよ、やりました^^b
d0112251_20243623.jpg

ほっこりちゃんは、おじゃがで作っておられましたね、、いししししぃ~^m^
結局、一昨日できず、今日作りました。
それが、おじゃが・・・きらしていて、↑  ↑ の、通り大雪で買い物にも行けず、ストックを見たら、かぶが大きな顔をして、残っていたので、スライスして、塩をふって、しんなりさせて・・・
作ってみたら、あ~た、ばっちぐぅ~~ぅ(古)じゃったよ。
そうそう、ちゃぁんと数の子は、塩抜きをさせていただきやしたけん。(・◇・ゞ

で、若くてもこんなおばさんとお友達でいてくれる、むじにゃーさんに教えてもらった、
春菊の軸のきんぴら・・・
d0112251_20344515.jpg

岩国にいる、姪っ子が毎年送ってくれる、レンコンがあと少し残っていたのでそれと合わせてつくったら、これも、絶品じゃった。^^
み〇ちゃん、ありがとうね(^O^)/
写真は、不良品ですが・・・(-公-、)

今日は、さぶくてさぶくて、凍えそうでしたが、冷蔵庫の中やかごの中の整理もできて、
買い物も行っていないのに、ささやかなごちそうをみんなでよばれて、ちょっと気持ちが豊かになりました。
[PR]

by chirumegu | 2009-01-10 20:52 | Comments(38)
2009年 01月 04日

今頃・・・あけましておめでとうございます(^^ゞ

今日は、もう1月4日・・・
あちこち回らせていただくと、みなさん、すでに新年のご挨拶はとうに済ませておられて・・・
なんとまぁ、てべてべなことよ・・・(-公-、)

実は去年、12月に京都に行ってから、ずっと、血圧が上がりっぱなしで、上が160くらいから、下がりませんでした。
普段、上が90くらいしかない私がそれくらいに上がると、

いつも、逆さづりにあってるようで、頭に血が上ったかんじでした。
首を絞められているように苦しくて、夜寝ていても、目がさめるし、、

寝る前は、
「このまま朝になっても、目が覚めんのかのぅ・・覚めんかったらええのに」
朝、起きた時は、
「えぇ~~っ!まだ、生きとる・・・」

・・・と、ここから逃げ出したい気持ちでいっぱいでした。

身体もこころもそんな状態で、年の瀬を迎え、ぐだぐだ言いながら、年を越し、新年の朝・・・
一枚の年賀状に出逢いました。
d0112251_14424065.jpg


何故自分だけが
かくも大きな荷物を
背負いつづけなくてはいけないのか
その牛はいつも不満だった
その荷物ごと自分が
そのまま
とほうもない大きな力にしっかりと
背負われていることに気づかされるまでは


幼い頃、
まだ、保育園にも行かない、ほんの幼い頃、病気になって、熱を出し、泣きながら母に背負われてそのまま眠っていたことを思い出しました。
病気は治っていないのに、頭が痛いのも、身体がしんどいのもそのまんまなのにどっかにいってしまって、安心して寝ていた自分を思い出しました。

私は、病気は病気のまんま、苦悩は苦悩のまんま、おんぶされているんだなぁ・・・。
阿弥陀ちゃん^m^
そしたら、逃げんでも、
ま、いっかぁ~・・・
って、思えるようになりました。

ギチョウさん、ありがとうね^^
生きていれば、みんな石ころだらけの人生なんですよね。
はないちごさんだって、みなさんだって、苦悩の人生歩いておられるんですよね。

d0112251_1555441.jpg

こんなに弱くて、てべてべな私。。
みなさん、また、ふらふらしていたら、叱咤激励を・・・
今年もよろしくお願いいたしますm(__)m
[PR]

by chirumegu | 2009-01-04 15:18 | Comments(44)
2008年 12月 24日

ともしび

先日、仕事で三次に行ってきました。
三次は、ここから50分のところにあります。
丁度、雨が降り、視界もとても悪く
d0112251_9372581.jpg

な、風に山も霧にすっぽりと包まれていました。
あの山の中を歩くと、どんなんだろうな。。
きっと、前が全然見えないんだろうな。。
不安だろうな・・・。

ろうそくのともしび
d0112251_9451749.jpg

私は、ろうそくのこの明かりを見ているのが好きです。
ちぃさな光だけど、なんとなくほわっとあたたかくなって、こころが落ち着きます。

ろうそくは、自分をとかしながら、まわりを明るく照らしてくれるから。
そのやわらかなともしびに
まるで、霧の中にいるような私が照らされて、安心をいただけるから。

もうすぐクリスマスですね。
私は、仏教徒で、詳しい教えなど分からないけれど、
遠い昔のその昔、
イエスさまが、民のためにわが身を犠牲にして、その教えをかかげてくださったこと。
ろうそくのともしびを見ていると、そんなことが伝わってくるような。。

25日は、イエスさまがお生まれになった日。
静かにその喜びを
こころから迎えている方々に
謹んで、お祝い申し上げます。
kayさん、読んでくれてるかな??

そして、はないちごさん
あなたは、痛みに耐えながら、じっとそこにいて、私に生きる力をいっぱいくれたよ。
お琴の演奏会の日、メールをくれて、どれだけ勇気づけられたか。。
おかげで、とても気持ちよく弾けました。

まるちゃんは、はないちごさんのおかげで、何気ない日々を送ることがどれだけありがたいことかって、分かってくれたよ。

ほっこりちゃんやみみなりさんは、はないちごさんがコメント欄を開いてくれたことをあんなに喜んで・・・

ろうそくのともしび
d0112251_1010353.jpg

はないちごさんみたいだよ^^
わたしたちにほの明かりをくれてます。
元気をくれています。

誕生日にある人が、プレゼントしてくれたこの曲を、私もはないちごさんにプレゼントしたいです。

スタンドバイミー
夜になって
あたりは暗く
月明かりしか見えなくても

いいや 怖くない
ああ 怖くないさ
君がいてくれさえすれば
君がそばに いてくれさえすれば

だからダーリン ダーリン 
そばにいてほしい
そばにいてほしい
そばにいてほしい
そばにいて
ボクをささえてほしい




はないちごさん、演奏会の時だけじゃなく、いつもだよ。

で、神さまって、「スタンドバイミー」ではなく、「スタンドバイユー」では、ないのでしょうか?
あなたのそばにいますよ・・・って。
私の場合、阿弥陀ちゃんなんですがね^m^
[PR]

by chirumegu | 2008-12-24 10:37 | Comments(48)
2008年 12月 15日

Bの忘年会

みなさまへ、
訂正と、お詫びですm(__)m
前々回のちゃりの記事で、写真を載せましたが、その際に、
「次男が高校に通うときに使っていたちゃり」
と、書きました。

本日、あるお方よりご指摘をいただきました。
あのちゃりは、次女R子が中学、高校と毎日使っておりましたものでした。
誤ったことを書いて、すみませんでした。
ここに深くお詫び申し上げ・・・
なんちゃって、すまんのぅ・・R子。。
大切に、乗っとるけんね。。
今、大変な時なのに、ありがとう^^v
d0112251_15595132.gif

先週の土曜日の晩は、「B」という女ばかりの会の忘年会でした。
月に一度集まって、お茶をすすりながら、べちゃべちゃ話しながら、情報交換しています。

去年倒れて以来、一度も行ってねぇや。。わし。。。
なのに、なのに、、みんな誘ってくれて、ありがとね。。(ノω・、) ウゥ
d0112251_1612411.jpg

な、感じのお料理食べながら、、^m^
忘年会、楽しかった。
で、情報交換の他にもう一つ目的があります。
3000円を積み立てて、2年経ってその12月に、みんなで分けるんです。
去年がその年でした。
2年経って、その間、行事があって抜けたから、
68,000円・・・もらえたんですよ♪
一口に68,000円といったら、あ~た。。
主婦には、超ありがたいじゃありませんこと。。
しかも、貯めようと思っても、貯まるものではありませんよね。

で、何を買おうっかのぅ・・・
と、思っていたところに、今年の1月末頃、
「デジカメ壊れちゃったよ」事件が発生し、
近所のカメラ屋さんに駆け込んだ次第なんです。

コンパクトカメラを頭に浮かべて行った私に、あのおっさん、自分のデジイチをちらつかせる。。
「わしゃ、2年前に、これ38万円でこうたんで」
「そんな、お金ありませんよぉ」
「ちるさん、よう聞きんさい、それが、今じゃ、7万円になっとる」
「ひぇ~~っ!そんなに安くなるんっすかぁ~?」
7万円なら、「B」の積立金に2千円たしゃ、ええんじゃん!
「よっしゃ、こうた、買いました!!」
ってな、乗りで、買ってしまいました。
デジイチ・・・
「B」のおかげで・・・
d0112251_16553784.jpg

こんな写真も撮れるようになったし、、
ありがとう、みんな^^v
お料理の写真、携帯で、撮ったけど、私の頭と一緒で、ほとんどの写真が
「ぱぁ」じゃった(-公-、)
じゅんこさんや、きよこさん、Yちゃんも、、
「はよ、撮らにゃぁ」って、撮るのを忘れて、食べているわしに、何回も教えてくれたよね。
せっかく、教えてくれたのに、↑  ↑ の写真が唯一載せられる写真です。^^;

ほんとは、この会「Bレディス」って言うんです。
「B」は、なんの「B」なんでしょうね。^^
「Beauty?」
な、分けねぇっしょ。
誰じゃ!「Baka 」「Busu」って言うとんのは (ノ`A´)ノ ⌒┫
とにかく、この会があってとても助かるという、話でした。。(^^ゞ
[PR]

by chirumegu | 2008-12-15 17:09 | Comments(30)