カテゴリ:お知らせ( 13 )


2013年 02月 07日

ネコあるある

最近、犬やらネコやらは、恋の季節なんかのぅ❤
こないだ、えらくじろぅ坊が吠えよるけ、
うっさいのぅっ!!黙っとれぇっ(ノ`A´)ノ ⌒┫
と、怒鳴ろうかと思うたら、
2匹のネコがにらみ合いながら唸りよった=( =`д´= ;)⇒
(=―・―=)

「あrrrrrrrrっ!」(=―・―=)
「うrrrrrrrrっ!」(=―・―=)
「おrrrrrrrrっ!」(=―・―=)



こげなけ、じろぅ坊が吠えよったんか
と、納得したんじゃが、、




なんかのぅ…
こげな光景を見よったら




つい…



「あんたら何しよんならっ」
「喧嘩しんさんなやっ」


とか、言うて、声をかけてしまうんよね(;一_一)フカクニモ
ほぃたらネコらぁは、


こっちの方を振り向いて

唸り合いをやめ

(=―・―=)
ばぁやん何言よんじゃろか・・・

みたげに二人で結託し、
わしをシカトもーどに入る(;一_一)

それでもめげずわしは
「どぉしたんね、あんたら、
喧嘩やめて
話し合いするんかぁ?」

そげに言うたら
わしと対角のネコは、
そこは公道で
みんなの通り道にもかかわらず
しゃがみこんで目を瞑り
まるで寝るんかいう顔をする。


わしに尻を向けた方のネコは
わしの方を振り返ったり
相手のネコを見たりしてからに
「え?
止めるん?」
みたげに

きょどっとる^m^


しかしながら
二人ともその場を
動きもせず居座っとるし…

その二人のバランスがいかにも
阿吽の呼吸みたげで
すこぶる興味深い。


でぶに呼ばれたけ最後まで見届けることができんかったけ
その後の二人の行動がぼれぇ気になった。

恐らく場所を変えて続きをやったに違いないであろう。

と、たいそうげに言いとぅなるのがネコじゃろぅて。



と、思いよったら、
よそのサイトの友達が
本を出版したということを知り
世羅の「ブックセンターアオイ」で取り寄せていただき、
読んでみた。

「ネコ好き」のお方らぁが
フェイスブックに
日々の生活の中での出来事を載せておられたのがきっかけで
そのことをまとめて一冊の本に仕上げることになったげな。

筆者のナガタクミコさんは
「ふざけた本を出しました」と、言うておられたが、
何が何が
真面目にネコをこよなく愛しているからこそできた本じゃと思いますた( ̄个 ̄)
漫画ちっくな挿絵と大きな字で綴られており
読みやすいよぅな読みにくいようでもあるが(笑)

以前の記事にも書いたが
子供のごろ「のら」という猫を飼っておったのだが

えぇぇぇ~~~っ!!
のら、ほぅじゃったんかっ!!(=^・^=)
ほぅよ、ほぅよ、のら、あったあった!!
_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!
と、ノスタルジックに浸りながら
大爆笑することができた(゜▽゜人)

最後の「コラム」と「おわりに」のナガタさんの言葉には泣かされた。
さすがやんくみちゃんじゃ❤
この言葉を読むだけで、書かれたお方々の心が伝わってきた^^

宝島社
「ネコあるある」
ナガタクミコ

読んでみてつかい<(_ _)>
[PR]

by chirumegu | 2013-02-07 16:24 | お知らせ | Comments(0)
2011年 11月 02日

今ごろごろにゃん

てべてべのわしからののお知らせです
時々ここに来てくれるどとくちゃんの
新作、ドキュメンタリー映画が、
只今、広島市横川の「横川シネマ」にて
上映されております。

詳細は以下の通りでございます。

   ***************

●ドキュメンタリー映画『タケヤネの里』

【あらすじ】
前島美江さんは群馬県高崎市の伝統である「竹皮編」の技をこなす、
群馬県の伝統工芸師である。竹皮編とは竹の皮を使って、パン籠やペン皿
などの工芸品を作る技で、昭和初期、ドイツから亡命してきた建築家のブル
ーノ・タウトと高崎の草履職人によって普及した技術であった。前島さんは、
群馬県ではたった一人の伝承者となってしまった。この竹皮編の原材料であ
る竹皮は、カシロダケという福岡県八女市星野村、黒木町、うきは市にしか
生えていない、全国でもまれな竹の皮を使っている。美しく白い皮が特徴的で、
江戸時代以前から包装用や高級雪駄、こっぽり、草履、本ばれんなど様々な
生活用具に利用され、日本全国に出荷されてきた。しかし竹皮、竹材の需要
の激減、竹林農家の人たちの高齢化などに伴い衰退の途へと進んだ。
2006年、この状況を打開しようと前島さんは、東京、福岡などの都市生活者を
呼びかけ、地元の人と一体となり竹林保全のプロジェクト「かぐやひめ」を開始
した

 映画はこの活動を追いながら、九州の山岳地帯の竹皮をめぐる知恵と暮らしを
浮き彫りにしていく。そして日光下駄・本ばれん・羽箒など関東一円に拡がる
職人たちの巧みな技、関西方面の竹皮商、履物屋をめぐる流通の歴史、
さらには竹皮にまつわるお茶道、身分制社会のありようにまで踏み込ん
でいく。竹と人間の壮大な営みを浮き彫りにするロードームービー。 
『土徳 - 焼け跡地に生かされて』の監督・青原さとしが、『藝州かやぶき紀行


ついで旅日記形式で構成する映像遊覧記シリーズ第二弾。
音楽:頭脳警察の石塚俊明。アドバイサー:飯塚俊男。
(2011年/HDV/カラー/112分)

予告編 
http://www.youtube.com/watch?v=tMvCfN_ot7Q

●広島市 横川シネマ
 日時:2011年10月29日(土)~11月18日(金)
 会場:横川シネマ
 時間:10/29(土)~11/4(金)12:00/14:10/16:20/18:30
     11/5(土)~11/11(金)11:00
     11/12(土)~11/18(金)10:00
     ただし11/3(祝)のみ特別イベントのため
     タイムテーブルが異なります。
■『タケヤネの里』広島公開記念イベント
映画とトークとライブ
映画『タケヤネの里』をめぐって、監督と主演者による
熱いトークショーと本作の音楽を提供してくれた
石塚俊明氏によるパーカッション炸裂ライヴ!
日時:2011年11月3日(木・祝)
トークゲスト:青原さとし(ドキュメンタリー映像作家)
        前島美江さん(竹皮編制作者)
   聞き手:佐田尾信作さん(中国新聞社文化部長)
ライブ   石塚俊明さん(頭脳警察)
13:00開場 13:30開演
会場・問合せ:横川シネマ
(広島市西区横川町3-1-12 082-231-1001)
料金:前売2500円 当日3000円
◎メール予約(当日精算)ご希望の方は、
件名を「11/3タケヤネの里イベント予約」として、
お名前・ご連絡先・枚数を明記して
〈cinema-st@mx41.tiki.ne.jp〉までお申し込みください
■竹皮編ワ-クショップ
講師:前島美江(竹皮編制作者)
第1回 日時:2011年11月3日(木・祝) 10:30~
材料費:500円のみ
会場:横川商店街会議室 (横川シネマ2階)
問合せ:横川シネマ
(広島市西区横川町3-1-12 082-231-1001)
第2回 日時:2011年11月4日(金) 13:30~
材料費:500円
会費:500円
会場:正順寺ほうゆう会館
問合せ:正順寺 082-278-3182
(広島市西区井口2丁目3-2)

      ************
d0112251_22125347.jpg


急なお知らせで申し訳ございませんが、
観に行ってやろうというお方がおられましたら、
ぜっぴ行ってみてください
どとくちゃんの映画は…ええですでぇ~♪
わしも、4日の14:10からのぶにを
観に行こうと思うておるのでおじゃりまする^m^ドォデモエエケンド
[PR]

by chirumegu | 2011-11-02 22:14 | お知らせ | Comments(0)
2010年 10月 16日

お休みのお休み

有りがたげなお知らせがあって、
お休みのお休みです^^
すみません、いっつも勝手ばかり言うてm(__)m

メリシャカというグルがあります。
なんでも、浄土真宗の若手のお坊さんが結成しなさったらしぃ。

メリークリスマスの仏教版かのぅ。
お釈迦さまのお生まれになった4月8日
2006年のその日に、メリシャカも生まれたんじゃと。

えへへぇ~( ̄▼ ̄)
ハンサムぞろいなんよ❤

それがよ、あ~た、
今度、京都で、「メリシャカLIVE 2010」とかいうもんをするらしいんで

     ↓    ↓    ↓


「メリシャカLIVE 2010」
■開催日時:2010年12月19日(土)pm15:30(受付14:30、開場15:00)

■開催場所:「西本願寺 聞法会館」

■料金:前売り3,000円(税込) 当日券3,500円(税込)

■出演者:
<MUSIC>大槻ケンヂ、U-zhaan×rei harakami(ユザーン×レイ・ハラカミ)
<読経・法話>浄土真宗本願寺派若手僧侶
<パネルディスカッション>MC木下明水(元ジョビジョバ、いま坊さん)、パネリスト福間義朝(浄土真宗本願寺派布教使)

■内容:
昨年大きな反響を呼んだ、浄土真宗本願寺派の若手僧侶たちによるサイト「メリシャカ」の主催で行われるライブイベント。
“法話meets MUSICをテーマに、”“生きる智慧”と“勇気”を与えてくれる「仏教」と、“感動”と“生きる力”を与えてくれる「音楽」を、同じ空間で、“生”で体感することで、それぞれの心に新たな想いを灯すことをめざし、今年、さらにスケールアップして開催します。
ライブには、筋肉少女帯 、特撮のボーカリストとして不条理かつ幻想的な詩世界と卓越した表現力で、独自の世界観を確立し、アンプラグドスタイルでは親密度の高い一面を魅せる「大槻ケンヂ」と、配信リリースによるコラボ作品『川越ランデヴー』が話題となった、ex.ASA-CHANG&巡礼、超絶技巧のタブラ奏者「U-zhaan」と、多角的に活動する電子音楽家rei harakamiによるユニット「U-zhaan×rei harakami(ユザーン×レイ・ハラカミ)」の2組が登場。
瑞々しい感性と、ほとばしる熱意を持った若い僧侶たちが、法話でそれを迎え撃ちます。
また、元ジョビジョバの木下明水氏を迎えてパネルディスカッションも開催。一方通行ではなく、インタラクティブなものとして仏教に触れていただきます。

■申込方法:
*公式サイトお申し込みフォームよりネット予約。(10月19日am9:00よりスタート)
*または往復はがきでも予約受付。(詳細は公式サイトをご確認ください)

■公式サイト:http://ms-live.jugem.jp
【mail】merryshakalive@gmail.com
■主催:メリシャカ http://www.merry-shaka.com


と、いうことじゃげな^^v

へぇじゃが、今、よう見たら、何とまぁ!!
パネリストが、わしが尊敬してやまない、ギチョウさんやんけ。。
きっと、おもしろく、有り難いLIVEになることじゃろうて。

去年は、300人近くもお人が集まったらしいんで^^v
行けるお方は、ぜっぴ行ってみてつかい。
きっとおみのりあるひとときを過ごせるかと思われます。
今年は、わしも、行ってみとうありんす。。

・・・・
・・・・
が、中々むずい問題じゃ(-公-、)

と、勝手な更新をしておいて、はたまたお休みに入ります。
わがままばかりですみませんm(__)m
[PR]

by chirumegu | 2010-10-16 16:44 | お知らせ
2009年 10月 12日

あと、6日!=( =`д´= ;)⇒

昨日の日曜日は、広島まで、行ってきた。

午前中仕事をすませ、お琴のツレのしげこさんと一緒に。
この18日にある「縮景園邦楽観賞会」のリハーサルに参加するために。

私たちが行った時には、他の曲はほとんどすんでいた。
当日は、ゆっくり聴くことができないので、他の社中の演奏も聴きたかったのぅ。

でも…うふっ❤
福盛先生の演奏が少しでも聴くことができ、それだけでも大満足!!だった。

経験の浅い私が言うのもおこがましいのですが、
先生の弾かれるお琴の音色は、他に聴いたことがない、類い稀なお琴だとひそかに思っている。
あの音に少しでも近づきたいもんじゃ、なんじゃもんじゃ^^
当日は、先生の演奏だけは、人の目を盗んで、ぜっぴ聴こうと、一人でたくらむ。
へぇで、こっそりと、録音できたらのぅと…わしも、ワルよのぅ^m^イシシッ
d0112251_21171717.jpg


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

           お知らせです

           ♪縮景園邦楽鑑賞会♪
           10月18日(日)
            
            第一部 10:30~
            みだれ(古典筝曲)
            椿づくし(古典地唄)
            和の竹韻(尺八本曲)
            耳なし芳一(薩摩琵琶)
            讃歌(現代筝曲)
            里の暁(古典地唄)
            秋によす(箏と篠笛)
            黒髪(地唄と舞)

            二部 13:00~
            黒髪(地唄と舞)
            さらし風手事(近代筝曲)
            蕾の梅(古典地唄)
            耳なし芳一(薩摩琵琶)
            みだれ(古典筝曲)
            里の暁(古典地唄)
            鶴の恩返し(語り邦楽)
            名取川(古典地唄)


「さらし風手事」は、2枚の長い布「さらし」を歌舞伎役者が両手に上下する様を筝曲にあらわしたもので、
子供たちが演奏します。
すばらしいですよ、この子供たちの演奏!!
それにぷらす…うふん❤えみちゃんもね^^v

「黒髪」は、福盛先生が、尺八の先生と演奏されるのに合わせて舞踊の先生が、舞をされます。
昨年は、「千鳥の曲」だったな。

先生の弾かれる箏の音色と、舞とお庭の樹々やお池や空気とが相まってしっとりとした時間と空間の流れに
そこにおったもんは、しばしその音色に引き寄せられ、うっとりと、聴いていました。
今年は、どんなお箏の音色と舞を見せて下さるんじゃろう。

「鶴の恩返し」は、O田さんが、お琴を、たまえ先生が17弦をソロで演奏され、
ときこさんが、その演奏に合わせて、語りをされます。

ときこさんのそれは、日本昔話の市川悦子顔負けの語りなんですよん♥

この他にも、「明月亭」というお茶室で、演奏があります。

ちなみに、ちるめぐは、
一部では、「みだれ」を、二部では「蕾の梅」を、弾かせていただきます。

お近くで、お時間のあるお方は、ぜっぴ聴きにおいでてください。
福盛先生のすばらしい演奏が聴けますよぉ。^^v

と、性懲りもなく、宣伝してみる…。

ど、どうしよぉ(-公-、)
もう、1週間もないし…。
みだれ…自信ないんよのぉ(-公-、)
ぼれぇ、手が早うて…しかも、朝一で、テンション上げんにゃいけん。。
できるかのぅ。。このてべてべのわしに!!
どぉしよっ=( =`д´= ;)⇒

で、演奏会とは、関係ありませんが、
まるちゃん、、
これ…ぼれぇ美味しかったよ
d0112251_214317.jpg

ありがとうね^^
「房総ぼっち」・・・
「ぼっち」いうて、「もののけ姫」に出てくる
「でいだらぼっち」の「ぼっち」?
[PR]

by chirumegu | 2009-10-12 21:45 | お知らせ
2009年 07月 04日

みんなご苦労さまでした

また一つ身近ないのちが旅立っていった。
でぶにぃの姉ちゃんのお舅さん
百歳だった。
これまでの介護、お疲れ様でした。
そして、おじいちゃんも。。
百年という長い時を、生きてこられ、愛する奥さんにも先立たれ、苦労の連続だったろうな。

大変だったろうに、みんな愚痴も言わずに、えらいのぅ。

今日がお葬式。
昨日から行っていたでぶにぃも、さっき帰ってきました。
姉ちゃん、今頃は、娘や息子たちと、ねぎらい合ってるかな。

当分は、ゆっくり休んでください。(って、忙しいけん、できんかのぅ)

先日私たちが大勢でおしかけて行った時も、明日も分からない容態だったのに、姉ちゃん手羽、「言うたら、『来ん」いうけん、言わんかったんよ」
何にも知らない私たちは、呑気に楽しんで、帰ることができました。

3人の子供を育てながら、お義兄さん教員をしてたから、じいちゃんの仕事も手伝って、そのお義兄さんも13年前に病気で亡くなって、それから、ひとりで、3人の子供の結婚式をやりとげて大変じゃったね。

姉ちゃんがお嫁に行って何年になるんだろう。
K山と四国といったら、きっと習慣なんか、全然違うんだろうな。
今では、もう、そこの顔になってるよ。
その土地の徳に育てられ、姉ちゃんは、今があるんじゃね^^
じいちゃんが、亡くなられて、ぽっかり穴があいたようになっただろうけど、
これからも、精一杯、そこで、家業を守ってください。
私たちも、このK山の地で、、
d0112251_20141451.jpg

そして、、
「土徳」・・・く、くるちぃ・・・=( =`д´= ;)⇒
ここにつなげるの、かなり、くるちぃかったよ、どとくちゃん!

Japan Film Festival Los Angeles 2009凱旋アンコール上映 
『土徳-焼跡地に生かされて』  


2003年、広島を中心に全国で草の根的に上映が展開している
『土徳-焼跡地に生かされて』(監督:青原さとし)が
今年、4月に“Japan Film Festival Los Angeles 2009”に招待されました。
それを記念して、実に6年ぶりのアンコール上映が開催されます。

2009年7月4日(土)~10日(金)  
16:30 英語字幕版 (5日は休映) 

12日~17日(金) 
9:50 日本語版
16:30 英語字幕版

「土徳の世界」公式サイト   http://dotoku.net

■料金:一般1700円 大学生1500円 シニア&高校生以下1000円
■問い合わせ 横川シネマ!!
■住所:733-0011 広島市西区横川町3-1-12 横川商店街ビルA棟1階
■電話&ファックス:082-231-1001 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『土徳』 凱旋アンコール上映記念トークショー 
安芸門徒と戦争…そして土徳

 2009年7月11日(土)  横川シネマ
 09:50 『土徳-焼跡地に生かされて』日本語版上映
 17:00 『土徳-焼跡地に生かされて』日本語版上映
 19:00 上映記念トークショー
       信楽峻麿楽氏×東琢磨氏×青原さとし氏   
 20:00頃 終了予定
 
  ※『土徳』再上映期間中、映画をご覧頂いた方は無料。
   トークショーのみご覧の方は500円。


この4日から、映画「土徳」が広島の地で、アンコール上映をされることになりました。
原爆、戦争の傷跡を伝えたいという「ヒロシマ」の願いをつづった映画です。
観たいという方がおられたら、いいな。
[PR]

by chirumegu | 2009-07-04 20:27 | お知らせ
2009年 05月 03日

げっ!5日やんけっ!!

きさらぎちゃん
昨日、出てたよ
大根の月^^v
d0112251_1937337.jpg

さつきもこんなに咲きました
d0112251_19451826.jpg

芝桜・・・うちのは、こんなにしょぼい(-公-、)
d0112251_1947252.jpg

裏山の石崖に、毎年今頃咲くこの花・・・なんじゃろ?
d0112251_19511970.jpg

うへへ^m^
シャッタースピードをいじくっていたら、こんなんに撮れてしもたです(^^ゞ
結構、おもろい写真になったな^^

で、お知らせです。。

明後日、5月5日(火)こどもの日、午後1時より
広島は、国宝のお寺不動院にて、広島邦楽連盟による お琴・尺八の奉納演奏があります。
お時間のあるお方で、聴いてやろうと思われれば、是非聴きにお出でてください。。
福盛先生のすばらしい演奏が聴けます。。^^v


かく言う、この私も、ちょこっと、出させていただけるんですが・・・^m^
さて、どんなことになるやら・・・・(-公-、)
ひぇ~~っ!!どうしようっ!!明後日やんけ=( =`д´= ;)⇒

じゃけん、さっきも書いたじゃろがっ!キック!! ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノゲシッ
[PR]

by chirumegu | 2009-05-03 20:10 | お知らせ
2009年 04月 02日

わぁ~~いぃ!!^^v

この前、久しぶりにDVDを観ました。
S子の結婚式のDVD。
私が一昨年倒れて入院中の、S子とたけちゃんの結婚式のDVD。

やっと観ることができました。

覚えておられるでしょうか?
時々ここにきて、コメントを入れてくれる「どとくちゃん」が撮ってくれたDVDです。

DVDを入れて、再生ボタンを押すと、「K・たけちゃん、chirumegu・S子 結婚式」 の タイトルが出る。

うん、中々いけとるよ、どとくちゃん^^v

いきなり、廊下を短い足で、バタバタと走っているでぶにぃの後姿が目に入ってくる。。

みたくねぇ~~!!><

はっ!=( =`д´= ;)⇒
こ、これは、わしが入院しとった病院の廊下じゃん(泣)

病室にカメラが入る。
げっ!やつれて変なわしがおる・・・(-公-、)
どやどや、みんなが部屋に入ってきて、わしも笑いよる。。

S子もたけちゃんも来た。。
d0112251_172254.jpg

そういえば結婚式の後みんなで、来てくれたんじゃった。。
しばらく話していると
「えっ!カメラ回りよるん?=( =`д´= ;)⇒」「なぁ~に、しよぅるんよぉ」

どとくちゃん、廊下を歩きながら、ずっとカメラを回し続けてて、
それにやっと気づいて、きょどるわし・・・。

そういえば、でぶにぃ、式の後、「ちるに食べさせるんじゃ」と言って、
ごちそうを持って来てくれたんじゃった。。(-公-、)
あの後姿、「早よう、早よう」って、ぼれぇ、焦って歩きよる。

そして、式の前のS子の花嫁衣裳の仕上げの様子、
式の前のみんなが集まる様子、、
式の様子

これは、ちびめぐが、書いてくれていましたよね。。
ちびっ手羽、、ほんまにずっと泣きよった。。
披露宴の様子
そして、終わった時の様子。。

みんなに迷惑かけたんじゃのぅ・・・わし。

そんなことがいっぱい分かるほど、カメラは克明にとらえています。。

さすがは、どとくちゃんじゃ。
ドキュメンタリータッチで、臨場感あふれ、その時の気分がよみがえり、また、出席できなかった私もそこにいた気持にさせられました。
d0112251_17101047.jpg

そのどとくちゃんが、制作したドキュメンタリー映画の、第1作目「土徳 ~焼け跡地に生かされて」が、このたび、ロスアンゼルスで、上映されることになりました。。

母ちゃん、うれすぃよ(ノДT)アゥゥ

こんな面々と一緒に上映されるんですよ^^
光栄のいたりじゃ^^

『DOTOKU - Roots of Blessing』
(土徳-焼跡地に生かされて)

こんなタイトルをつけてもらって。。
かっこええのぅ^^

「土徳」HPです。

この映画は、主人公「あつし」が、原爆によって、家を、家族を失い、何もかも失って、そこで多くのものに支えられ生かされてきた生涯を綴っています。

4月15日(水)午後3時半より一回のみ上映

うふっ。。
実は、この映画に後姿ですが、ちょい、出ているんですよ、、わし^m^
次男もその「あつし」に似ているからといって、ちょい出。。。

アメリカの人たち、そして、ロスに在住の日系移民の人たちに、、「戦争はいけんよ」
っていう願いが、とどきますように・・・。

一人でも多くの方に見ていただきたいです。
親戚や知り合いのおられる方、お知らせを、どうぞよろしくお願いいたします。。
[PR]

by chirumegu | 2009-04-02 17:26 | お知らせ | Comments(28)
2008年 07月 21日

ごめんなさい<m(__)m>

レスが、大変遅れております。
すみません。
ちょっと、ばたばたしていて、
みなさんのところにも、チラ見しかできない状態です。
大変失礼ばかりして、申し訳ありませんが、レスは明日の晩、明後日になりそうなので、そのときは、私にも、チラ見をしてやってください。

それでは、おやすみなさい(-。-)y-゜゜゜
d0112251_2124798.jpg

[PR]

by chirumegu | 2008-07-21 21:25 | お知らせ
2008年 03月 25日

みなさまへ

少しばかり、忙しくしております。
PCの前に落ち着いて座ることができないよぉ。(泣)
レスが遅れて、大変申し訳ありませんが、あさっての晩には、もしかしたら、できるかも・・・です。

勝手なことばかり言って、すみません
レスできたら、また、来て見てやってください。。
よろしくお願いします。
d0112251_232012.jpg

[PR]

by chirumegu | 2008-03-25 23:03 | お知らせ
2008年 03月 13日

かやぶきのお寺で・・・

私にとっては、嬉しいお知らせです。

私は、古民家が好きで、それを記事にさせてもらいました。
昨年4月でしたね。kisaragi さん。

その記事に載せた萱葺きのお寺が、映画に映ります。

と、いっても ドキュメンタリー映画で全国一斉公開にはできないものなので、みなさんのところで、上映がされるかどうかは分かりません。

が、こちら、広島ではあのわらぶきのお寺で15日(土)に 上映会をされるそうです。午後からは、仕事がなくなったので、観にいってみます。

どんな形で映されているか、楽しみです。

もし、少しでも興味をもたれている方がおられましたら、このHPをごらんください。
ちょっと、へたな宣伝を・・・

こんなやり方しかできんゎ。
ごめん、どとくちゃん・・
[PR]

by chirumegu | 2008-03-13 23:15 | お知らせ