カテゴリ:ありがとう( 42 )


2012年 04月 02日

此処へ来てくださる極極僅かな皆皆様方へ(笑)

最後に更新して以来、早、2ヶ月が経ってしまい、
更新は元より訪問・米もすっかり御無沙汰で、
御無礼の数数、
すみません
平に平にお許しください

わしは、1月2月には諸処の事情で、書くことは勿論、
ネット接続も儘ならぬ日々を送り、
3月には、10日の晩より
20日間の入院をしており、先般30日に退院して参りますた。

わしの、不注意ですた。

不覚にも・・・
ま、また・・・


やってしまずたわけであります=( =`д´= ;)⇒

その日より、1ヶ月前のMRI検査の結果では、
「これで、もうすっかり脳の中もきれいになったしぃ、
悪いところはどっこにもないしぃ、
もう、前のように出血をすることはないしぃ
保障するじぇ~」と、

先生に太鼓判を押されたわしは、
すっかり
ンー( ̄-  ̄ )ドンダモンダ・・・

みたげな「ええ気」になっており、
わが身の能力も顧みず
酷使しておりますた、
ばかなのにぃ(ノДT)

多くのご縁がよって集まり
なるべくしてなったと・・・反省(-公-、)
動脈瘤がのぅても、出血するんじゃね^^♪
(;一_一)テカ、ゼンゼンハンセイシテネェシッ!!

家族をはじめ、仕事関係の方々、友人、地域のお世話になっている方々より

「ちるさんっ!!
今度倒れたら、三回目じゃけんね、
もぉぉぉ~~~~っ
うっちゃぁ、ほっまに知らんけんねっ!!(ノ`A´)ノ ⌒┫」

と、散々罵倒されながら、
あ、いや、温かい叱咤激励をいただきながら、支えられて只今は元気半分でおります。

とは言え、このブログは辞めとぅはないので、
しっかり休養をとり
1ヶ月後には
必ず、元気いっぱいになって、帰って来たいという所存でおります。
たとえ待っておられなくても、嫌がられても、うざがられても、
きっとお邪魔しに帰って参ります(笑)

とか言うて、その間にまた、手抜き更新なんかしてみたりしてぇ^m^イシシッ
その時には、どうか見捨てず、、お助けの程をよろしくお願いいたします。

と、厚かましくも押し付けがましく、
更新をしたアカツキには
覗き見してもらおぅという最速、いやもとい
いやらしぃ催促なんぞしてみたりする( ̄・・ ̄)ヤラシッ!!

と、いうわけで、、
2か月間、本当にすみませんでした

そして
今後ともよろしくお願いいたしまず。。

ちる子
d0112251_20362583.jpg


※ちぅい書き
えー
今回の更新は、事後報告のためのもので、
もうすんだことで、
そして、わしは既に元気半分なので
前回のようなご心配を決して
なさらぬように厳重ちぅいを促します( ̄-  ̄ )

特に、先日お電話差し上げた某さまっ!
尾道まで決して行かぬようにっ!!(ノ`A´)ノ ⌒┫

[PR]

by chirumegu | 2012-04-02 20:37 | ありがとう
2011年 08月 03日

思い出いっぱい7月

7月もあと残すは今日のみ…
思えば7月に入って色んな出会いができたのぅ^^

という出だしで書こうかしよったのに、てべてべじゃった=( =`д´= ;)⇒

.直方にも行けたし、
病床のしげちゃんにも会えたしぃ、
あ、ほぅじゃほぅじゃ
若いハンサムの2人とBIGINのライブたらにも行ったしぃ
この二人のハンサムまん…
甥っ子のひろくんと、従弟のしゅうちゃんなんよ。
うひひっ!おばちゃんが、かわぃがったげよぉか?

てなもんや三度笠^m^❤
はんさむな二人にしてみれば
=( =`д´= ;)⇒
みたげに、恐怖じゃったに違いない(;一_一)
しまなみ海道の途中にある
伯方島いうところであったんよ♪
で、
みなさんのご想像通り、また、やってしまずた=( =`д´= ;)⇒
い、一時間も待ち合わせの時間に遅れてしもぅて、
ライブ開始には15分遅れ、
2曲聴きそびれた(;一_一)

ひろくんには、
遅れたわしにチケットを渡してくれるという使命があったので、
ひろくんも会場でかなり気をもんだに違いない。
どこまで世話をやかすんや、このおばはんはっ(ノ`A´)ノ ⌒┫
迷惑かけて、
す、すみませんでした

すかす、BIGINはえかったゎ❤

で、すももをどっちゃり貰うたので、
合間にゃ、こげなこともしてみたりもした。
d0112251_17295959.jpg

ホワイトリカーに漬けて只今、熟成待ち^^
5キロも貰うたけ、ホワイトリカーも5本…。
写真撮った時から只今2週間目に突入したが
うっすらピンク色に染まっとる。。
か、かゎぇぇゎ❤
関係ないけんど「すもも」言うて書いたら、
何か知らんけど、「す」の字が、かわぇぇのぅ❤
ピンク色も「す」の字もかゎぇぇっす❤
す、すかす(-公-、)

お、置き場にこ〇。。
ほっこりちゃんみたげに、階段に置こうかのぅ。。

で、広島で女子会もあった。
島根のゆみちゃんとりかちゃんが、
「やろぅで、呑もうで」と、
わざわざ高速バスで、広島まで来てくれた。
春からの約束で、これはぜっぴ欠かせんかった。

ここで
↓  ↓
広島・薬研堀のちょこっと屋クーポンで、おまかせコースの呑みほ
で、3500円也
安いゎ旨いゎいけとるゎぺちゃれるゎ酔えるゎ…
調子にのり、次の日はふわふわで1日過ごしたが、
3人で、盛り上がれた。
が、すかす
ここでも…ま、またやってしまずた=( =`д´= ;)⇒
何をやったか言うたら…
そ、それは…


3人のひ・み・つ…
公共の電波を使うてバラスたらいけんけ、
どうしても知りたいお方は、個人的にお教えいたしまず
とか言うてみたりすて(^^ゞ


で、
弟が、
わしの弟が・・・

50歳で遅すぎる春を迎え、とうとう結婚した
感動的な、涙あり笑いありのええ結婚式じゃった。
d0112251_1735840.jpg

ちるの弟さん
感動をありがっちょ

d0112251_17352859.jpg

黒テープを貼ったら凶悪犯みたげなすぅ。。
でも、
かゎぇぇじゃろぉ?
ドレスが…^m^ウヒヒッ

弟さん、これからもよぅこさんと二人で歩いていってちょ^^
あの安来節の時みたげに、ずっと一緒に歩いていってちょ。。
d0112251_2054555.jpg

げらげら笑いながら…

お二人の安来節のええ写真はここに載っとります

で、7月最後の思い出は
草刈りで〆じゃった。
今年もとんちゃんやらなまたさんやら14人も来てくれて、
大変じゃったが、

打ち上げで盛り上がって…
楽しかった。。

まるちゃんが言うたように
ハラハラ ドキドキ ちゅべっ ぐすん やんややんや
ふらふら よいしょのピンク かゎぇぇも一杯あって
げらげら さめざめ

みたげに…
7月は忙しぅて思い出いっぱいできた。。

わしの思い出の中におるみなさん、、
ありがとうございます。
おかげで思い残すことはありません

あ、いや、違うか(^^ゞ

8月もできるとええのぅ、
思い出^^♪

その前に、仕事もきっちしやらにゃぁの。
がんばんべ。。
[PR]

by chirumegu | 2011-08-03 20:12 | ありがとう | Comments(16)
2011年 07月 10日

ばぁちゃんの里帰り

こないだ、ばぁちゃんの里帰りに付き合ぅた。

ばぁちゃんのお里は、福岡は直方というところ。

ばぁちゃんは5人妹弟で、内3人は他界しており、
直方の近くに頓野というところにすみちゃんと言う人が
きょうだいの中ではたった一人生き残っておる。

そして、お里の家には15年前に亡くなった弟の奥さんがおる。
たかえさんと言うお人だ。

ばぁちゃんは、嫁に来て以来、直方には、
両親、弟が亡くなった時、或いは、そのご法事の時ぐらいしか、
お里には帰ったことがない。

一昨年その弟、つまりでぶの叔父のご法事があり、
それにはでぶの弟ちびにぃが同行してくれ、
辛うじてお参りすることができたのだった

去年はばぁちゃんの父親の法事があったのだが、
あいにく家族一同差支えができ
同行する者がなく、ばぁちゃんは、
とうとう失礼するはめになってしもうた。

で、来年は、また、弟つまりでぶの叔父の17回忌があるのだが、
ばぁちゃん、来年は行けるやらどぅやら分からん。

妹と弟嫁、、
疎遠に近いこの3人の関係…
ばぁちゃんの最後かもしれない3人の再会。

どぅにかならんかぃのぅ(-公-、)

で、今年なら行ける鴨…
と、言うことで、ばぁちゃんは、
一大決心してこのお二人に会いに行くことになった。
d0112251_034972.jpg

そして、、
里帰りもしたことのないばぁちゃんなので、
その子供たちは、何の行けるはずもなかろうに。

で、昨年1年かけて病の治療を克服し、
今もなお治療中ではあるが、
元気になったでぶにぃの姉ちゃんにも声をかけ、
一緒に行ってもらうことに相成った。
きゃぅきゃぅ❤^^
わしの欲望は頂点に達した。

が、すかす…

でぶにぃは、この計画を尻、いや、もとい、
知り…

「何のばぁさんが行きたいことがあろうもんの( ̄-  ̄ )
向こうにも迷惑だろうがっ!止めとけ止めとけ止めとけぇよっ!」
と、半分怒りにも似た、ぐどぐどぐど…
超きちゃなげな形相のどや顔で、小言を例のごとく3回怒鳴り散らす。

「えぇやんけ、向こうに迷惑かけても、
わしが悪ぅ思われるだけなんじゃけ、あんたに関係なかろぅが!
ほってぇてくれ!!
わしゃ、どうしてもばぁちゃんを連れていきたいんじゃっ!」
と、でぶの言うことも聞かず、強引に計画を進めていった。

直方行きの当日は、新尾道駅で姉ちゃんと待ち合わせをしたのだが、
新尾道駅の改札に行くまでに階段がある。
関係ない話だが、
最初の難関は、まずこの階段じゃった。
d0112251_002417.jpg

Kに駅まで送ってもらい、車から降り立った時点で、
ばぁちゃんは、
「はぁ」と、大きくため息をついた。
ばぁちゃんは、89歳。
歩くには歩けるが、よぅこける。
階段は大きなハードルじゃった。

特に、新尾道駅の階段は、ばぁちゃんにとっては、
覆いかぶさるように見えたことであろう

これから、いっぱいこげな難関があるんで、ばぁちゃん。
と、心の中で、ばぁちゃんに訴えた。
d0112251_022369.jpg

ばぁちゃんは、
「よしっ」
と、掛け声をし、一段ずつ上がっていった。
「ゆっくり、ゆっくり急がんでええんじゃけぇね、こけたらいけんけの」
と、後ろからわしが声を浴びせた。
「うん」と、言いながら、
なのに、
なのに、
全然ゆっくり行きよらん(;一_一)

これからが、勝負だ。
何とか無事に直方に辿り着かにゃならん。
何とか怪我のない旅にせにゃならん。
と、わしは固く決意した。

つぅづぅくぅぅぅ

^^v
[PR]

by chirumegu | 2011-07-10 00:05 | ありがとう | Comments(10)
2011年 06月 24日

よろこび…と、いう。。

探究社という出版社から出ている「よろこび」という小冊子を送っていただいた。
6人の偉大な先生がそれぞれ有難い法話を書いておられる。
中にはわしが尊敬申し上げる「東井義雄先生」の名前もある。
そのお歴々の中に、おんさい大先生の名前もあるではないかっ!
以前言うておられたのはこのぶにのことじゃったのか。。

その時に確か…「2000字で」と、
言うておられたよな( ̄▽ ̄)←ほとんど忘れとる
2000字と一言で言えばみやすげじゃが、
いとも簡単に書けるものではない。
多忙の間をぬってでのお仕事じゃろぅけ、
大変じゃったと推測される。。

が、読んでみたが、活字アレルギーのわしみたげなもんでも
分かりやすく書いておじゃる。
全然眠とぅならなんだ。
それに、薄い水色の封筒で送付してくださったのだが、
宛名宛先は、筆書きで、
「S群S町K山○番地  でぶにぃ様」
と、丁寧に書かれてあった。
むふふっ!気合入っとるのぅ、おんさいどん^m^イシシッ

おんさいどん、
この場をお借りして、厚く御礼申し上げまする
心をこめて送ってくださりありがっちょ
しかと拝読し奉るらん。。


さてと…
K山は、パオの井口時計店へ行って、老眼鏡買うてこっと( ̄-  ̄ )
ちょ、ローカル・じもてぃですまそ(^^ゞ
これ読むの、虫眼鏡を使うたんでぇ~(-公-、)
もう、限界じゃ!
わしのこの目(*_*)
活字だけじゃのぅて、PCの文字も危ういゎ=( =`д´= ;)⇒
[PR]

by chirumegu | 2011-06-24 14:16 | ありがとう | Comments(6)
2011年 03月 01日

思い出のぬくもり

う・・・ぺぇぇ~~~っ❤
d0112251_12525952.jpg

これ、葱の漬けもんなんよ♪
向こう側のぎざぎざのぶには、筍。。
ヤギになった気分で。

ぶち
う・・・
ぺぇぇ~~っ
d0112251_12543977.gif





酒のあてに、ちびりちびりつまみよったら
もう無いなってしもたゎ(-公-、)
葱の漬けもんは無ぅなってしもうたが、、
ひとつひとつの思い出は、無くさんように、大切に置いとかにゃならんの
d0112251_12582561.jpg

d0112251_1259887.jpg

ちびりちびり呑みながら、温ぅにしての
のぅや、
よがんす^^v
[PR]

by chirumegu | 2011-03-01 13:04 | ありがとう
2011年 02月 01日

もっこ

先週、1月28日の金曜日、
三次で、もっこに再会した。
もっこと言うのは、わしの中学時代の同級生じゃ。

結婚して現在は大阪におりなさって、
4人の子供もそれぞれ成長し、
親の責任も後もう少し…と、いうお方。
d0112251_1622746.jpg

すっかりりっぱな大阪の女(ひと)に成りきって。
以前会うたのは、確か・・・( ̄-  ̄ )エェェ~ットオ
一昨年の夏・・・じゃったかのぅ。
あん時は、他にもるりことぷぅ子もおったよのぅ。
楽しかったが、今回の再会も楽しかったゎ^^

もっこの
名前は〇本ゆうこ。
最初、みんなは「〇もっちゃん」と呼んでいたが、
「そげなん似合わん!〇もっこが似合うんじゃ」と、
わしがわけの分からんことを言い、果てには、
めんどくさいからと
〇の部分を省いて、いつしか「もっこ」と、呼ばれるようになった。
もっこには大変失礼なあだ名じゃと思うが、「もっこ」のネーミングは、
わしゃ、ばっちぐぅじゃと思うばかりである。

あ、いや、つまらんこと言うとる場合ではない。

たったの2時間半の短いひとときであったが、
懐かしくも、実りある貴重なひとときじゃった(゜▽゜人)
大阪から三次まで、車を飛ばして来とったんで、
かっこえかろぅが…( ̄-  ̄ )←自分が運転したんでもないのに、どや顔で自慢してみる( ̄-  ̄ )
おみやの三次ロールもおいちぃかったし・・・関係ねぇけど(^^ゞ
ありがとね、もっこ❤

と、今さらながら、自分は何にもおみやを持って行かんかった不甲斐なさに気付く。。

次の再会は、ぜっぴみんなも集まろうの、もっこ。。
連絡取り合ぅて。。
大阪の博美ちゃんは、連絡してきたんかのぅ。。

すかす( ̄-  ̄ )コホン
あの日で、えかったゎ。。
あれから、さびぃさは増すばかりで、、
d0112251_16115863.jpg

うちのお風呂なぞ、昨日は、凍みて水が出んかった。
水道コックは、かちかちに固まってのぅびくともせなんだ(-公-、)
洗面所の排水パイプまで凍ってでぶが顔を洗ぅた水が
流れずに、そのまま凍っとったゎ。
きちゃなげじゃ。。(-公-、)
d0112251_16122873.jpg

でぶやKが凍みとるのをとかしてくれよんじゃが、
今日も、風呂ぇ入れんのかのぅ。。。
そん時ゃ世羅温泉じゃのぅ♪

で、
関係ないですが、

只今のちる家のお風呂の外側
[PR]

by chirumegu | 2011-02-01 16:32 | ありがとう | Comments(18)
2010年 12月 28日

ちりを掃わん、あかを除かん

メリシャカLIVEの翌日、お煤掃いにも参加させていただきました。

「ちりを掃わん あかを除かん」
昔々に、こう称えながら20年も、ちりを掃い続けた尊いお方がおられたと言うが、
凄ぇなぁ。
わしゃぁ、1時間もできんかった(-公-、)
d0112251_14132517.jpg

見えんところに、こげにいっぱい埃があるもんじゃのぅ
d0112251_14144344.jpg

すげぇ埃じゃった=( =`д´= ;)⇒

お坊さま方は、こちらの方を
d0112251_14173061.jpg

d0112251_1421436.jpg

安芸の方のおばあさんも^m^
d0112251_14191873.jpg


で、
K山に帰って早8日が経ってしまいましたが、ちる家の煤はいまだ掃えず…。
一生掃えんかもしれんのぅ。。(-公-、)
今日は、次男のNが、友達連れて帰ってくる言うのに・・・。
d0112251_110539.jpg

へぇでも、みんなこげにがんばって掃除しちょるいうのに・・・わしは…(-公-、)
気を取り直して…

さてと、
お風呂のカビとり・・・
今からいっちょ、気合い入れてやりますかぁっ(^O^)/
[PR]

by chirumegu | 2010-12-28 14:44 | ありがとう | Comments(18)
2010年 12月 25日

今頃・・・ただいま♪

うふん、
初めての経験じゃ(どきどき)
若い子は、ほんまに来るんかぃのぅ
人はよぉけ集まるんかぃのぅ
音楽やる言うて、どげな音楽やるんかぃのぅ
わしゃ、ばぁさんじゃけぇ、若いもんの音楽聞いて、
拒否反応おこさにゃええがのぅ
法話もある言うが、若い子は聴いてくれるんかいのぅ
しゅうちゃんには、ええがに会えるんかぃのぅ
それにしても、どきどきするのぅ
d0112251_20481767.gif
・・・・
色々な期待と不安が入り混じり、交差する。
そんな思いで出かけた京都だった。
じゃが、わしのしょぼぃ心配なぞ、メリシャカは、どっかに吹き飛ばしてくれた。

まず、最初に阿弥陀ちゃんの前で、ご導師さま含め5人の僧侶のお方のお勤め。
「重誓偈律曲(じゅうせいげりっきょく)」
きちんとした「律」を保って、きれいな声明じゃった。
また、このお勤め自体が、棒読みのそれではなく、
メロディがあって、リズミカルなテンポでとても小気味えかった。
ここで、既に一本とられたな(;一_一)・・・って感じぃ。。

それに
「U-zaan × rei harakami(ユザーン×レイハラカミ」のお2人による演奏

ハラカミさんの神秘的な演奏に、

ユザーンさんのインドの太鼓のような楽器が相まって、
会場内に、まるでインドの景色が見えるようじゃった。
わしに同行してくれた婆さんなぞ、感激のあまり隣で泣きよった(ノДT)アゥゥ
(婆さん、インドが好きなんよ)
「大槻ケンヂ・アンプラグドユニット」お3方のコラボ
生のアコギ演奏を久しぶりに聴かせて貰うて、懐かしかった。
アコギは、やっぱええのぅ❤
d0112251_20522543.gif


そして、その間に、お二方の御法話があり。

美人過ぎるお坊さんと謳われ、
「笑っていいとも」などのテレビ出演され、
ギターを弾きながらお法(みのり)を歌で表現なさる
明利先生は顔だけじゃなくて、声までが美しかった。
d0112251_20532346.gif


サラリーマンをなさっていたお方が、
ご縁あって僧侶になられたひと方ならぬ経歴をもつ健真先生が、
ご自身の体験を混じえたお話も、
先生にしか出せないお味わいで語ってくださり感動した。
健真先生のお話は、もっと聴いてみたいと思うた。

で、、
メリシャカは、何でいつも「音楽」なんじゃろぅ・・・
d0112251_20553766.gif

と、思うておりました。
行って見て、やっと頷けた。
パネルディスカッションで、ギチョウさんが、仰っていた
「お浄土は、音楽なんだよ」
この言葉。

あ、ほうなんか。。

そして、もうひとつギチョウさんが仰っていたお言葉

「お浄土は、遥か彼方にあるんじゃない、今、ここにあるんだよ」
「こんな私を、『見捨てずにはおかない、救わずにはおかない』
と、立ち上がって抱き上げてくださる阿弥陀さまがおられるんだよ」
「阿弥陀さまは、遥か向こうの方に居られるんじゃない、
『はたらき』だと思ってください」

か、かっこぇぇゎ、ギチョウさん❤

がしかし、いまだよう分からんけど・・・

でも、
あのライブの時間と空間は、お浄土じゃったんかのぅ・・・

言い杉か(^^ゞ


でも、あそこに訪れていた若いもんは、
きっと、彼らの気持ち、分かってくれたことじゃろぅのぅ・・・
と、思うた。
へぇから、若いもんだけじゃなく
わしやら婆さんみたげな年寄りでも、受け入れてくれる
メリシャカは、凄い!と、思うた。

来年あったら、また行きたいとも思うた。
d0112251_211180.gif

メリシャカ・・・ありがとね&お疲れちゃん^^v
[PR]

by chirumegu | 2010-12-25 21:01 | ありがとう | Comments(14)
2010年 12月 09日

うつろひ

春が来て、桜が咲いた時も

夏が来て、じりじり暑かった時も

秋が来て、紅葉がきれいになった時も

いつもいっぱい記事を書いてくれたね
どんな時でも、いっぱい記事を書いてくれて
色んなことを教えてくれたママちゃん
思い出いっぱいできたよ

ママちゃん、病気といっぱいたたかって、疲れたじゃろ?
ようがんばったね。
わしじゃったら、あげにできんゎ(-公-、)

ママちゃんが去っていって、
とうとう冬になったゎ(-公-、)

山の欅もこげに全部葉っぱを落としてしもうて
d0112251_11235293.jpg

ママちゃんがおらんようになった駅風呂みたいに寂しげじゃ
これもなんか、汚たなげなのぅ
d0112251_11283184.jpg


あ、でも、
じぃ~と、見よったら
あのつぶつぶの一つ一つの中に、
いっぱいの種が入っとるんじゃろうのぅ。。

これも…
d0112251_11313616.jpg


さぶぅても、一生懸命花をつけとるもんもおる
d0112251_11334922.jpg


葉っぱを落としても、ほれ、
d0112251_11352882.jpg

枝のでこぼこした中には、葉っぱの芽が入っとるんじゃろうのぅ
山椒なんよ、これ^^

実をつけとるもんもおる
d0112251_11372182.jpg

d0112251_11374820.jpg

きれぇじゃ
黒い真珠みたげじゃ。。

これからまだまだ寒ぅなろうかいうのに
もう、春の準備をしよるんじゃのぅ

ママちゃん
こげに、自然の写真いっぱい撮って
見せてくれよったよのぅ。。
わしも撮ってみたで。

何か、嬉しぅなってきたゎ。
ママちゃんがここにおるみたげじゃった。。

こうやって、いっつも見とってぇよ

誰かさんがエロ米入れたら、
また、そばで一緒に「ふん( ̄-  ̄ ) 」言うてぇよ

わしらぁが、うっかりはちべぇやったら、
また、そばで一緒に笑うてぇよ

夕子ちゃんのことも見とってあげんといけんし
パパちゃんのことも見とってあげんといけんし
ママちゃん、まだまだ忙しぅなるけど

ごめんね、自立できんで、、
いつまでたっても、ママちゃんがおらんといけんわしらです。。

わしらのこと・・・

いっつも、見とってぇよ

季節の移ろいの中で
こうやって姿形を変えてそこにおってぇよ
わしらのことを見よってぇよ

ほしたら
ほしたら・・・・

わしら、、

安心するけぇ。。
下を向かずに
前を向いて歩けるけぇ。

これまで
ありがとうね

へぇで

これからも
わしらのこと
たのむでぇ~
ママちゃん・・・
[PR]

by chirumegu | 2010-12-09 11:47 | ありがとう
2010年 10月 25日

あたらしい いのち

あたらしい いのち

不思議じゃ

平成22年10月6日 午後02時08分

たった2900gのちぃちゃぃいのちが、ここに出てきただけのことなのに

不思議じゃ

ただのたけちゃんが、たけ父ちゃんになり
ただのS子が、S母ちゃんになり
ただのでぶが、でぶじぃちゃんになり
ただのわしが、ちるばばぁになり、
ただのKが、Kおじちゃんになり、
d0112251_1411368.jpg

堅すぎじゃろ、K!
ただのばぁちゃんが、ひぃばぁちゃんになった。
京都では、
ただのR子が、Rおばちゃんになり、
ただのNが、Nおじちゃんになった。
広島では、もひとりひぃばぁちゃんになったもんもおる。
松山では、もひとりずつ、じぃちゃんばぁちゃんになった人たちもおるし、
ひぃじぃちゃんが2人もおる。
4人のいとこになったもんもおる。

不思議じゃ。

こげに仰さんのいのちの繋がりが増えて
みんなそれぞれの新しいいのちを、生きとる。
不思議じゃ。

みんなおんなじ誕生日じゃね^^v

たいぎぃ、たいぎぃ
しんどい、しんどぃ
・・・言うとらずに、
すぅちゃんのばばぁとしてのいのちを
いっぱいに生きにゃぁいけんの。

生れて来てくれて、ありがと
のぅや、すぅちゃん❤
d0112251_14154652.jpg

[PR]

by chirumegu | 2010-10-25 14:18 | ありがとう