散る桜もまたさくら

chirumegu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

ちっくし・・・ごめんなさいm(__)m

この記事、、
前回の続きを書こうと思っていたのですが、
昨日、きさらぎちゃんから、メールが入りました。

「一昨日、ブログのお誕生日だったんじゃない?
       おめでとう❤」

はっ!!=( =`д´= ;)⇒
また、やってしまった。。。
去年もじゃった。。。(-公-、)
こないだまでは、覚えとったのに・・・
2月25日には、かっこよく、
2周年記念の記事、書いちゃるどぉ~~・・・言うて、思いよったのにぃ・・・(-公-、)
なんで、忘れるんやぁ~~~ (ノ`A´)ノ ⌒┫

で、話は、関係ないのですが、
按摩ちゃんが、「これですよ」と、こっそりと、やさしく教えてくれました。
拓郎さんのこの歌
「in つま恋 2006」のライブで、第5部に選んだ曲だそうです。
デビュー当時に作った曲を、今だに歌い続けて・・・
拓郎さんも、苦悩してるんかなぁ。。
ここに来るみんなも、、、
みぃ~~んな、
生きていくって、苦しいね。
でも、生きとるんよね。
d0112251_1772875.jpg

私は、この歌のこれを、貼り付けました(^^ゞ


この歌のことを教えてくださったnpuraさんや、みみずさんや、按摩ちゃん・・・
そして、ブログの誕生日を教えてくれたきさらぎちゃん・・・
ここに来てくださるみなさん・・・
今日までありがとうございました。
そして、これからも、てべてべのちるめぐですがよろしくお願いいたします。m(__)m
[PR]

by chirumegu | 2009-02-28 17:14 | ありがとう
2009年 02月 23日

何でもない日記

私が、日記を書けるようになったわけ・・・。
それは、昔観たあるビデオの映像を思い出したから。
観たのはもう、かれこれ、15年くらい前だったと思う。

ここのお寺の副住職さんが、子供たちにお芝居の指導をしておられた情景。。
今でも目に焼き付いています。

その映像の中の先生は(以後こう呼ばせてくださいね)、末期の癌で、身体は痩せ細り、そこに座っているのもやっとという身体なのに、、
「指導」というよりも、叱り飛ばしておられた。
けれど、目にはどこか、やさしさがあったような。。( ̄-  ̄ )
d0112251_13365590.gif

この映像を思い出した時の私の体の状態は、ここの記事でも書かせてもらいましたが、いつも
「明日は死ぬんかのぅ」
「死んどったらえぇのに」

ぼろ、
ぼろ、
ぼろ、

わしの身体ぼろ、
ぼろ、ぼろぉぉぉ~~っ!
こんなぼろなんか、
なくなってしまえぇぇぇ!! (ノ`A´)ノ ⌒┫


と、やけっぱちになっていました。

だから、
「癌の中にありながら、そして、もうすぐ死ぬって分かっているのに、どうしてあんなに生きることができたんだろう」
「しんどいのに、どうしてそこまで、できるんだろう」
そんなことが知りたくなって、毎日あそこのサイトに、見に行きました。

驚いたのは、先生が平成2年に、50歳でご往生なされたのにもかかわらず、そのいのちの息吹きが、いまだ脈々と呼吸し続けているということ。。
d0112251_13383268.gif

命がけで生きていったら、身体は死んでも、そのいのちは、残って生き続けるんかのぅ。。

で、2月に入って、ここのサイトの管理者のtoshiさんにお願いして、リンクもさせていただきました。

むひひひっ!^m^
これで、また、若い子と繋がりが増えるぅ~~❤
それだけでも、気持ちが、ちょっと、るん♪
toshiさん、ありがとうございます。
これからも、どうぞよろちくびぃ^^
じゅるっ!

いっそう、あそこに通うようになって、

そして、

明日、死ぬかもしれない命
それなら、なおさら今日生きた命が愛おしい
そしたら、明日の命はもっと・・・


と、思えるようになりました。

だから、今日生きた何でもないいのちのことを、日記に書こう
そして、今日書いたら、
明日生きる何でもない命はどんなんかのぅ・・・
と、明日も書くのが、楽しみになりました。

この海女さんは、こんな気持ちなのかなぁ
d0112251_13524917.gif

次回は、さらに、その何でもないいのちに喜びをいただいたことを書きたいと思います。
やっぱり、てべてべ更新じゃのぅ・・・わし、(-公-、)
今度は、もうちったぁ、早うできるかのぅ。。
[PR]

by chirumegu | 2009-02-23 14:07 | ありがとう | Comments(40)
2009年 02月 16日

今日は~しました・・まる!の日記

これ、私の日記帳・・・。
d0112251_1458217.jpg

字も汚くて・・・はずかしいのですが、、あの、白い線もきちゃないし・・・(●ーー●)

仕事のことや、地域の行事、今日やったこと、お琴のこと、などなど・・・。
3年日記で、一昨年からのものです。

毎日、毎日書いていました。
書いていって、空白が埋まっていくのが、楽しくて仕方がありませんでした。
そう、一昨年の9月に倒れるまでは・・・。

ご覧いただければ、お分かりのように、
倒れて以来、入院中は書けないのがしかたないとしても、退院してしばらくしたら、書けるはずなのに、全然書いていません。
昨年など、年中で10日しか書いていません(-公-、)

いけない、
書かなくちゃ・・・

そう思いながら、書けなかった、去年の1年間。。。

しんどくて、痛くて、辛くて、苦しくて。

毎日、毎日目の前にある仕事をこなしていくので、精一杯で、日記なんてとても書けない・・
って、そう思いながら過ごした1年間でした。

このしんどくて、辛い私のボロな身体に意味をつけなきゃ・・・

そもそも、この漫画を見てから、この問いかけは始まりました。
d0112251_15154182.jpg

倒れて、入院中にお見舞いに、
「暇つぶしに、読みなさい」
ONSAIさんが、年下のくせにえらそうにそう言って送ってくださった、この漫画本3冊・・・。

悲しんだり 喜んだり 怒ったり 「心」って安定しないもの
そんな「心」にふりまわされている自分

そんな「自分」を探しているシッダカブッダに、

「なぁ~んにもないんだよ」
と、ブッダは教える。


ふぅむ・・・自分って、なんにもないんか・・・よう分らんのぅ。

「人生にもともと意味なんてないんだから、あんたが人生に意味をプレゼントすればいいじゃない」


この3冊の漫画本に書いてある大まかな筋は、これなんかなぁ・・・と、思った。

で、そこからが、私の苦しみ?の始まりでした。

今日一日を大切に過ごさなきゃ・・・
無駄に過ごしたらだめ。
今日一日生きてきた意味をつけなきゃ・・・

それにとらわれて、日記が書けなくなりました。
焦りさえあったような気がします。

五月五日の不動院の演奏会、原爆の日のコンサート、縮景園の演奏会、、
仕事はおろか、大好きなお琴の練習でさえも、身が入っていませんでした。

けれど、今年に入って、ぽつぽつと、書き始めることができました。
年の最初は、前に日記に書いたように、調子をくずし、書けませんでしたが、あることがきっかけとなり、今は、毎日書くことが、楽しみになってきました。

しんどいなら、しんどいまんま、苦しいなら苦しいまんま、辛いなら辛いまんま
楽しみな毎日になってきました。^^

次回は、そのあるきっかけについて、書きたいと思います。

むふぅ~^m^
この記事、いつまで、引っぱろうかのぅ~~♪
[PR]

by chirumegu | 2009-02-16 17:20 | ありがとう | Comments(36)
2009年 02月 12日

弾き初め会がありました

この間の日曜日、8日に、広島で、お琴の「弾き初め会」が、ありました。
d0112251_16185365.jpg

人目をはばかりながら、携帯で、カシャッ・・・

「弾き初め会」は、その年の初めに、師匠と弟子、また、他の社中どうしとの顔合わせと、
「本年もよろしゅうお願いしますm(__)m」というごあいさつと、
初演奏のための会です。
だから、、お互いで演奏をし、聞き役もします。

ゆう子先生と、かよ子先生、そして、子どもたちの演奏
d0112251_16515852.jpg

まだまだ、左の方には、2人の女の子がいます。
この子たち、去年の「全国小中学箏曲コンクール」なるもので、銅賞をもらったんですよ。
( ̄-  ̄ ) ・・・・って、わしが、自慢してどうする。
他の団体は10人以上のグループだったのに、たった4人で弾いたんです。
凄いじゃろ?❤

この会は「広島邦楽連盟」と言います。

福盛智子先生率いる、広島邦楽連盟。
福盛先生・・・私はひそかに「首領(ドン)」と呼んでいるのですが。(先生、ごめんなさい)

先生の演奏はさることながら、指導力は不思議です。

子どもたちが去年、コンクールに出るため、2ヶ月かけて、どれほど練習して、ゆう子先生やかよ子先生が、どれほど指導されたことでしょう。

けれど、最後の合わせで、福盛先生が一言アドバイスされただけで、うんと違う演奏になったといいます。
お料理で言うと、かくし味を入れてくださった・・・ってことかなぁ?
d0112251_1658381.jpg

あ、福盛先生じゃっ!

世界のあちこちで、開催される「ピースコンサート」には、よくゲストで、行かれます。
ジュネーヴの国連欧州本部で演奏されたこともあります。

先日の「弾き初め会」での、「十段(みだれ)」の演奏は、悪漢・・いや、もとい圧巻でした。
「七色の音色」どころじゃぁ、ありませんよ。あ~た。
どうやったら、あんな音が出せるんじゃろぉ(-公-、)

わしも、いつか弾けるようになりたいのぅ・・・「みだれ」❤

で、携帯の写メも、もうちっと、けっこうに撮れるように、ならんにゃ、いけんのぅ・・
〇ちゃん、やっぱり、だめじゃった(-公-、)
[PR]

by chirumegu | 2009-02-12 17:30 | 好き | Comments(32)
2009年 02月 05日

今日はお料理???

2月1日のお空^^
d0112251_15531158.jpg

雲ばっかりで、おもろない(一_一)
・・・って、思っていたら
風がきつい日で、あっという間に雲が流されて、どっかに行って
d0112251_15552374.jpg

さぶいけど、きれいなすじができて、おもろくなってきた。

で、空には全然ありませんが、
魚屋さんが、来たので、タイのお刺身と生サバを買ったら、「おまけです」と言ってタイのあらをくれました♪
だから、ごぼうと姪っ子が送ってくれたレンコンと一緒にアラ煮をしました。
(って、これは、だいぶ前の話なんですが(^^ゞ)
d0112251_1621626.jpg

次の日は、煮こごりができて、いっそう美味しくなっていました。
d0112251_16143974.jpg

不思議ですね。
タイだけ煮た時、ゴボウやレンコンだけ煮た時では、出せない味になりました。
タイはごぼうやレンコンをやわらかくしてくれて、タイの出すあじをレンコンやごぼうにあげて、レンコンやごぼうの出す味をタイにあげていました。
それぞれがお互いに「味」をあげ合っているみたいでした^^

で、そうめんうりがあったので、さいの目に切って酢漬けにしました。
こうすると、切るのが一度ですむし、湯がいたりしなくていいので、楽ちん^^♪
d0112251_16182629.jpg

黄色・・・
黄色で思い出した。。
樹の花さんから、さつまいもをもらったんじゃった。。
りんごとレーズンを入れて、煮たら旨かった。。
d0112251_16205015.jpg

樹の花さん、ばぁちゃんが、喜んで食べてくれたよ。
ありがとうございました。m(__)m
・・・芋。
芋と言えば・・・=( =`д´= ;)⇒
だいぶ前に、ほっこりちゃんから教えてもらった「数の子入りポテトサラダ」
あれを作ろうと思って段ボールの中を見たら、、
大変なことになっていました。

じゃがいも・・しばらく使っていなかったので、たしか、あったはずなのに・・・と探して、やっと見つけました。

そしたら、にんじんや、白菜、大根を上から上から重ねていったから、一番底の方で、はぶてずに(すねずに)いました。
寒くて日の当たらない「こみ」=物入れの中の段ボールのすみっこで、他の野菜の下敷きになりながら・・・・

こんなん なっていました(ノω・、) ウゥ
[PR]

by chirumegu | 2009-02-05 16:53 | 生きとるね | Comments(40)