<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 29日

見つめる

じぃぃ~~~(<・>_<・>)
見つめる

はとくんがおる
d0112251_16195385.jpg


じぃ~~~(<・>_<・>)
見つめる

お寺のお屋根じゃ
d0112251_16263424.jpg


じぃ~~~(<・>_<・>)
見つめる

池の傍のおうち
d0112251_16313681.jpg


じぃ~~~(<・>_<・>)
見つめる
なんかのご紋じゃね^^
d0112251_16335556.jpg


じぃ~~~(<・>_<・>)
見つめる
新しいいのちの芽生え
d0112251_1635786.jpg


じぃ~~~(<・>_<・>)
見つめる
水の流れ・・・藻がいっぱい湧いとる。。藻のいのちも生まれよるんじゃのぅ。。
d0112251_16371125.jpg


じぃ~~~(<・>_<・>)
見つめる
桜の中に蜂くんがうろうろしよる
d0112251_164039.jpg


じぃ~~~(<・>_<・>)
見つめる
椿が落ちとる・・・落ち椿
d0112251_1725645.jpg


じぃ~~~(<・>_<・>)
見つめる

って、思っていたら
[PR]

by chirumegu | 2009-03-29 17:07 | ありがとう | Comments(34)
2009年 03月 23日

京都は・・・・ええ❤

京都の渉成園(しょうせいえん)
d0112251_15373951.jpg

これも
d0112251_15385067.jpg

お池もいい
d0112251_15384641.jpg

橋もかかっとる
d0112251_15423461.jpg

こっちから見たら
d0112251_15432294.jpg

この橋、渡って、降りるとき、自分のあまりの滑稽さに笑えた。。_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!
どきどきしておもろかったっす。。


「偶仙楼」という高楼
d0112251_15473549.jpg

「楼」って、
昔のお方は、ここで、見張りとかしとったんかのぅ。。

このお店・・・
d0112251_15522328.jpg

お豆腐、S町のもおいしいけど、京都のお豆腐もおいしいね♪
d0112251_15544920.jpg

こんなんも出てきたよ。。。
湯葉ロール
d0112251_15555387.jpg


通称「おんな坂」
d0112251_1653658.jpg

あんまりおもろない写真じゃ(;一_一)


で、君たち・・・
巣立って行くって、どちらまで? ^m^
d0112251_161394.jpg

[PR]

by chirumegu | 2009-03-23 16:20 | 好き | Comments(44)
2009年 03月 04日

前々回のつづき・・・のつもり

つづき・・・・

リンクを受けていただいて、喜んでいたところ、
「ゼンギョウネットでは、内部のコンテンツがあって、父の映像等も公開しています。」

という、としさんのお返事をいただいた。。

へぇ~~、そんなんが、あるんかぁ・・・
なら・・・

はよ言えぇやぁ~~ おらおらぁ~~!!
キック!! ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノゲシッ


とは、脅してないのに、としさんは、登録の仕方を教えてくださり、快く承認をしていただきました。

それから私は、さらに、毎日あそこに通うようになり、隆弘先生の映像を観ていました。

懐かしい先生のお姿・・・
元気な頃の先生、癌が再発して、鼻から管を通してしんどそうな先生・・・

あの大きなお寺を、そして愛しい家族を、
「雪んこ劇団」を残して死んでいかなければならない。
そして、残されたものはどうするんじゃっぃ!!
涙なくしては見られませんでした。。(ノДT)アゥゥ

その中で、先生が書いておられた言葉

散る桜 残る桜も また 散る桜
d0112251_14482362.jpg


えっ!!=( =`д´= ;)⇒
に、似とる・・・
わしのブログのタイトルと・・・。
がびぃ~~~ん!
そ、そんな畏れ多い言葉じゃったんか。。
後から、としさんが教えてくださいました。

出処は諸説あるそうで、幕末の志士"雲井龍雄"の歌・・・と

無常を憂いての歌だそうです。

私は、庭や山の木々の葉っぱや花、草花が枯れて散っていくのをみて、次世代へのいのちの繋がりに思いをこめて、その言葉を浮かべ、タイトルにしました。

元気な時は、言葉で言いながらも、また、頭では分かっていても、「自分のいのちが次世代へ繋がり、実は、その次世代もまた散っていく」ことなど、思いもしませんでした。

全然、違うとった・・・はずぃ(;一_一)

「ジコチュウもええかげんにせぇよっ!!」

・・・先生の声なき声が聞こえてくる気がしました。

先生にしてみれば「散っていく桜」よりも「残る桜」の方がどんなに不憫であったでしょうか。。

けれど、しっかりとした「逢える世界」が自分にはおありだったから、安心して散ってゆかれたんだと、この映像は教えてくれました。

そしたら、それまで、生きていくこと自体が「苦」だったのに、
何故か分からないけれど、思い通りにならないことが当たり前だったんだと思えるようになりました。

血圧が上がっても、しんどくなっても、それは、当たり前なんだと思えるようになりました。
気持ちが楽になって、なんじゃぁ、何でもないことなんじゃぁ・・・と、思えるようになりました。

散る桜は
逢える世界があると
安心して散っていける
残る桜は
逢える世界があると
先に散っていった桜に
逢えるその日まで
恥ずかしくない生き方ができる
胸をはって逢いたいと思う



もうすぐ
d0112251_14534798.jpg

去年撮った写真です^^
ちょっと前までは、写真も撮りたいと思わんかったのぅ。。
今は、撮りたいのぅ・・・と、思います♪
春は、もうすぐ、
待ち遠しいです。。

★先生の映像・・・見たいと思われれば、ここのサイト のトップページの右下から「新規登録」をすれば、としさんが、気軽に承認してくださいますよん^^vログイン名とパスワードは 、いずれも半角英数なのでお間違いのないようにねぇ(@^^)/~~~
[PR]

by chirumegu | 2009-03-04 15:37 | ありがとう | Comments(32)