<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 29日

じろぅ坊

じろぅ坊
これは、普通の時のじろぅ坊。
d0112251_16515941.jpg

かなり平静を装っとる…このやろぅ。(;一_一)
じゃが、ひとたび自分の大好きなものを与えられると、こんな風にハイになる。
飼い主に似てかなりあほじゃ(;=_=)
ホネ骨が、大好きなんよ。
d0112251_1653931.jpg


じろぅがまだまだ赤ちゃんの頃、
「大きくなったらこれで一緒に遊ぶんじゃぁ~_♪( ̄▽ ̄)」と、思って、買うとったのを忘れていて、
春になった頃じゃったかのぅ、戸棚を整理していたら、出てきたので、じろぅに与えてみた。

へぇなら、ぼれぇ喜んで、こんな風に
d0112251_16544732.jpg

この時は、初めて与えられて、ばかなげに喜んで、しこたま遊びよった、かなり長い時間…飽きもせず。
この玩具は、じろぅ坊の1番のおきにになってしもうた。

この次の日じゃったかのぅ、R子が、仕事の休みの日に京都から帰ってきて、
やはりこの玩具を使ってじろぅ坊に遊んでもろうた。

前の日は、綱をつけたまま遊んでやったのに、R子のやつ、その日は、綱を杭からはずして、この玩具を投げて取りに行かせてじろう坊に遊んでもらっていた。
綱をはずして遊ぶなど、初めての経験で、ましてや1番のお気に入りの玩具じゃし、始めのうちは2人ともええ子して、仲良く遊んどった。
d0112251_179392.jpg

が、しかし、そのうち段々じろう坊が、エキサイトしてきて、狂いまわったように走りだし、
挙句の果てには、R子のところまで、返しにこなくなって、
あのおきにの玩具をくわえたままとんずらしてしまった。

最初はゆっくり走っていた。
R子の顔色をうかがいながら、振り返り振り返り…
ダぁッシュっ!!!!
綱を引きずり、引きずり…
ダぁッシュっ!!!!
しかしながら、ダッシュしていても、振り返り振り返り…

R子と、わしは、あちこち探し回ったが、どこにもおらんかった。
ばかなじろぅ坊…。
どこへ行ったんきゃぁのぅ (ノ`A´)ノ ⌒┫

その日の夕方、
電話がかかってきて、
「ちるさん、じろぅ坊、預かっとるでぇ」
近所の勝Mさんじゃった。

じろぅ坊を、勝Mさんに拾ってもらうのは、これで2回目じゃ。(;´д` )トホホ
かくて、じろぅ坊は、お縄と相成りぃ^m^イシシッ
しかし…あの1のおきにの玩具は、どこに行ったんじゃろぅ(-公-、)
たった2回しか遊べず、どこかへ置き去りにされたかわいそうな、玩具(-公-、)

この一部始終をR子から聞いたわしは、思い出した言葉がある。



「こっちまで来てみろ、べろべろべぇぇぇ~~~っ!!」



じろう坊は、R子のことを同等で、姉弟みたいに思うとるに違いない。。=3

で、話は変わるが、
熱い夏のある朝、じろう坊とKのやつ、2人であほづらして、いつものように散歩に行った。
へぇで、帰って来た時、じろう坊、前の片足を弱々しくびっこを引きよった。

Kに事情を聞いたら、
「分からん、急に大声で『きゃぃんきゃぃんきゃぃん……』いうて鳴き出して、それから、こねぃに歩きよるんで。まるで、わしが、虐待しよるかいうようにのぅ。ほんま、風が悪いゎ。虫に刺されたんかのぅ」

ほんまかいのぅ(;一_一)
K、あんたがなんかしたんじゃねぇんかいのぅ…(;一_一)
誰も見とらんとこでいぢめよるんじゃねぇんかぁ?…(;一_一)

が、しかし…
Kの言うことは、まんざら嘘ではなかった。

足の具合を診てみようと、少しのぞきこんでちびっと触ったくらいで、
「ぎゃんっ!」と、鳴く。
ぼれぇ大袈裟に…(;一_一)

そして、前の左足をくの字に曲げて小刻みに震わせながら上げている。
立っても座っても左前足をくの字に曲げて上げている。
弱々しく大袈裟に…(;一_一)

この日も、例の勝Mさんちの奥さん、よしこさんが「S町歌って踊ろう会」の会費を
集めにきてくれたのだが、じろう坊は、よしこさんが、大好きなのだ。

その大好きなよしこさんが、
「じろぅちゃん、どしたんね?痛いんね?ほうね、悪かったねぇ」と、優しく声をかけてくれたものだから、訴えるような眼で、しかも、うるうるさせて、その左前脚をいよいよ上に上げて、その上…

その上によ、あ~た。

よしこさんに見せるように、そろそろと前の方に突き出しやがる(;一_一)
いかにも同情をかうかのように…弱々しく…うるうるしながら…大袈裟に…(;一_一)

丁度、日曜日で、病院が休みなのでどのような対処をしたらいいのか電話して先生に聞いてみた。

「虫に刺されたのであれば、腫れたり赤くなったりしているはずで、
そうでないなら、おそらく捻ったかどうにかなったのでしょう。
明日になってもまだ痛がるようなら、連れてきてください。」
と、いうことだった。

そう言えば…_( ̄▽ ̄)←一応考えている
うみちゃんちのジローくんもやっとったのぅ。

うちのじろう坊…自分ちの中でも、掘ってぇ、掘ってぇまた掘ってぇ…
を、繰り返していた。しかも、必死で、エンドレス的に…

地面がすぐならまだしも、じろう坊んちは、「すのこ」の上にぼろのタオルを敷いている。

掘ってぇ、掘ってぇ、また掘ってぇ…
をする時は、そのタオルを自分ちの外にほうり出して、「すのこの上を掘る」と、いう意味のないことをしていたのだ。

たぶん、その時に、足の指を捻ったかどうにかしたんだろう…と、推測できた。

で、みなさんのご想像通り、じろぅ坊のやつ、次の日にはすっかり元気になって、
「え?昨日、何かあったん?」言うげな顔をしてやがった。


ったく…
どねぃな大怪我じゃったんじゃぃっ!
大騒ぎしやがって (ノ`A´)ノ ⌒┫


じろぅ坊の、「すのこ」を掘るという意味のないことをするところとか、
ちょっと痛いとこがあったら大騒ぎするとこ…
つくづく、飼い主のあんたに似とるよのぅ…


でぶにぃ…

じろぅ坊も一人で痛がっとりゃ、ええものを。
みんなを巻き添えにするところ、でぶにくりそつじゃ。

で、じろぅ坊…
なんで、「すのこ」の上を掘るん?
意味ないじゃろが。
ばかすぎじゃろぅ?

しかし、こんな顔をして喜ばす時もある、、じろぅ坊…。
d0112251_1704650.jpg

久しぶりの更新で、じろぅ坊のばか自慢でした。

大変ご無沙汰していて、申し訳ありませんでした。
明日から、少しずつ皆さんのところへお伺いいたしますので
よろしくお願いいたします。
[PR]

by chirumegu | 2009-11-29 17:21 | 生きとるね | Comments(53)
2009年 11月 16日

某ちう閑ありて…紅葉

ちょっとひといきして回りを見たら
d0112251_20418100.jpg

はっ=( =`д´= ;)⇒
こ、こねぃに秋は、深まっとったんか
ここにも
d0112251_20713100.jpg

落ち葉掃き・・・ばぁちゃんぶつぶつ言いながら掃きよる
ごめんのぅ、手伝えんで(-公-、)
こりゃぁ、なんちゅう木じゃったかいのぅ
d0112251_20104126.jpg

ぼれぇ、真っ赤に染まって、くもくん、目が痛かろうで。
ママさん、知っとる?

黄色もあるでよぉ
d0112251_20143719.jpg

これは、「土佐みずき」かのぅ姉妹

先日来より、皆さんのところへもご無沙汰していて、すみません。
もうしばらく、お休みさせていただきます。
20日が過ぎたら、、、
あと、もうちょっとじゃ^^v
おきばりやす
と、自分に言うてみる。。

今回の写真、、
どれもこれもぴんぼけですみませんm(__)m
だめじゃのぅ。。
せんかたないけん、うまいしこぅに撮れんわぃ (ノ`A´)ノ ⌒┫
[PR]

by chirumegu | 2009-11-16 20:29 | ようわからん
2009年 11月 06日

なんのこっちゃ(-公-、)

こないだ、久しぶりにこの曲を聴いた。
肥後の国、熊本の恋する女の気持ち…。

火の国の女
♪肥後は火の国よ 恋の国 燃える中岳よ 胸こがす
一つしかないこの命 くれというならくれてやる
熱か 熱か こころもからだも 熱か
惚れたおなごを抱きたけりゃ
火傷をかくごで 抱かんとね 抱かんとね

肥後は湯の里よ 滾る国 菊池 地獄谷 血がさわぐ
たとえ地の底 針の山 来いというならついてゆく
熱か 熱か 情念(おもい)も涙も熱か
恋は一生ただひとり
それでよかなら 抱かんとね 抱かんとね

熱か 熱か 枕も吐息も 熱か
うちはひとりじゃ よう寝れん
月にかくれて 逢いに来い 逢いに来い

熱か 熱か こころもからだも 熱か
闇を流れる火の河で
うちはあんたの 夢をみる 夢をみる♪
d0112251_10561383.jpg

熊本地方の方言で歌うけん、かわゆうて、芯が強げに見えて、
男心をそそるんじゃろうのぅ

坂本の冬美ちゃん、かゎぃぃけんのぅ^^❤
しかし、
これを ちる弁でわしが歌うと

K山は田の国よ 米のくに さぶぃ城山 足が冷えるゎぃ
一つしかないこの命 くれというてもやられんで
さぶぃのぅさぶぃのぅ へぇでもからだが 更年期で熱うてどもならんゎぃ
おなごを抱きたいかぁ?
カイロを貼ったり、冷やしたりせんといけんけんのぅ
大変でぇ
かくごしんさいよ!

K山は温泉はあるが ええ湯で 「せら温泉」(ちょっとPR)
熱いのぅ 熱いのぅ 枕も吐息も 臭いのぅ!
枕はわしがおらん間にでぶが使うたけんのぅ!そら、くっさい言うもんじゃないでぇ!
吐息も、昨日キムチ食べたけんのぅ!くっさいでぇ!
いや、キムチのせいではない
加齢臭かもしれん
わしゃ、焼酎ひっかけとるけん、ひとりで
ぐぅぐぅ寝れる 逢いに来ても起きれん

熱いのぅ 熱いのぅ こころもからだも 熱いのぅ
K山の真ん中を流れる 広島で一番汚い芦田川のそばで 
今日もわしはあんたを…キック!! ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノゲシッ

と、なる。
男心をそそるどころか、萎えるいうもんじゃろ。
かわぃそうな・・・でぶ(-公-、)

坂本の冬美ちゃん、格式を下げてごめんなさいm(__)m
d0112251_10544734.jpg


九州の方言はよかばいね^^v
[PR]

by chirumegu | 2009-11-06 11:12 | ようわからん