<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 30日

傘豚

毎度のことじゃが、
ずいぶん更新の間が空いてしもうたのぅ(-公-、)
色んなことがいっぱいありすぎて、何から書こうか…
言う感じぃ( ̄▽ ̄)

d0112251_1941512.jpg



が、…
これしきゃねぇの( ̄-  ̄ )

正月の3日息子Kの高校時代の同窓会があった。
始まりは4時からじゃったんじゃが、Kは幹事の一人じゃって
準備等があると言うて昼過ぎにゃ出て行った。

で、今日は恐らくKのやつ、
てか、あいつら同級生らぁは
「久しぶりじゃのぅ」とか言うて盛り上がり
帰りは明日・・・
いや
オールとか言うんじゃろ?夜通しのことを。
いまどき。

と、でぶと言いながら居間で呑みよった。
あ、でも、わしゃ、白湯でよ( ̄-  ̄ )言うトキマスガ

夜も11時をまわったしもう寝よか?
と、言うとったら、
玄関ががらがら開き
どやどやと連中が入ってきた=( =`д´= ;)⇒
はっ=( =`д´= ;)⇒
ま、まさかっ
ここかいっ?

い、今から
さ、3次会っ!!=( =`д´= ;)⇒
案の定、Kのやつ・・・

へべれけの
( ̄▽ ̄)みたげなへら顔で
「ここで3次会やりたいんじゃと( ̄▽ ̄)」
らり語でわしに報告する。

っきしょぉーっ!!
しかも、もう、目が開いてない

(;一_一)ジブンダケ楽しみヤガッテェッ

(;一_一)ヒトノヨワミニツケコミヤガッテェッ

で、

ご一行さまらぁは
わしらがおる居間を通り越して台所でまたもや、
賑やかにやりだした。

が、・・・・


見りゃ、懐かしいお顔が次々と通っていった。

高校時代、Kと一緒に野球をやっとった
ムネちん、りっきー、ケンくん、
野球部のマネージャーしてくれよったよっちゃんとさきちゃん
幼なじみのMっちとえっちゃん、れいちゃん
あと、ケンタとしゅうくんと
へぇから・・・・
えぇっとぉ・・・・
名前が思い出せん(;一_一)ちっ

で、総勢12人はおった。

台所で呑んどりゃぁええのに、
わしらが居間で呑んどるところへ
入れ替わり立ちかわりでへべれけがやってきて
へら顔で、でぶの相手をしてくれる。

「おっちゃん、久しぶりに一緒に呑めるね( ̄▽ ̄)ヘラヘラ」
「おぉっ、まぁ、呑めや」
と、一升酒を湯呑で酌み交わすでぶと若者らぁ・・・
d0112251_19421080.jpg

しかも、若者らぁはそれまでに出来上がっとりはするが
入れ替わるけええけんど
でぶは、いちいち対等に呑まにゃならん。
とうとう一升瓶は空いてしもうた=( =`д´= ;)⇒

ま、その日までにでぶがちびりちびり呑んで
三分の二ぐらいに減っとったんじゃがの(^^ゞ
が、すかす
でぶがこの日にこげに呑むたぁ思いもせなんだ。

で、でぶも限界を感じ取ったのか、
「おぃっ、ちる!!もう寝ようで!!皆さんに物を言え」
と、かつての将軍さまみたげにわしに命令するでぶ。

「えぇぇ~~っ、もぅえぇがぁ(-公-、)」
たいぎぃし、若者らぁにばぁやんのパジャマ姿を見られとぉないし、
拒否すると、
「何言よんならっ!こっち来て物言えっ!!」
意味のない威嚇をしてわしに無理強いさせるでぶ。

この時殆どへべれけで理性を失っとったでぶは、
ふらふら状態で、わしに無理強いした拍子に
ムネちんの方へ倒れ掛かってぼれぇ迷惑をかけてしもうた。

で、つっぺらこっぺら言うて、その場を切り抜け
何とかそこからでぶを連れ出して部屋へは連れて行かずほっといてからに

わしも次の日広島へ出かけにゃならんけ早ぅ寝よ・・・
と、思い自室へ入った。
てか、既に夜中の1時をまわって
えっと早ぅはなかったんじゃが。。。

で、床を敷いて「さっ寝よっ♪」
と、床に入るやいなや、でぶが寝とるはずの部屋の方から

どったんどったん、がらがら、どっす~~~っんっ!!

と、大きな音がして、
迷惑なやっちゃのぅ、どしたんきゃぁのぅっ!!
何か壊したんじゃぁあるまいのぅ(;一_一)


と、音のした方に行ってみりゃ
今まさに、起き上がり便所へ行こうとするへら顔のでぶがおった( ̄▽ ̄)

どしたんねっ!!??
と、問うと

いや、別に( ̄▽ ̄)
別にじゃねぇじゃろっ!!
大きな音がしたじゃなぁかっ!!(ノ`A´)ノ
と、言うわしの問いを後目にシカトして便所へ行ったでぶ。

でぶの去った後を見たら部屋の襖が外れて向こう側へ倒れとった=( =`д´= ;)⇒

襖ぐらいハメりゃ済むことじゃし、他にゃ壊れとるもんもねぇし、
ま、えっか、寝よ寝よっ(-。-)y-゜゜゜
ほっといて寝た。

次の日は早朝より広島へ出かけたのででぶに会うたのは、晩じゃった。
留守番してくれとったR子が1日のでぶの様子を逐一報告してくれた。

『楽んない、楽んない』『ほんま楽んないのぅ』
言うて、ため息ばっかし吐きながら仕事に行きよったよ。

ほんま節操のないでぶじゃ(;一_一)
てか、人のこたぁ言えんのんじゃけんどの、わしゃ^m^

R子も帰って行って2~3日経った7日、
仕事に出るため準備のお着替えをしとるでぶをチラミしよったら、
気づいたことがあった。

はぁん?@@
えらい、毛がかたまって生えとるのぅ。
あそこんとこ、こげに毛があったかいのぅ。。

薄ら禿頭のてっぺんから少し左前に寄った一部分に
毛がかたまって生えとるように見えた。

「どしたん?ここんとこ、こげに毛があったかいねぇ?」
と、聞きながらよぅ見たら、それは黒々としたカサブタじゃった。
はぁ?カサブタ。。

はっ=( =`д´= ;)⇒
あん時っ!!

と、気づいた途端、わしの頭の中で様々な疑問やら考えが浮かんできた。

どうやってこけたんじゃろ、でぶ。
どうやって打ったら、ここんところをこげに怪我をするんじゃろぅか。
痛ぅなかったんじゃろぅか、でぶ。
あん時行ってみたが、血がいっぱい出たようにもなかったがのぅ。
どこで打ったんじゃろぅか、でぶ。
あそこには、打つようなもんは置いてないが、
机しきゃないじゃろぅ、あそこにゃ、、、
それにしても、このカサブタのカタチ…どっかで見たことあるのぅ( ̄▽ ̄)
あ、分かった!
ロシアの大統領におったよのぅ、こげな地図みたげなあざのある頭をしたお方が。

と、色々思い廻らし、
「のぅ、どうやってこけたん?どこで打ったんや?」
と、聞きながらそのカサブタ部分を覗き込んだ。

「痛い、痛ぁっ!!」と、カサブタを手で隠しながら叫ぶでぶ。
「痛ぁんか?」と、問うわし。
「そら、痛ぁじゃろ、こげに大きなカサブタができりゃぁ。。」
「いや、ちるが見たら、痛ぁんじゃっ」
更にカサブタを全面に隠すでぶ。
意味が分からんゎ(;一_一)

それから怪我も癒えたごろ、
カサブタを見てみたら、自分でちょっとずつ剥いだんじゃろぅて、
こもうになっとったけ、
「あ、だいぶ治ったんじゃの、カサブタ」
と、大きな声で言うてやったら、
「意味のないつまらんこと言うなっ(ノ`A´)ノ ⌒┫」
と、怒鳴り散らされた。

あんたが怒鳴る方が意味がなくつまらんことじゃないかと思うたが、
目の前に、嫁のかなちゃんがおったことに気付いたわしであった。

あげなでぶでも、嫁にゃ、かっちょ悪りぃとこ見られとぅないんじゃろぅのぅ。。
かっちょぇぇ舅でおりたいんじゃろぅのぅ^m^
ほんまは、どがに粋がってもかっちょ悪りぃ骨頂なのに。。
分かってねぇよのぅ、あんた。
d0112251_19425552.jpg


で、
でぶの頭の傷も今はすっかり治り、
元の薄ら禿に戻りますたけ、
ご安心を^^v

ちる家の大笑いの正月ですた<(_ _)>

皿ちゃん
お菓子ありがっちょね
ぼれぇ旨かったゎ❤
有り難くいただきますた<(_ _)>
ばぁちゃんも、
喜んどったで^^v

「香ほろん」
忘れられん味じゃ( ̄▽ ̄)ジュルッ
[PR]

by chirumegu | 2013-01-30 19:48 | ようわからん | Comments(8)
2013年 01月 12日

稀縁

今年になってから、元旦の朝・・・
次男のNが帰ってくるというので
駅まで迎えに行こうといそいそしとったら
一本の電話が入った。
「誰ならっ!元旦早々にぃ・・・(;一_一)」
と、出てみたら


なんと、
いっつも地域でお世話になっちょる
先輩のれいこさんではあ~りまへんかっ=( =`д´= ;)⇒

あ、す、すつれいしますた<(_ _)>
れいこさん<(_ _)>
平に平にぃ~~~
と、諂いお許しを乞うた。

れいこさんにはわし。
ご主人のひとしさんにはでぶ。
わしらは夫婦でひとかたならぬお世話になっちょるんよね。。

で、
なんの電話かと思えば
去年はよしねぇが後生の一大事を全うし、
今年は新年のあいさつをしてはいけんのに
年賀状を出してしもうたと
ご丁寧な断りを言うておられた。
で、それはついでで
本題は、
ずっと気にかけておいでであった
お嬢がついに今年めでたくも
婚礼の儀を執り行われるのだが、
そのお嬢の相手のお方の知人が・・・

なんと

あ~た

わしが いつもお世話になっちょる風呂友のご主人じゃったと


がびぃ~~~ん
=( =`д´= ;)⇒

関係ないけんどこの「がびぃ~~ん」・・・
ぼれぇ久しぶりに使う気がするんじゃけんど・・・
ほっまにどぉでもえぇことじゃけんど・・・。
d0112251_22305844.jpg

ひとしさんとれいこさんは
仕事の関係で関東圏にお住まいじゃってからに
ひとしさんの定年退職を機に
郷里の世羅に帰り退職後の人生をご夫婦で、
野菜作りやら実家の農業の手伝いやら地域の活動やらに注いでおられる
世羅にとって貴重な人材じゃ(゜▽゜人)

で、
このご夫婦はわしがブログを始めて間がないごろ
ちょこちょこお見かけするようになった。
で、
親しくなったのは3~4年前ごろじゃったかのぅ。。
で、
ブログの友達とこのご夫婦を見よったら
職場とかお住まいとかが
同じようなじゃけん
なんか知らんけんど
かぶりよったんよね。

ご夫婦には
「れいこさんらぁを見よったら、風呂友を思い出すんですよ。」
かたや風呂友に
「○ちゃん見よったら、れいこさんらぁを思い出すんよね」
と、お二人には言いよったんじゃが、
お二人とも
ふぅ~ん、じゃけどしたんならっ( ̄-  ̄ )
みたげに
鼻にもかけん感があったのぅ( ̄-  ̄ )フンッ
相手にされてなかったわし・・・(-公-、)

なのに
なのによ、あ~たっ!!

年明け早々にれいこさんから電話を貰うたひにゃ、
わしのどや顔が目に浮かぼぅがっ!!
( ̄-  ̄ )ホレミィヤッ
( ̄-  ̄ )ワシノイウタトォリ
( ̄-  ̄ )ジョオゥサマトオヨビッ
みたげに・・・
ほんま、ピノキオよりも鼻が高ぅなっとったゎ。。( ̄-  ̄ )


( ̄个 ̄)コホン

話を元に戻す。。


でも、わしゃ、
何か嬉しぅなってきたゎぃや。

ぼれぇ広いこのブログの世界で
ぼれぇ広いあの関東圏で
世羅が繋いだご縁じゃった。
れいこさんご夫婦のお嬢が
わしと風呂友の仲を更にがっつりと繋いでくれたご縁じゃった。
また再会できたよな気持ちになれた。。
ありがとね、お嬢ちゃん
のぅや、そらちゃん^^v

d0112251_22314977.jpg


が、しかし
喜んでばっかもいられず
哀しいお別れもあった。
これもまた風呂友なのだが
ご尊父が先日旅立って往かれた。
若い頃にご母堂を亡くされ、
その上またわが父を見送るという
哀しみは如何ばかりであろうか。
d0112251_2233319.jpg

じゃが、
お二人は、みごとに彼の岸で出会ぅとるに違いないのだ。

へぇでからに、
わしがまるとれいこさんのお嬢に繋がれたご縁を喜んだように
風呂友のご両親は会えたご縁を喜んでおるに違いない。

へぇでからに、
「今度はふたりで一緒に皿が来るまで待っとけるね、
へぇで二人で皿んとこに会いに行けるね、
何に姿をかえてから行くぅ?」
とか言うたりしてから
相談しよるに違いないのだ。

皿っ!!
元気出しぃよ。

与えられた皿のいのちを精一杯生きぬいて
全うしたあかつきには
今度は、皿が会えるんじゃけんの

いつか
いつかきっと!!^^v
d0112251_22335554.jpg

ほほえみに かがやくいのち
なみだにも くもらぬいのち
たたへまつらむ   
          眞隆
       



な  も  あ  み  だ  ぶぅ  つ
[PR]

by chirumegu | 2013-01-12 22:42 | 生きとるね | Comments(8)
2013年 01月 07日

今 宜 

今ごろから

のこのこと・・・



ですが





旧年の

御法縁に感謝し

今年も

何卒

宜しく

お願い申し上げます



d0112251_23334647.jpg

[PR]

by chirumegu | 2013-01-07 23:38 | ありがとう