散る桜もまたさくら

chirumegu.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 18日

この世羅が好きじゃけぇ

使いよった時計
電池が無いなって
ずいぶんと、
「放置しちょる」
言よったし

記念に買うた腕時計をでぶに渡した。

「どしたんや、こりゃ」
「なんや、こりゃ」
はてなマークをよぉけ頭にのせて問うでぶ。

「今年ゃ、31周年じゃけ、記念に買うたんよね、使いんさいや」

「何の?」
「何が入っとるんや?」

「結婚して今年ゃ31年じゃろがっ( ̄・・ ̄)
何が入っとるんかは、開けて見りゃ分かるわぃっ!」
と、かわいげのないことを言いながら
ブツを渡したわし。
d0112251_20172875.jpg


どぅやら
皆が寝静まった後
一人で開けて見たらしい(;一_一)


30周年の去年は、息子Kの結婚があったり
わしが2回目の脳出血で入院騒動があったり
よしねぇの旅立ちがあったりで
すっかり忘れとったと言うか
わざと忘れとったというか・・・
「はぁ、どぉでもえぇやんけ」
と、わざと思うよぅにしよったと言うか・・・

6年前に倒れて以来
病気になったのも、
病気になってから何もかんもいけんよぅになったのも
全部でぶのせいにしとった感がある。
無きにしも非ずではあるが(笑)

それどころか・・・

「よぅも辛抱してきたもんよ、わしも( ̄-  ̄ )」
「あげなでぶ、わしじゃけ、やってこれたんどぉ( ̄-  ̄ )」
「わしゃ、この世羅が好きじゃけおっちゃるんじゃけの
別にあんたの為じゃねぇけんの( ̄-  ̄ )」
「30周年じゃ言うて、誰が祝うちゃるもんの( ̄-  ̄ )」



みたげに、
でぶ責めモードに入っとった。
「31年間虐げられとった分のしかえしじゃっ(ノ`A´)ノ ⌒┫」
みたげに・・・
ちくりちくりと。
いぢめまわしとった。。
(;一_一)


話しは変わるが、
3月2日
午前中は、
猛吹雪かっ!!=( =`д´= ;)⇒
言うぐらいの大雪が降ってからに
びっくらこいたもんじゃが、
午後からは、お天道さま
気が変わったのか
午前中積もった雪も、とかすぐらい
すっかり晴れてしもうた。

午前中
雪が降りよる時、

33年前の3月2日を思い出しよった。

初めてでぶがわしにK山を見せてくれたのがその日じゃった。


「嫁に来てくれや」
と、でぶに言われ
「K山を見せてくれ
へぇでから、決める( ̄-  ̄ )」
と、いうわしのわがままを聞いてくれたでぶ。。

広島市内からJRに乗って三原で降り、
迎えに来とったでぶの車に乗り、K山まで連れてきて貰うた。
三原から恵下谷を上り久井町を抜けて更に標高は上がり
やっと世羅が見えてきたと思うごろ、、
そこに広がる大田の庄の田んぼの景色。
d0112251_20185618.jpg

d0112251_20191825.jpg

(この写真は2009年の秋小口に撮ったものです)
世羅全部を知っておるわけではないが、
ここがわしの一番好きな処である。

当時は

そこに前日の晩より降り積もり、
見事な雪景色がパノラマを作り出しておった。

わしにとっては、
その雪が完璧な演出じゃった。
(かんどーしたくせに、
その雪の風景をいっこも撮ったことがないという…(;一_一))
わしゃ、冷え症ではあるが、寒がりではない。

その時のわしは
寒さなんぞどーでもえぇ
とにかく


(゜▽゜人)(゜▽゜人)(゜▽゜人)
みたげな・・・


こ、この風景の一部になりたい・・・


と、素直に思うた。



で、それから1年半後にその欲望が叶うたが、
33年経って
あの風景の一部に
あの風景にとけこんでおるかどうかは
わしにゃ分からん。

が、すかす
嫁に来て31年
でぶと一緒に、へぇでからに

世羅の地域の皆さんと一緒に
培ってきた31年である。


じゃけ、
プレゼントとか贈り物とかではなしに


記念のブツなのである。

これから後、
どんだけ生きれるか分からんけんど
二人でぎゃーぎゃー喧嘩しながら
一緒に歩きながら刻んで行こうの、




世羅での二人の時の道を。。


のぅ、
でぶ^^v
[PR]

by chirumegu | 2013-03-18 20:34 | ありがとう | Comments(14)