散る桜もまたさくら

chirumegu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 30日

ハチ騒動

最近では
便所にいっても
殆ど聞こえんよぅなってきたのぅ。
「ぶんぶん」の音が。
今朝は小まい「ぶんぶん」の音が聞こえよったが。。

こないだまでは、その音が猛威をふるうて
「ぶんぶん」を聞いとるだけで痛いぐらいじゃった。

それは、暑ぅなる前ごろから始まっとった。
便所の天井裏から
ぶんぶん…ぶんぶん…ぶんぶん…
の音が聞こえだした。

目に見えないので、「恐らく」としか言えんのだが、
その中で、
スズメバチくんのやつが巣を作っとった。
暑ぅなる前ごろのその音は
「ぷぅ~~~ん」ぐらいにかわいげなじゃったが、
秋口になると
いよいよ激しい音を立てて仕事をしよった。。


朝も昼も夜もずぅ~~~っと
便所の屋根裏で
ぶんぶんぶんぶん・・・・(;´д` )アキモセズヨォヤルヨノォヤ


刺されたこたぁないが、その音を聞いとるだけで痛げなじゃ=( =`д´= ;)⇒
冬に向けての準備をしよったんじゃろぅのぅ。。
ハチも必死じゃ。

その音が始まったごろ
「蜂が、うようよ飛びよるで、
ありゃぁ
刺されたら痛ぁでぇ
今年ゃ かいやんもおるし、
なんとかせにゃならんでぇ=( =`д´= ;)⇒」
d0112251_20105468.jpg

と、でぶにも脅しをかけとったのに、シンから聞いてなかったらしぅて
そのまま放置されとった。

で、
何でか知らんが、8月も終わりごろになって、
思い出したように

「ちょ、ジュンテンドーに行ってくらぁ」
「何買うんや」
「分からんが、何かあるじゃろぅて」
「何が・・・?」
「蜂よ、蜂!!」
相変わらずてきとーなでぶじゃ
何のことを言うとるんかさっぱし分からんちん・・・(;一_一)
蜂がどした言うんなら(;一_一)チッ
・・・
どうやら、蜂の巣退治に動こうと思いだしたらすぃ(;一_一)
で、ジュンテンドーに行きゃぁ、
それに使える何かがあるじゃろぅて・・・
と、でぶはフンだと言うわけである。

「ちるも行くか」
すぐ、わしを盾にしたがるでぶ。
しかも、わしに退治してほしいんなら、正直に頭下げぇやのぉ( ̄-  ̄ )
と、どや顔で言うわしも嬉しげについては行ったんじゃが・・・(;´д` )


ジュンテンドーに行ったら、
あった、あった、
しかも、入口に(゜▽゜人)
スプレーやらネットやらハチを落とすもんやらやらやら・・・
よぉけのグッズ!!

みんなも蜂に困っとったんじゃろぅて。。

で、そん中からでぶが選んだのは、
蜂専用のスプレーと、顔を保護するネット2枚。
でぶは、一応自分用にと2枚買うとった。
で、


スプレーじゃが・・・


「梯子かけてわしに噴射させよう思うとんじゃろが!!(;一_一)チッ」

と、触覚をつついてみたら

「ばか言え!10m飛ぶんでぇ!10mっ!!
梯子なんかいるもんか!わしがするゎぃっ(ノ`A´)ノ 」

と、急に一部標準語になり、
思いっきりどや顔で言いきったでぶ( ̄・・ ̄)「モンカ!!」

スプレー缶にゃ一応「噴射10m」と、大きな字で
書いてあるにゃあったが…。
ほんまに、飛ぶんきゃぁのぅ(;一_一)ウソナゲナ

で、それを買うて家に帰って・・・いざっ!!(ノ`A´)ノ


と、蜂に立ち向こうとるんかと思うたら・・・でぶのやつ(;一_一)

口あけて、 顔をぐしゃぐしゃにして
よぉけのハチが軒下から出入りしよるのを見よるだけじゃった(-公-、)

あんたっ、何しよんのっ・・・?!
んもぉっ!
わしがやるゎっ( ̄-  ̄ )イライラスルッ

いらっと
わくわくっと
むずむずっと

など有象無象の感情が交差しながら
第一声じゃのぅて
第一噴射は烏滸がましくもわしがこうて出た。

便所の軒下のハチの出入り口に向けて

ぷしゅぅぅっ=3=3=3
ぷしゅぅぅっ=3=3=3

何べんもかけた。

ハチは大騒ぎで出たり入ったりを繰り返しとった=( =`д´= ;)⇒
でも、ちりぢりばらばらに飛ぶだけで、
一向に襲うてはこなんだ。

それを遠巻きに見とったでぶが
どかどかやってきて、
「貸してみぃっ!ちるがやったら、頼りないゎ( ̄-  ̄ )」
と、超どや顔でスプレーをわしからむしり取り、
今度は自分でかけ始めた。

いっつもこうである。

何か未知の事をせにゃならん時は、
まず、人にやらしてみて
「うん大丈夫じゃ」と、みてとったら即座に・・・

即座にだ・・・

まるで自分が初めからやっとったような顔をして
それを取り上げ、自分でよぅようやってみるでぶなのである。


で、わし→K→でぶ
の順にスプレーをかけたら
しばらくすると
ハチがよたよたしながら
重げに何かを下げて
から出てきた。


「重げな何か」とは


ハチの子どもらぁじゃった。

「ここではもう住まれまぁて」
と危機を感じたんじゃろぅて、
それぞれが、一匹ずつが、、、
子どもらを運びだした。

が、
自分の身体よりも大きな幼虫を運びながら飛ぶというのは
ハチにとって至難の業じゃろぅ。

途中で、力尽きて下に落ちて、
再び運ぼうとするのじゃが、
「もう持てん(;´д` )」
と、子どもをそこへ置いといて
またよたよたしながらいずこへか飛んで行った。

じゃけ、
幼虫がよぉけ落ちとったゎ(-公-、)カ、カワィソウニ
d0112251_20154367.jpg

それが、8月の終わりで
わしゃ、9月になったら
すぐにS子のところに行くことになっておったので
気にはなっておったが
ハチのことを尻目に
大阪に向こうた。

で、
大阪に着いて2日目じゃったろうと思うが・・・

Kから
「あれからおやじがまたスプレーしよってから、ハチに刺されたゎ。
額の上らへんを刺されたけ、
顔が倍以上に腫れ上がってからにしんでぇんじゃろぅて、今、寝とるゎ。
ほんま、ぼれぇ腫れとるんでぇ~=( =`д´= ;)⇒
ほぃじゃのに、時々起きて来てからに、
わしに『Kぇ、ちょ、たばこ買うて来てくれ』言うんで!!
『いけん!』言うたら『わしゃぁ、顔が腫れとるんでぇっ!
行けまぁがっ!!
おまえが買いに行くしきゃなかろぅがっ!!(ノ`A´)ノ ⌒┫』
とか言うて、怒鳴り散らすんでぇ!」
と、わしにチクリの電話が入った。

話は逸れて、申し訳なくどぉでもえぇことなんじゃが、
でぶの理屈は、すげぇゎ!!
あほくそに説得力あるし!!
関心を通り越して敬服するゎ!!(;一_一)

「病院は連れていったんか?」と、問うと、
「『行かんでもええ』と言い張るんよね」
Kがそう言うとったら、電話の声がでぶに代わった。
「もしもし、ちる。」
腹に力の入らん声じゃった。
「あんた、なぁにをしよったんならっ(ノ`A´)ノ ⌒┫ 
ちゃんと買うたあのネットをかぶってやったんか?」
「いや、ちょっとやろぅか思うて簡単服でやりよった」
「しんでぇんじゃろが、あんたっ!これで2回目じゃろぅが!
知らんでぇっ!2回目はひでぇ言ぉうがっ!うらべさんに行きんさいや!」

怒り交じりでわしが言うと、
それにはしかとして
話題を他の事に移すでぶ。

「はぁい、先生、おしっこ行きたいでぇ~す( ̄▽ ̄)」
みたげに・・・。


意味不明すみません<(_ _)>
ギチョウさんは、分かってくれるじゃろぅて。^m^イシシッ

(注:「うらべさん」とは、世羅町内の病院です)

あれやこれやを言うて、電話を切ると
喋っとった間に
S子がネットでハチに刺された時の症状やら処置やら
色々調べてくれとった。

その中に「2回目刺されたら死に至ることもある」と、言うのがあり、
恐ろしぅなって、

「あんた!!
ぜっぴ、引きずってでもえぇけ、脅して病院に連れて行きんさいよ」
と、またKに電話した。

ほぃたら、でぶも観念して
Kの言うことを聞いて病院に行って点滴をしてもらい、
見事に生還したげな。。。

いや、違う・・・治ったげな。

2日後にゃ、腫れは幾分引いて、
が、当分全部は引かずに、
小沢さんみたげになっとったげな。
わしが、帰甲した時には完治し、
残念なことに、すっかり元のでぶに戻っとったゎ(-公-、)
見たかったゎ!でぶの小沢さん・・・(-公-、)ザンネンジャ!


聞けば、ちる家に来られるお客さんも、数人おられた。

「わしゃ、ハチに刺されて、今回は2回目じゃけ、
ぼれぇ腫れたでぇっ!!=( =`д´= ;)⇒
しんでぇとも、しんでぇともっ!!死ぬか思うたゎ!」
と、仰る方々が。。

今年はハチの当たり年じゃったんかの。
皆々様も、くそハチのやつにゃ、どうぞ、お気をつけください<(_ _)>

てか、もう、遅いっちゅぅか、終わったっちゅぅか南中華(^^ゞ

すかす、
スプレーをかけられ、
必死に子供らぁを運び出す
よたよたと飛ぶハチの姿が忘れられんわしです。
生きとるんじゃのぅ、、
でぶを刺したくそハチでも。。

小沢さんになった
でぶのことを笑いものにするわしなんかとは違うて。。
一生懸命生きちょる(-公-、)
ちょっちむかつくが・・・・
けなげなじゃ。。


相変わらず、どたばたやっちょる、ちる家じゃです(;一_一)

超長記事になってしもうて、すみませんでした<(_ _)>
おひさ更新なのでこらえてつかい<(_ _)>
d0112251_20163438.jpg

[PR]

# by chirumegu | 2013-10-30 20:17 | 生きとるね | Comments(12)
2013年 08月 29日

タイムカプセル(過去牛乳缶)

こないだ、珍しい客人が来た。
「こんにちは」という若い女の子の声に「はぁ~ぃ」と
玄関に出てみたら、S子の幼馴染のさおちゃんじゃった。
小学校の同窓会があったと。


で、皆で卒業式の日に
30歳になった時にクラスの皆で集まって開けようと約束して
給食の牛乳缶をタイムカプセルにして埋めた。



S子らぁは、今年が30歳。


丁度廿日えびすのごろ、集まったのだが、
S子は3人目のやや子がもうじき産まれるけ、参加できんかった。
で、来とったもんが来てないもんに、
タイムカプセルに入っとった
それぞれの思い出の品を配ってまわってくれたんじゃげな。

さおちゃんは、
それをビニール袋に入れて「Sちゃんへ」と書いて
S子に持ってきてくれた・・・と、いう次第だった。

S子に送るもんがあったけ、
そのぶにを中身も見ずにビニール袋に入れたまま
一緒に入れて宅急便で送った。


次の日、S子から電話があり、
「荷物ありがと」という言葉と、
「カプセルに入っとったぶつも見たよ」
という知らせをしてくれた。

で、その中身は、
布製の筆箱の中に友達から貰うたキーホルダーやら
おもちゃのアクセサリーやらが入れられており、
あと他に3通の手紙が入っておったと。

2通は、文通しておった友達からの手紙じゃってからに、
文通しておったことも忘れており、
誰かさっぱり分からんという。
親に似てあほじゃのぅ、S子は(;一_一)
で、
「後の1通は、名前が書いてないけ誰からか分からんかったけんど、
読んだらすぐわかったよ、母さんからじゃった。」
「30歳の私に宛てて書いてくれた手紙じゃったんじゃろぅけんど、
読みよるうちに、今の私にぴったりのことが書いてあって、
涙が止まらんようになったよ。」

その言葉を聞いただけで・・・・








わしも





涙が止まらんようになった(-公-、)


この26日に3人目のやや子が産まれ、
S子がもうすぐ退院する。


9月に入ったらすぐに行ってきます
S子とやや子んとこへ(・◇・ゞ

わしの手紙・・・見してもらお♪


とか言うたりすて(^^ゞ
d0112251_13521249.jpg

[PR]

# by chirumegu | 2013-08-29 13:57 | 酔って怒る | Comments(10)
2013年 08月 21日

今年のK山廿日えびす祭り

今年も来ますた!!
K山廿日えびす祭り。
まずはぼけぼけの・・・
d0112251_21182817.jpg


K山音頭が鳴り渡り
皆さんが踊る
d0112251_2120137.jpg



続いてもみじ連の阿波踊り
d0112251_21212841.jpg

子供らもがんばっちょる^^♪
d0112251_21214674.jpg


今年のKは19日丹下作善役
ぴんぼけ写真のへら顔の白い着物のきゃつがK。

20日国定忠治の子分の朝太郎役。
台詞3こ言うて、切られた(どぼぉん)
S太くんも東京からわざわざ帰ってきて元総理役で参加
d0112251_2128568.jpg

にわカイザーと何やら相談する嫁のかなちゃんとくそ孫のかいやん
d0112251_21291892.jpg

あのひょっとこくん、名前募集しとったが、決まったんじゃろか??

今年の目玉は、もちろんT中くん。
d0112251_21294544.jpg

いっつもばちっと決まるゎ(゜▽゜人)
d0112251_2130133.jpg


まつりが終わった今日は、静かなK山じゃった。
みんな、お疲れさまでした<(_ _)>
[PR]

# by chirumegu | 2013-08-21 21:43 | 日記 | Comments(10)
2013年 08月 12日

これも・・・

百日紅もじゃが、
これも咲いた
d0112251_17374124.jpg

「きつねのかみそり」言うんじゃげな。。

教えてくれたのは、
和木(わき)のおじちゃん♪
結婚前じゃったけ、かれこれ30余年になるのぅ。。

ここから車で25分ほど走った
三原市大和町の「和木」というところのおじちゃんじゃけ、
和木のおじちゃん。

ちる家の親類で
わしの父親の親友じゃった和木のおじちゃんは、
でぶとわしを引き合わせておくんなすったお方じゃ。

それからおじちゃんは、
元気なごろは陶芸をしたり、絵を描いたり
趣味か本業か分からんぐらい
打ち込んでおられた。
わしゃ、いっつも真似したい思いよったが、
到底、足の先ほども及ばなんだ。
研ぎ澄まされた優れた感性のお方じゃった。
誰もがあこがれとったじゃろぅて。


結婚前にでぶと2人で、おじちゃんかたに遊びに行った時
テレビの上にこの「きつねのかみそり」が、
ガラスの一輪挿しに入れてあるのを見た。

「かわぃぃのぅ、どう言うん?(゜▽゜人)」と、
おじちゃんに問うと、
「『きつねのかみそり』よの」と、そっけなく答えてくれた。

それから2~3日して、電話がかかった。
出たら和木のおじちゃんじゃった。

「おい、ちる。今、そGOで、『○○作家展』いうのをやりよるけ、
行ってからに、こないだのガラスの一輪挿しと同じぶにを買うてきてくれ。2個。」
「えぇぇ~~っ!!分からんし、売りよらんかったらどぉするんの?」
「ぜっぴ分からぁや!ぜっぴあるわぃや!!頼むけ、行って来てくれぇや<(_ _)>」

おじちゃんのごり押しに負け、
しぶしぶと、そGOへ行ってみるも・・・




あった!!(゜▽゜人)(゜▽゜人)


あったのと分かったのと2つの嬉しさがこみ上げてきた。

で、次の日すぐにおじちゃんは、ちる実家に来てくれ、その包みを開けるや
眺めまわし、
「えかろぅが・・・
あれから見よったらどぅしても、もう1個欲しぅなって
ちるに無理言うたんよの、ありがとの^^」

ぼれぇ嬉しげに見せてくれ、開けてない方の包みをわしに差し出し、
「これはちるにやるゎ。行ってくれた駄賃じゃ」


げっ!!=( =`д´= ;)⇒
お、おじちゃん・・・手羽
ふ、太っ腹!!

でも、ちょーーー嬉しかった(゜▽゜人)

あれから30年以上も経つのに
この時期になったら
きつねのかみそりが
この裏山にも、相変わらず咲いてくれる。


最初見つけた時は、彼岸花が咲きよるんかと思うたが、
よぅ見たら・・・


やっぱし、
きつねのかみそりじゃったんじゃ。


ただ咲いとるのを見つけただけのことなのに、
おじちゃんに近づけた気がして
ぼれ嬉しかった❤(゜▽゜人)




でも、おじちゃんは・・・
この五月二十一日・・・旅立っていってしもうた。



降誕会の日に・・・・(ノДT)
意味不明・・・<(_ _)>



今年も咲いたけ、
ガラスの一輪挿しに
入れることができたで、おじちゃん。


d0112251_17393520.jpg


ありがと、おじちゃん<(_ _)>


かのみ国で

お父ちゃんと、逢えとるんじゃろ?




          な ぁ も ぉ あ ぁ み だ ぶ



d0112251_1740147.jpg

[PR]

# by chirumegu | 2013-08-12 17:44 | ありがとう | Comments(10)
2013年 08月 09日

すべる話

今年も咲いた


白いのやら


赤いのやら



百日紅

d0112251_22333578.jpg





・・・「さるすべり」と、読む。
重々承知の介でごぜぃやすじゃろぅが(^^ゞ




d0112251_22351582.jpg










夏・・・
いふ感じぃ(゜▽゜人)





すかす、


あちぃのぉや(;´д` )(汗)
とうとう、ちる地方でも
夜になっても気温は下がらず
32℃のまんまじゃ(;´д` )(汗)




今日は、あんましあちぃけ、
「こりゃ、また血管裂けたらいけん」と思うて、
かちかちに凍り上げた
保冷剤を首に当てて冷やしておったら
5分ももたず、ふにゃふにゃに
とけてしもうたゎ(;´д` )アチィノォヤ







d0112251_22342466.jpg



あちぃこってすが、
皆さまには如何お過ごしでごぜぃましょうか?
どうぞ、お身体にご留意なさり、
お元気で
今年の盆をお迎えくださることを
念じております<(_ _)>
[PR]

# by chirumegu | 2013-08-09 22:40 | ようわからん | Comments(8)