散る桜もまたさくら

chirumegu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 13日

ここに有る

もう、随分前になるが、ある偉い先生が、
「ちるさん、あんた、ここに何げに座っておるが、それは、類い稀なる有り難きことなんでぇ」
「ほうですかのぅ」
d0112251_1958232.jpg

わしは、その頃、でぶのやつと喧嘩しておったので、ここに居ることさえ、
くそくらぇじゃー! (ノ`A´)ノ ⌒┫
と、思っていた。
「どれだけ考えても考えても考えきれないほどの不思議なご縁で、やっと座ることができとるんでぇ」
「はぁ、そげなもんですかのぅ…(-公-、)」
「こんな話があるけん、教えてあげるゎ」
別に、教えてもらわんでもよろしがな・・・と、思ったが、そのまま喋らせておいた。
d0112251_19595294.gif

遠い遠い昔のことで、まだ、世界の国ができていない頃の話。
ある海の深い深いずぅ~~~んと深い底に、たまたま目の見えない大きな大きな亀がたまたま住んでいた。
その亀は、いつもは海の底でじっとしているのだが、たまたま百年に1度海の上まで上がって顔を出すという癖をもっていた。
その時は、いつと決まっていたわけではない。
ただ、たまたま思いついた時が、その時なのだった。
d0112251_2032552.jpg

ある日、いつものようにじーっとしていたその亀はふと、
「あ、今日、上に上がってみよっかのぅ♪」
と、たまたま思った。

のっそり、のっそり、のっそり・・・と、その亀は、4本の足で水をかきながら
少しずつ、少しずつ、少しずつ…上へとたまたま上がっていった。
時には、「ちょっと休もうか」と、たまたま一休みしたかもしれない。

時は同じくして、海の上では、遥か彼方から、どんぶらこ、どんぶらこと、結構大きめな木切れがたまたま浮かんでいた。
その木切れは、少しずつ少しずつどちらの方向かは分からないのだが、たまたま流されていた。
時には大波がきて、反対側にたまたま流されたかもしれない。
時には、この頃いなかったかもしれないが、カモメが飛んできて、たまたま一休みしたかもしれない。

海の中と海の上と、少しずつ、少しずつたまたま進んでいた。

そして、その亀がやっと海上にたまたま顔を出した。
「ぷゎぁぁぁ~~~っ」
と、、、
気が付いたら、結構大きめの木切れが亀の首にはまっていた。
木切れには亀の頭が入るくらいの穴がたまたま開いていたのだ。
d0112251_2042239.jpg

たまたまが、たまたま重なって、たまたま亀の頭が、たまたま木切れの穴にはまった。
(これは、エロイ話ではありません、みみずさん( ̄-  ̄ ) )
もしも、たまたま亀がその時に「上がってみよっかのぅ」と、思わなかったら、木切れの穴にはまることはなく、
もしも、たまたま、カモメが飛んで来なかったら、
もしも、たまたま、大波が来なかったら、
もしも、たまたま…。

ここから、先生の喋り口調。
だから、そのたまたまの一瞬の重なり合いが寄って集まることが不思議で有り難いことなんじゃ。
じゃけん、ここにちるさんが座っておるということは、どれほどのたまたまの集積じゃと思うか?たまたまが一つでも欠けていたら、あんたは居らんかったかもしれん命なんじゃ。
類い稀なるたまたまのいのちなんじゃ。

へぇ~・・・ほうなんかぁ(-公-、)
それだけ、有り難いことなんか。
じゃけん、命は大切にせんといかんのか。
と、ふと思った。
わしが、ここに居るのも有り難いなら、隣に居るでぶにぃも有り難いことなんかのぅ…嫌じゃけど。

でも、そう思ったら、その日から、でぶにぃに
キック!! ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ ‘Д´)ノゲシッ
する10の力が、3になって、喧嘩に負けてしもうた。トホホ(-公-、)
あねぃなでぶに勝ってもしょうがないしのぅ。
闘争本能が、減少したかもしれん。
しかし、いのちは大切にせんといけんのぅ。
でも、何かのぅ…
どっかで聞いたことがあるんよのぅ。
似たようなお話…。
と、小まい脳みそを使うて思い出してみたら、

あった!ここに!^^v

願われて、願われて、やっと人間に生まれてきたわし。
もしかしたら、人間に生まれて来れなかったかもしれんわし。
ずっと劣等生じゃったわし。
ここに嫁にきたわし。
子供に出会えたわし。
ここの人たちに出会えたわし。
病気になったわし。
今のわし。
d0112251_2053173.jpg

たまたま手の平で掬ってもらった命。
今度は、爪の上にのせてもらえる命になれるかのぅ姉妹。
そうしたら、生まれてきたことが喜びになるんじゃろうのぅ^^

ま、でぶは、のせてもらえまぁがの( ̄-  ̄ )
それが、喜びじゃったりしてのぅ♥
イシシッ^m^ザマミロ!!

凡愚さん、遅くなってごめんね。m(__)m
やっと記事にすることができました♥

[PR]

by chirumegu | 2010-03-13 20:26 | 酔って怒る | Comments(16)
Commented by hiro428 at 2010-03-13 21:15
山ほどあるブログの中でちるさんと私が出会ったのも“たまたま
”なんだけど、それって本当は凄い確立なんですよね。
この出会いを大切にしましょう!!
そして、今ここにいること、いれることをもっとちゃんと感謝しなきゃいけませんね。
当たり前って思ってる自分に気付きました(@_@)
Commented by at 2010-03-13 21:54 x
自分がなぜ、今、ここにいるのか?

たまたまの産物? 

出会いも別れも何もかも今の鶴には必要なこと・・・。
歳を重ねることも必要なこと・・・。
いろいろ考えてしまう今日この頃です。
Commented by mimizu-1001 at 2010-03-13 23:10
>別に、教えてもらわんでもよろしがな
たしかに、思う!
「たげる」って言われたらよけいに。
田下駄履かすんじゃねーよ!(笑)

>たまたま百年に1度海の上まで上がって
矛盾があるのぁ。
100年に1度なら定期的にであって思いつきではなかろうもん。

ようするにちるさんはたまたまの産物じゃということじゃね。
たまたまがまたまたとどうにかなっていのちが(ひらがなうぜー!)
やっぱりエライ話じゃまいか。
Commented by npura at 2010-03-13 23:19
>これは、エロイ話ではありません
この考え!あんたの深層心理じゃ~~~(笑)
まあ、そんな冗談は別にしてと
一期一会という言葉があるけどブログにしてもそうじゃね~
全く知らない、会った事も無く話したことも無い者同士がこんな風に話し(?)てるんじゃけー
わしも久しぶりにこんな時間にPCを覗いてる
これも何かの縁じゃとおもっとるよ・・・段々広島弁になって来た(笑)
でもいつか別れはあると思うちょる、多分それはわしの方が先じゃろう
駅ブロはいい出会いをしてくれたなと感謝(^0^)
Commented by マリン at 2010-03-14 00:39 x
こちらに来てまだ新人の私が、本当に何のご縁で見ず知らずの皆様とこうして同じところに居る?のでしょうね。ありがたいありがたい。
出来の悪い我が子さえ、生まれてくれて生きていてくれるだけでありがたいと思えば、腹をたてる回数も減ることでしょうに(*_*)
昔、何かで読みました。子どもは3歳までに全ての親孝行をしてくれる、と。それ以上、何を望む!
昨今の虐待のニュースに胸が傷みます(;_;)
Commented by chirumegu at 2010-03-14 12:26
ヒロさん
ほうじゃね^^
たまたまのクリックがなかったら、
わしとヒロさんの出会いはなかったね。
そう思うと、
ヨーコさんやほっこりちゃんに感謝じゃ^人^
ほんとじゃ、出会いを大切にして、オフ会なぞを…
(^^ゞ
みんなで、会おうね♥
東京さ行くべ^^v

その当たり前に中々気づけんのよね(-公-、)
わしも…つい、「ここにいるのは当たり前」と、
思ってしまうんよね(-公-、)
ありがとうね、ヒロさん♥
Commented by chirumegu at 2010-03-14 12:32
鶴ちゃん
「たまたまの産物」
ほうじゃね。
たまたまが寄って集まって
初めて鶴ちゃんが居るんよねぇ。
こないだのオフ会も、
鶴ちゃんが来てくれて
成立した、大切なオフ会じゃった❤

>歳を重ねることも必要なこと・・・
とても大切なことじゃと思います^^
若いころには見えなかったことも、
年を追うごとに、見えるものが増えていく。
素敵なことじゃと思います^^
じゃけん、お年寄りの方と話をするのが
わしは、好きなんよ^^
色々考えてくれて、ありがとう♥
Commented by chirumegu at 2010-03-14 12:39
みみずさん
>ようするにちるさんはたまたまの産物じゃということじゃね
ほうれす( ̄-  ̄ )
わしだけではなく、みみずさんもじゃないですか^^v
たまたま、親父さんとおふくろさんの子に生まれてきて、
たまたま大阪で苦労して、
たまたま、カミさんと知り合って、たまたま、四国へ行って、
たまたま、お嬢たちと出会うことができて、
たmたま、ブログして、、、、
命はエンドレスに続くよ^^v
じゃけん、エライ話なんです。
一大事じゃ=( =`д´= ;)⇒
Commented by chirumegu at 2010-03-14 12:44
npuraさん
>この考え!あんたの深層心理じゃ~~~(笑)
えぇぇ~~~っ=( =`д´= ;)⇒
何でぇ、npuraさん、分かるん?
って、何を言わすんですかっ (ノ`A´)ノ ⌒┫
(笑)
ほうですね、
きさらぎちゃんの処で、npuraさんのHNをクリックせんかったら、出会えることはなかったですね。
きさらぎちゃんに感謝じゃ♥
ほんと、出会いの不思議です。
いつか、きっとオフ会しましょ♪
npuraさんの広島弁をお聞きたいです^^v
Commented by chirumegu at 2010-03-14 12:52
マリンさん
ほんまじゃ、マリンさんこそ、あの検索がなかったら、こうしてここでお話もできんかったところじゃね。
しかも同じ広島県人なのに…。

>子どもは3歳までに全ての親孝行をしてくれる
ほんとうにそうですね^^
それがねぇ、普段は忘れるん米。
つい、「何でできんのね、これくらい」
と、欲の皮をつっぱらせてしまいます(-公-、)
でも、色んな支えで、そのことを思い出させてくれますね。
マリンさんもその中の一人です。
ありがとうね。
で、もし、あの島に行くとしたら、
どうやって連絡すればええですか?
Commented at 2010-03-14 16:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hokkori-hime at 2010-03-14 21:06
うん、たまたまがいくつ重なって今があるんじゃろうか・・・・
新着記事のちるさんのクリックから広がっていったブログのつながり。
黒電話から右も左も判らずにねぇ~(笑)

当たり前、当然っていつも思ってしまうんよね。
もっと謙虚になれたらと思うバッテン、なかなか人間が出来ませんw
Commented by koko-ran at 2010-03-14 22:07
たまたまが一つでも欠けたら、って思うと怖いような気がする。
あの人にもこの人にもちるにも出会えんかった鴨しれんし
その前に…生まれてなかった鴨しれん。
ほんまじゃね、
そう思ったらもっと感謝せんとね、向き変えたら忘れとるけど。(笑)
まあ忘れたら思い出せばええし、
忘れながら思い出しながら忘れながら、って結局忘れるんかい。m(__)m

エライ話と凡愚さんの法話をありがとうね。^^v
Commented by chirumegu at 2010-03-15 16:50
鍵コメ2010-03-14 16:24 さん
ろうかいれす^^v
超うれぴじゃ♥
Commented by chirumegu at 2010-03-15 16:57
ほっこりちゃん
わははっ!
ほうじゃったよね♥
「新着記事のクリック」
あの頃は、RSSで、「訪問したブログ」というのがあることすら
知らんで、もう一回ほっこりちゃんのブログに行きたくても行けんかった。どうしよう(ノДT)アゥゥと、泣きよったゎ。
でも、ほっこりちゃんが、来てくれてリンクができたんよ^^
あん時来てくれんかったら、今のつながりは無かったよ。
ほんま、ありがとうね^^v

と、こねぃに言うとるが、
日々の暮らしでは、わしも
キック!! ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノゲシッ
と、でぶにすること多かりし…ですばってんっちゃね^^
凡愚さんも言うとったけど、一緒に行進しましょっちゃ♥
Commented by chirumegu at 2010-03-15 17:04
ここらん
>たまたまが一つでも欠けたら、って思うと怖いような気がする
ほうよね、
「同好会作ろうと思うけん、よかったら来てみて」
と、2回ほど話し合いに「まりちゃん」に誘われて、2回目に行ったが運のつき…
で、同好会を一緒に結成したことになって、あれよあれよという間に、・・・・キャッツのメンツになって、
バンドの練習もせずに、喧嘩ばぁしよったよな気もするが(笑)

でも、あの頃があって、今があるんよね、懐かすいのぅ♥
まりちゃんの誘いが無かったら、わし、
ここらんとこねぃにブログしよらんかったかものぅ。
それを考えると恐ろすぃゎ。

で、こんどK花会の同窓会の案内来とったろぅが?
行くん?
ここで言うのもなんなんですが(^^ゞ


<< 春のような…      なんじゃこりゃぁ~~~っ!!(... >>