散る桜もまたさくら

chirumegu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 05日

わしも・・・あれから1年

3日は、少し早い1年の検診に行ってきました。
そう、あの日から、もう1年が経とうとしています。

MRI検査も撮り、先生の問診もしてもらいました。

結果は、異常なし。
静脈瘤も、動脈瘤もなく、血液もサラサラ、1年前の破損部分も、きれいに残っていて、黒く写っていました。

「カテーテルを入れて投影剤注入して」・・と言うことでしたが、むふっ!私の担当の先生、出世して、どこかよその病院に行ってしまわれていて、4月から、他の先生に診てもらっているんです。
担当の先生が変わると、診かたまで、変わってくるんですね。。
内心ほっとしながら、受けたんですがね。^m^

この日、写真も、検査も、異常なかった私なのに、何故か、すっきりしませんでした。

異常ないのに、なんで、こんなに体がしんどいんじゃろぅ、痛いんじゃろ?・・・(-公-、)
なんで、とろいんじゃろ、てべてべなんじゃろ?がんばれんのじゃろ?

倒れる前は、痛くても、もっとがんばれたのに・・・。
こんなことぐらい、できてたのに・・・。
もっと、喜べたのに・・・。

「倒れる前は・・ぶつぶつ・・・ぶつぶつ・・・・」

この1年間、ずっとそんなことをいう、私がいました。
出来ない私・・・・
役立たずの私・・・

そんなこと、分かっているのに、倒れる前の私と比べていました。
卑屈になっていました。
元気な頃の私に、嫉妬していました。
もっと、もっと・・・と。

一昨日、病院から帰って、車から降りて、
d0112251_16354564.jpg
家の中に入ろうとすると

何故かこの樹が眼につきました。
銀もくせいです。
これ、1本の樹なんですよ。
私は、銀もくせいって、いつ頃咲いて、どんな花をつけるのか、どんな香りを放つのかも知りません。
このうちの銀もくせいが、花を咲かせないからです。

でぶにぃのじぃちゃんの代の頃には、ちゃんと咲いていたのですが、いつしか、花をつけなくなったそうです。
なんともいえない、いい香りを漂わせていたことでしょうね。

でぶにぃが、57歳だから、それよりも何十年も前の話・・・・
けれど、そんな花の咲かなくなったこの銀もくせいは、いまだここにいます。

花の咲かなくなったこの銀もくせいを、「咲かないから」と言って、伐らずに残しているじぃちゃんって、凄い人だなぁと思います。

そして、「咲かないから」といって、卑屈にならずに今もなお、生き続けている、この銀もくせいって、凄い。

咲くか、咲かないか・・・
勝つか負けるか・・・
役に立つかたたないか・・・
出来るか出来ないか・・・

そんなことを超えた世界がこの空間にはあるなぁと・・・

・・・と、まじまじと、銀もくせいを眺めていると、昔、むかぁしに伐った切り口には
d0112251_1653446.jpg

こんなに、苔が生えて
足元にも、こんなにいっぱいの色んな苔や草が
d0112251_16553791.jpg

苔も色々な種類のものがあるんですね。
丸っこいはっぱの草が細い茎で繋がって、そこから、根を出しています。
苔も、ふさふさしたもんやら、べちゃぁ~っとしたもの、、
ちょっと見ただけでも、こんなにあるんですね。

ならば、その地下には、どれほどの生き物がいるんでしょう。。

少し、上の方を見てみたら、
d0112251_1755777.jpg

銀もくせいの幹に、こんなに苔がついていました。
白や緑の苔
で、もう一度下を見たら
d0112251_1782919.jpg

新しい芽を精一杯出して、次へと繋いでいました。
この樹から隣の樹へと、くもくんが、自分のいのちを繋げるために
d0112251_17112317.jpg

まる虫くんや、尺取虫くん、、かわいそうだけど、、
これも、いのちのいとなみ?

で、また、反対の方を見たら、
d0112251_17141859.jpg

万両が、実をつけて、冬には赤くなるかな・・・

咲かなくなってしまった、銀もくせい。
だからといって、卑屈にならず、どうして、そんなに生きていられるの?
って、思っていましたが、こうやって見ていると堂々として、とても大きく、誇らしげに見えてきました。
うちの庭は、この銀もくせいがないと庭ではなくなります。
なくてはならない存在です。
この庭の「かお」です。^^

あの、苔や、草、万両、くもくん、まる虫くんたちも、銀もくせいのいるここでないと、生きて行けない・・・たぶん。
みんな、いのちを分け合って生きているんだなぁ。。

出来ない私、役立たずの私、てべてべの私、痛がる私、
そんな私でも、ここで何とか、生きさせてもらって、あの銀もくせいのようにここの「かお」になれたらいいな。

花が咲かなくても、堂々と生きていける世界・・・
そのまんまで、いいんだよ、、っていう世界・・・
そんな世界に私はいるのかなぁ。。
d0112251_19484970.jpg

あれから1年経って、やっと、気づきました。
そうしたら、
出来ないなら出来ないまんまで、
役立たずのまんまで、てべてべのまんまで、
痛いまんまで、
なんとか、がんばってみよっ・・・と。
[PR]

by chirumegu | 2008-09-05 19:51 | Comments(39)
Commented by hokkori-hime at 2008-09-05 20:15
ちるさん^^
病気から一年、早いですね。
あのね、最後の写真、私も秋の空を写したの・・・・そっくり!
こうしてみると、お空に境界線はなく、ちるさん家のそばにもつながってる、ちい姉ちゃんやまる子姐さん家にもねぇ~

咲かない銀もくせいにも、切り株から赤ちゃんが・・・・
声をあげるわけではないですが、きちんと命のリレーがあるのかな?と、
小さなことでクヨクヨしないで、今を大事に生きていきたいなぁ・・・・
幸せの価値観は人それぞれだもの、でも、日々の中でチョコと気をつければ、「幸せ」って見つけられますよね^^
あのね、ちい姉ちゃんにもメールで書いたんだけど・・・・
「辛い」に『+1』で「幸せ」になるのよね、ちるさんにも、一杯、いっぱい、繋がって、支えあってる方いるから、『+1』だけじゃなく、足すが一杯あるんだよぉ~~、ネッ^^
Commented by 按摩さん at 2008-09-05 20:43 x
ほ~い^^

んと,…^^
広島時代 ”紅葉狩り” に 宮島 もみじ谷公園 に いった按摩です
Commented by takisann2000 at 2008-09-05 20:59
「辛い」に『+1』で「幸せ」になる
良いこと知りました。 
どんな辛い時も後一つで楽になるぞ って頑張れるね。

どんな病気も時間が一番の薬、 私も首が据わるまで一年以上かかりましたよ、今でも疲れると首の安静しなくちゃって思います。
何年も経って知らず知らずに回復してる。

それに主治医の先生は出世して今は院長、先日も教育チャンネルに3日連続出演してました。 病院もテレビドラマの舞台によく使われていて、スゴーク懐かしいです。
Commented at 2008-09-05 22:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fruitbox-55 at 2008-09-05 22:37
そっか~もう一年か~。
頑張ったね、この一年。

”あの時”以前の体にはもう戻らないという気持ちで沈んだり
なにくそ(シツレイ^^;)頑張るぞ!って思えたり…
自分の気持ちのありように疲れたりね~(これは私)

takisannさんがおっしゃるように「時間が薬」だからね~
一年が二年…と+1 +1 ですよね^^
かくいう私も未だに”後ろ向き”な気分に落ち込む事が…(笑)

ちるさんのおうちってお屋敷だ!
Commented by hiro428 at 2008-09-05 22:39
ほっこりさんの空と同じで、広~~~いですね!!
我が家にも花をつけないのがたくさんあります。
藤なんて、買ってから一度も咲いたことないんですよ。
そんな植木を見て、母は「あんたと同じで花が咲かない」って言います(-_-#)
「うるせぇ~!花が咲かなくたって生きてんだ!上等だ!」って言い返してます(笑)
そんな私でもいじけるときがありまして・・・そんなときは「戦争のない国に生まれただけ幸せだ」って思うようにしてます。
検査の結果は問題なし!もう、それだけで幸せですよね!!\(@^o^)/
あ・・・私って単純すぎかな?!(爆)
Commented by 猫だまし at 2008-09-05 23:13 x
一年、ご無事に生活できてよかったですね。
病気は調整と聞いたことがあります。自然の流れに沿うよう、少々荒っぽいやり方で、その人の生き方を変えさせるための。

。。。なんて、ご本人の辛さを理解しないで、能天気言ってますが。
私は、「病気は調整」とおもってからは、ダラダラしすぎでダイエット生活が続いています。;)
ほどほどが難しい。。。
Commented by kinohana41 at 2008-09-05 23:18 x
ちるさんがいてこその家だよ~
でぶにいは愛情表現が下手。その甥っ子も下手でね~。

ギンモクセイだけど、我が家のも長年咲かなかった。
ある歳、肥料をドカンとやったら、次の秋に花が咲いたけどーー
いつも庭を掃除してたら、肥料がなくなると思うよ。
銀モクセイは白い花をつけるけど、金モクセイほどの香りがしません。ほとんど匂わないです。
Commented at 2008-09-05 23:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by babamaruko at 2008-09-06 08:17
陳腐な例で ♪ごめんねっ、ちる〜ぅ♪(笑)
自分の陳腐な例でお話しするのもナンですが、家の階段を踏み外して足を骨折した時、
いつもしている事ができなくなりました。
重くなった体重を支えるのも大変だったし(爆)いつもこんなに足にお世話に
なっていたんだと気づかされました。
何かないと気づかない事ってあるんですね。(やっぱり例が陳腐だ)

あの日がなかったら、chiriumeguさんをちるさんとよばせていただけなかったかも
しれません。広島までおしかけてお会いするなんてことも考えなかったと思います。
だから、災い転じて「福」になったと信じているんじゃ〜。
てべてべじゃなかったらちるさんじゃないじゃあないですか。いつまでもそのままでいてくださいね。
(って応援しているつもりなんだけど、表現力のないまる子で♪ごめんねっ、ちるぅ〜♪^^*)
無事に1年をむかえられて、本当に「よ〜がんした」♥
Commented by maron415 at 2008-09-06 08:32
そう、一年たったんですね。
それにしても、最後の写真吸い込まれそうなお空だこと♪
できないのは、もう、若いころみたいには無理できんのだからほどほどにしなさいって体がいってる?(ごめん、無責任な言い方で)
ただ、痛いのは、「痛いのだけは、他人にはわからん!」そうで
(母の口癖です。)
言われてもなあと娘は思うのですがね(なんて娘だ!)
やっぱ、一周年おめでとうかな?

マロンより
「そうそう、花より実が大事よ!」
とのことです。

Commented at 2008-09-06 15:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 凡愚 at 2008-09-06 16:19 x
本当に有難い記事っす。生き様を通して心に響いてきました<(_ _)>
Commented by chirumegu at 2008-09-06 16:50
ほっこりちゃん
見たよ見た!
おんなじ空だったね、嬉しかったぁ~~っ!
そうだね、この空は、みんなのところに繋がってるんだね。
そう思ったら、気持ちがぐぅ~んと大きくなってきた。
銀もくせいも、おんなじことを教えてくれてる気がします。
どんな人でも、動物でも、見えない部分で繋がっているんだよってね。

そして、病気になって、初めて思いました。
人1人が、一生を生きていくって、大変なことなんだなぁ・・と。
色んなつながりの中で、色んな支えの中で、自分があるんだなぁと。

ほっこりちゃんと繋がっていて、本当によかった。
いっぱい教えてくれてありがとう・・・^^&(ノДT)アゥゥ
Commented by chirumegu at 2008-09-06 16:57
按摩さん
ほ~ぃ^^


んと・・・

んと・・・

なんて、レスしよっかのぅ・・・・
宮島は、わし、はずかしながら、1回しか、行ったことがないんよ。。
しかも、季節はずれに・・・。
友達と、お弁当食べてたら、鹿がやってきて、おじぎを何度も何度もするから、おにぎり1個あげたら、そしたらね、
いっぱいいっぱい、鹿がよってきて、取り囲まれたことがあったゎ。
怖かった・・・。(爆)
宮島のもみじは、きれいじゃろうね♥。。^^
Commented by chirumegu at 2008-09-06 17:08
ちぃちゃんさん
>どんな辛い時もあと1つで楽になれるぞ・・・
あ、そうか、そう、味わえば気持ちも楽になりますね。
・・・そうか、そうかぁ・・・。
ちぃちゃんさんも、やっぱ1年以上もかかったんですか。
そうか、わしなんか、まだまだじゃのぅ。。
でも、そう言われると、いつかは、気持ちが元気になれるんだと、安心できます。ありがとうございます<m(__)m>

で、ちぃちゃんさんが入院しておられた病院、ドラマに使われたんですか?
もしかして、「医龍」?「白い巨塔」?他になんじゃったっけ?・・・。
ほんで、担当の先生、すごい出世ですね。^m^
テレビに映ってる先生を見て、ちぃちゃんさん、鼻、、高々なんじゃないですか?私だったら、宣伝しまくるなぁ。。
「わし、あの先生に、診てもらったんでぇ~~」とかかんとか言って・・・。
って、私のことじゃないですが・・・失礼しました<m(__)m>
Commented by chirumegu at 2008-09-06 17:14
鍵コメ2008-09-05 22:30だよんさん
まず、鍵さんの名前・・・・かぁわぁぃ~ぃっ^m^♥
普段の鍵さんとは思えない・・・。胸きゅんです♥
そして、ありがとうございます。。
はい、そのまんまで、、ですね。。^^
鍵さんも、気をつけてくださいね<m(__)m>
Commented by chirumegu at 2008-09-06 17:25
みみなりさん
そうですか。ちぃちゃんさんが仰るように、やはり、一足飛びには治りませんよね。
どうしても、「もっと元気になりたい」っていう気持ちが湧いてきて、なのに、体がいうことをきかなくて、落ち込んでしまう時があります。
みみなりさんも、おんなじなんですね。
でも、ちぃちゃんさんや、みみなりさんの経験談を聞かせてもらうと、なんか、元気が出てくるんですよね。
私だけじゃないんじゃぁ・・って思えてきます。
「時間が薬」・・・そうですね。
退院後の私と比べれば、今ははるかに、元気ですもんね。
ありがとうございました。

で、うちは、そうなんです。屋敷なんです。
でも、屋敷は屋敷でも、「おばけ」がつきます。
「でぶにぃ」と言う、おばけが、俳諧しまくります。
いまも、どたばたと、、、ひゅぅ~~~っ、どすどすぅぅぅっ!

怖いっ!みみなりさん、たすけてっ!
=( =`д´= ;)⇒
うぅぅぅっ!・・・・やられたぁっ!・・・ばたん(倒)
Commented by chirumegu at 2008-09-06 17:37
hiro428さん
ありがとう。。
>花は咲かなくったって、生きてるんだ
そうなんですよね。
みんな生きてるんです。
ひろさんちの植物は、仕合わせじゃね^^
そんな やさしいひろさんに育てられて。
お母さまは、何で、ひろさんのことを「花を咲かせない」って仰るの?
ちゃんと、咲いてるじゃないですか。優しい心で。
ほんと、戦争がおきてる国は、こんなこと言ってられませんもんね。
ほうじゃ、ほうじゃ!(急に広島弁?)
世界のどこかで、わしが、ぶつぶつ言よる間に、誰かが犠牲になっとるんじゃ。甘えたら、いけんのんじゃ。。
ありがとう。。ひろさん。。

で、ここで言うのもなんなんですが、以前、ヨーコさんとこで、ヨーコさんが、「へたれ女」と仰った時、、「いや、へこき女」と仰ったのは、ひろさんでしたっけ?
今回のひろさんのコメ見て、思い出したんですが、、違ってたら、ごめんなさいね。
あれ、、あんまりおかしくて、腹がよじれて、戻らんようになっとったんよ。
今、思い出しても、おもろすぎるわぃ。。
Commented by chirumegu at 2008-09-06 17:47
猫だましさん
そうですか、「病気は調整」・・・
そうですね。
私は、元気な頃は、自分の体というものを、過信していたところがあります。ほっこりちゃんがよく仰る、「自分をいたわって」なかったんですね。

「今日ともしらず、明日ともしらず」「われやさき、人やさき」
この言葉、何度言ったことでしょうか。。
人に言いながら、自分が一番聞いていませんでした。
我が身にふりかかって、初めて知るんですね。

そうそう、自分の体と相談しながら、てべてべやります。
ありがとうね。。^^

で、こないだ、そちらにお邪魔したとき、かわいいまなざし・・・
見せていただきました。♥
いぃね。。あれ。。むふっ^m^
あの人も、あのまなざしに、惚れたんじゃのぅ。
Commented by chirumegu at 2008-09-06 18:00
樹の花さん
でぶにぃは分かりますが、ひろくんもなん?

銀もくせい、肥料をやるといいんですか。
考えてみれば、全然世話をしてやってないもんね。。(-公-、)
やっぱり、「白」なんですね。
どんな形なんじゃろ?
きんもくせいみたいに、小粒なんじゃろか?
一度見てみたい気もします。
Commented by chirumegu at 2008-09-06 18:03
鍵コメ2008-09-05 23:53さん
そうですか。。
それは、残念でしたね。
励みになっておられたのに・・。
同じような事を、誰かさんも言っておられたような・・・(??)
Commented by kisaragi87 at 2008-09-06 19:21
ちるちゃん、あれから一年たったんですね、
あの時は、ただおろおろするばかりで、
すぐにも広島に駆けつけようかと思ったくらいだったのだもの。
そんなことしたら、からだが休まらないのにも気づかないくらい心配だった。
だから今年会えたことは、みんなで会えたことは
私にとっても、ほんとうに嬉しいことでした。
元気になってくれてありがとう。
元気になったのは、いろんなおかげさまなのかもしれないね、
そして、ちるちゃんや、ほっこりちゃんが言うように、ちょっと見方を変えること
それから何より、ちるちゃんが、泣きながら、笑いながら頑張ってきたからだと思います。
てべてべでも、いいよ、
私もだから安心するもん。ギンモクセイもね。
どうかからだをいたわって、元気でいてください。
そして、また会おうね^^
Commented by chirumegu at 2008-09-06 19:49
babamarukoさん
レスの間があいて・・・ごめんね、まるぅ~~♪^m^
家畜が、ぶひぶひ、うるさいけん、えさをやっていました。
家畜とは、でぶにぃのことです。。(わかっとらぃっ!)

で、あの階段を踏み外したの?(と、白々しく言うわし・・・)
骨折って、治るまでどれくらいかかったの?
ほんとに、不便じゃったろうね。

でも、>足にいつも、こんなにお世話になってたんだ、と気づかされ

足にお世話になっていたという、、まるこさん・・・
そんなあなたが、、、
だぁ~~ぃ好きよん(♥^.^♥)
もう少ししたら、仙人になるまるちゃん。。
寂しいけど、わし、ここで、まるちゃんが、人間になって帰ってくるまで、待ってるから・・・(ノДT)アゥゥ

あの日があったから、こうして、ばかを言い合える仲になれたんじゃね。
そう思ったら、病気にも感謝です。。
ありがとうね。。
で、心配かけて、ごめんね、まるぅ~~♪
ほんま、こんなに相変わらず、ばかだけど、無事に1年迎えられて、
ぼれぇ、よがんしたよん^^v
Commented by chirumegu at 2008-09-06 20:08
マロンママさん
お空の写真、、中々この辺では、ママさんとこみたいな、夕空に出会えません。
お空って、いいね。ママさんや、kisaragi ちゃんもよく、撮ってるよね。
気持ちが、ずぅ~~んって、大きくなれる。

で、そうね、無理をしないで、ほどほどにせんといけんね。

お母さまの仰ること、なんか、分かるような気がするなぁ。
でも、なんぼ分からんって思っていても、言いたくなるんよねぇ。。
これも、分かるよ。。
わし、「いたたたたっ!」いうて、言よるんよ。ばかじゃろ?
誰も聞きよらんのに。。(-公-、)

で、お祝いしてくれて、あんがとね^^
マロンちゃんにも、よろしく言っておいてね。
実は、大事だから、とれたてをね^^
わしみたいに、腐りかけの実じゃぁ、うもうないけんの(爆)

でね、でね、尾道の病院のかわられた担当の先生、すっげぇ、イケメンじゃったけん、わし、ショックじゃったんじゃぁ。(-公-、)
病院に行くの、楽しみにしとったのに。。。(ノДT)
でも、M先生は、ずっとおられるけん、安心なんじゃけどね。。
Commented by chirumegu at 2008-09-06 20:24
鍵コメ2008-09-06 15:58さん
ほんと、早かったよね。
異常なくてよかったって言ってもね、分からんのよ。。この頭。
ばかなまんまじゃし、、
ま、元々、ばかじゃったけど・・・(爆)

>体の信号にしたがって休んで・・・
ありがとう。。
なるべく、早くねるようにはするんじゃけどね。。

そうですね。
花が咲けないからって、卑屈にならないどころか、お互いにいのちを与え合ってるようにも見えました。
お互いが、認め合ってるんですよね。
自然の生きざまは、私に、色んな事を教えてくれます。

鍵さんや、みなさんもね^^v

ありがとう・・・。
Commented by chirumegu at 2008-09-06 20:37
凡愚さん
おひさっ^^
夏、お盆のお疲れも、そろそろ、打ち切りにして、お彼岸に向けて、大変でしょう。
そちらでは、報〇講のお参りって、されるのですか?
あれ・・・大変そうですもんね。
って、白々しい?

>生き様・・
そうですね。銀もくせいの、生きざまは、「大きなおおきな何かに包まれてあるわたしだった」ということを、教えてくれました。
Commented by chirumegu at 2008-09-06 20:56
kisaragi ちゃん
お疲れなのに、来てくれてありがとう<m(__)m>
そうね、あれから1年。
>あの時は、ただおろおろするばかりで・・・
眼にうかぶゎ。。(うっかりはちべぇ・・いや、ごめん)
でも、あの時のことを思うと、ほんと、怖くなります。
ちょっとでも何かが、どこかで、ずれていたら、今こうしている私は、なかったかもしれないから。
今年みんなで、会ったことも、もしかしたら、広島ではなかったかもしれないね。
そう思うと、色んなものがよって集まって初めて「ある」んだね。
そしたら、ここにいることすらも、感謝できる。
kisaragi ちゃんが、うっかりはちべぇでいることも・・・いや、それは違うか。
>てべてべでもいいよ
>どうか、体をいたわって・・
ありがとう、、私もこれで安心して、てべてべでいられる・・・
いや、違うか。。
安心できます。
ほんと、また、みんなで、会おうね。。ぜっぴ。
合言葉を言い合いましょう。
で、言い合った後は、ウェーブよん。。
せぇぇのっ!「よ・が・ん・す!!」
いえぇぇ~~ぃっ^^v
Commented by 鶴です at 2008-09-06 21:31 x
昨晩、22時(鶴邸のネット終了時間)より前にこの記事を読んだのですが、1年前にちる桜ブログに通っていなかった私には何が何だか?…でしたので、コメまで時間がかかりました。 バスに乗り遅れた状態の鶴です。
約1年前のブログ記事を読み、そしてこの上のちるさまブログ友達のコメントを読み、 このブログってなんだか「めちゃんこあったか~い」と思っている鶴でございます。
ところどころ、広島弁なのでしょうか?鶴には意味不明の言い回しがあったりして、それを想像するのもまた楽し!と、鶴なりに拝見させていただいております。
御病気のことはよくわからないのですが、毎日生きていること、何かとても大きな力に生かされていること、そして生きていることに感謝感謝の毎日の鶴です。 病気になったからこそわかるありがたさって、はかり知れませんよね。 猫だましさんの「病気は調整」には大きくうなずいてしまいました。 
ひとつ訊いておきたい言葉があるのですが…、
「てべてべ」って何?
これからもバスに引きずられながらくっついていきますので 
よろしくお願いいたします。

Commented by umih1 at 2008-09-07 20:54
ちるめぐさん
過去記事はとびとびですけど読んでいたので、御病気のことは知っていました。
無事に一年経過して、ほんとうに良かったです。
ゆっくりだって何だって、そこにそうしていてくれる・・・
みんな嬉しいんだと思います^^

ちるめぐさんの、樹や葉っぱや虫たちへのあったか~な眼差しが大好きです。
きれいなお空、わたしもこんな風に写真が撮れたらなぁ・・・。
ちるめぐさん、大切にしてくださいね、自分の心と体( ^∀^)/

Commented by chirumegu at 2008-09-08 10:22
鶴さん
レスが大変遅くなってごめんなさい<m(__)m>
コメントちっとも遅れてないですよ。
それよりも、はるかに私のほうが遅いですもん。。
それよりも、鶴さんの手を煩わせてしまって、ごめんなさいね。
探すのも、読むのも大変だったでしょう?
記事を書いた後、リンクしておけばよかったなぁと、思ったのですが、それも、もう遅かったです。
で、>めちゃんこあったか~い・・・
ありがとうございます。
でも、鶴さんのコメントの方がめちゃんこ②あったかぁ~ぃ、、ですよ。
それに、なんか、おもろい。。
広島弁、分からないことがあったら、何でもきいてくださいね。
鶴さんとも、お友達になれて、とても嬉しく思っています。
凡愚さんに感謝じゃね^^v

で、てべてべはね、、
「てべてべ」なんよ^m^
とろくさくて、鈍くて、ぼぉ~っとしてて、へらへらしてて、なおかつ、粘着力がある・・・ってかんじぃ~?(爆)

こちらこそ、よろしくお願いします。<m(__)m>
Commented by chirumegu at 2008-09-08 10:42
うみちゃん
ありがとう
そう、この1年、色んなことがありました。
>ゆっくりだって、何だって、そこにそうしていてくれる・・・・
ありがとう。
そして、この言葉、誰かさんにも聞かせたいね。
こないだブログをやめていった、だれかさん。
みんな寂しがってるのにね。

うみちゃんだって、いい写真撮ってるよ^^v
特に、らにちゃんや、ジローくんの写真。
中々あんなふうに撮れないよ。。

私は、受け狙いで書いた記事を、そのまま受けとめて、笑ってくれるうみちゃんが、大好きです。
ありがとう。
Commented by KOKO at 2008-09-08 11:38 x
そやね。 一年。 感性のかたまりのちるにとって、日替メニューのような感情でいっぱいだった、と、想い、がんばったね!と 抱きしめてあげるよ。♥ (いやだって? 言わせんよ)

出来んことをあきらめるのは、ずいぶん時間がかかるけど、
大丈夫、来年はもっと元気になっとるよ (*^。^*)
てべてべのまま いきなはれ^^v

昨日、バカ娘と、けんかした!!
あいつ、どんだけ心配かけりゃ気がすむんじゃろ!! (あーたの娘じゃろ!!) って... 言わんといて (泣) (涙)””





Commented by KOKO at 2008-09-08 19:48 x
しつこく、追伸。 
うち、9年前から、車の運転がだんだん出来んようになったんよね。 
例の... やつで。
3ねんくらいは、近くは乗れてたけど、ある日をさかいに、全く。!!
雨が降っても、家族を迎えに行くことができず、自分の行動範囲もせまくなって、ほんとに 苦しかったんよ。 説明しようのない症状。...
ごめんねと..思うしかできんかった.. 
あきらめるのに3年かかったよ。 いっしょにせんといて??(かん?)
バンバン出来てたことが出来んことの、苦しさは、痛いほどわかる。

<自分は かわらん。そのままでええ。>
ずーっと誰かに 言ってほしかった。 
このことば、ちるにそのままかえすよ。 
だって、ちるのことばで、 どんだけ救われたか...
<なーんも、でけんでも そのままでええんよ>
昔も、今も わたしゃ、ちるが 大好きよ。 ♥
Commented by toqqun at 2008-09-08 22:41
ちるさ~ん、なかなか来れなくてごめんね。
私もてべてべだけど、ぼちぼち頑張ってるよ。
ちるさんも、無理しないようにの~んびりと笑いながら元気でいてね。
Commented by fruitbox-55 at 2008-09-09 22:40
またきてしまった…^^;

えっと。。。”てべてべ”ってわかったつもりで使ってましたけど
>とろくさくて、鈍くて、ぼぉ~っとしてて… うんうんそんな感じ。

>へらへらしてて、なおかつ、粘着力がある・・・ってかんじぃ~?!
そんなニュアンスもあったの?@@;
爆笑しつつも、勉強になったよん。
Commented by chirumegu at 2008-09-10 11:28
KOKOさん 2つ
レスが大変遅くなりました。
お嬢ちゃんとは、仲直りできましたか?
気持ち分かってくれて、蟻が10匹(古)<m(__)m>

  ↑  ↑  で、マロンママさんのお母さんが仰るように、「痛いのだけは 他人には分からん」って。
ほんと、痛いのだけじゃなく、悲しみも、苦しみも、またその反対の喜びも、誰にもわからないことだと思う。

でも、自分の中で色んな感情が渦巻いてる時、そっとそばに寄り添って「そのまんまでいいよ」って言ってくれる誰かがいたら、これほど安心できることはないよね。。^^

そんなことを、あの ↑ ↑ の銀もくせいや、草花、お空は言ってくれてるのかなぁ~・・・って思ってね。

でも、ついね、、言ってしまうんよねぇ~~。。
やれ、あづぃ~~っ!やれ、しんでぇ~~っ!(しんどい)やれ、さぶぃ~っ!やれ、いだぃ~~っ!
毎日それの、繰り返しなんよねぇ~。
困ったわし、、です。。(^^ゞ

で、KOKOさん。。
私は、昔も今も、あなたのことを、好きではありません。
好きではなく、愛しています♥^m^=3
Commented by chirumegu at 2008-09-10 11:32
とっくん
おひさ(^^ゞ
お引越ししたんじゃね。。
まるちゃんも、したし、神龍さんもやめたし、わしも、どっかに引っ越そうかのぅ・・・(-公-、)
・・・・と、できもしないことを、言ってみる。。。
ありがとうね、忙しいのに来てくれて。
落ち着いたら、また、教えてね。引越し先・・・。
うん、てべてべで、がんばります(^^ゞ
Commented by chirumegu at 2008-09-10 11:43
みみなりさん 2回目
再度のコメント、ありがとうございます。
>そんなニュアンスもあったのぉ?

これは、「てべてべを愛する会」の会長のわたくしの、独断と偏見にみちみちた見解ですので、ほんとうの、意味はよう、知らんのです。(爆)
あと、もう一つ加えたいことがあります。。
それは、「しめりけ」です。湿気のことです。。
粘着力は、オクラや、納豆を愛するわたくしとしては、いなめないし、「しめりけ」は、うじうじして、決断力のないところから、是非それを付け加えたいと思う所存です。
・・・・なんちゃって。。んな、大袈裟な・・・。
すんませぇ~ん(^^ゞ


<< ありがとうございました      うちの・・・じろう >>