散る桜もまたさくら

chirumegu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 04日

みんなご苦労さまでした

また一つ身近ないのちが旅立っていった。
でぶにぃの姉ちゃんのお舅さん
百歳だった。
これまでの介護、お疲れ様でした。
そして、おじいちゃんも。。
百年という長い時を、生きてこられ、愛する奥さんにも先立たれ、苦労の連続だったろうな。

大変だったろうに、みんな愚痴も言わずに、えらいのぅ。

今日がお葬式。
昨日から行っていたでぶにぃも、さっき帰ってきました。
姉ちゃん、今頃は、娘や息子たちと、ねぎらい合ってるかな。

当分は、ゆっくり休んでください。(って、忙しいけん、できんかのぅ)

先日私たちが大勢でおしかけて行った時も、明日も分からない容態だったのに、姉ちゃん手羽、「言うたら、『来ん」いうけん、言わんかったんよ」
何にも知らない私たちは、呑気に楽しんで、帰ることができました。

3人の子供を育てながら、お義兄さん教員をしてたから、じいちゃんの仕事も手伝って、そのお義兄さんも13年前に病気で亡くなって、それから、ひとりで、3人の子供の結婚式をやりとげて大変じゃったね。

姉ちゃんがお嫁に行って何年になるんだろう。
K山と四国といったら、きっと習慣なんか、全然違うんだろうな。
今では、もう、そこの顔になってるよ。
その土地の徳に育てられ、姉ちゃんは、今があるんじゃね^^
じいちゃんが、亡くなられて、ぽっかり穴があいたようになっただろうけど、
これからも、精一杯、そこで、家業を守ってください。
私たちも、このK山の地で、、
d0112251_20141451.jpg

そして、、
「土徳」・・・く、くるちぃ・・・=( =`д´= ;)⇒
ここにつなげるの、かなり、くるちぃかったよ、どとくちゃん!

Japan Film Festival Los Angeles 2009凱旋アンコール上映 
『土徳-焼跡地に生かされて』  


2003年、広島を中心に全国で草の根的に上映が展開している
『土徳-焼跡地に生かされて』(監督:青原さとし)が
今年、4月に“Japan Film Festival Los Angeles 2009”に招待されました。
それを記念して、実に6年ぶりのアンコール上映が開催されます。

2009年7月4日(土)~10日(金)  
16:30 英語字幕版 (5日は休映) 

12日~17日(金) 
9:50 日本語版
16:30 英語字幕版

「土徳の世界」公式サイト   http://dotoku.net

■料金:一般1700円 大学生1500円 シニア&高校生以下1000円
■問い合わせ 横川シネマ!!
■住所:733-0011 広島市西区横川町3-1-12 横川商店街ビルA棟1階
■電話&ファックス:082-231-1001 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『土徳』 凱旋アンコール上映記念トークショー 
安芸門徒と戦争…そして土徳

 2009年7月11日(土)  横川シネマ
 09:50 『土徳-焼跡地に生かされて』日本語版上映
 17:00 『土徳-焼跡地に生かされて』日本語版上映
 19:00 上映記念トークショー
       信楽峻麿楽氏×東琢磨氏×青原さとし氏   
 20:00頃 終了予定
 
  ※『土徳』再上映期間中、映画をご覧頂いた方は無料。
   トークショーのみご覧の方は500円。


この4日から、映画「土徳」が広島の地で、アンコール上映をされることになりました。
原爆、戦争の傷跡を伝えたいという「ヒロシマ」の願いをつづった映画です。
観たいという方がおられたら、いいな。
[PR]

by chirumegu | 2009-07-04 20:27 | お知らせ


<< やっと・・・      旦那さま >>