人気ブログランキング |

散る桜もまたさくら

chirumegu.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 31日

うちの・・・じろう

これ、うちの、きちゃない じろうです
d0112251_175685.jpg

変な顔・・・。(ーー;)
全然、かわぃくねぇし・・・。

私、いつも思っていたんです。
よその、わんこや、にゃんこは、なんで、あんなに、表情が豊かで、かわぃぃのかしらん・・・
と・・・。

だいたい、このじろうは、家族の誰にも愛想が悪く、よその人が来たら、ちょっとだけ、しっぽをふって、家族以外の人なら誰にでも、腹をみせる、ばかな犬です。

うちのじろうは、やっぱり、ばかなんじゃ。。
全然、かわぃぃ表情してくれん。。

って、けっこう、何枚も写真を撮ったんですが、見せられるようなものが1枚もなかったんです。
きたないし、臭いし・・・。

・・・そら、わしのせいじゃろっ! (ノ`A´)ノ ⌒┫
お風呂に全然、入れちゃらんけん。。

一応、こんなこともしてみたりもしたんです。
これ、6月に撮ったんですよ。
d0112251_17254980.jpg

・・・・ぴんぼけじゃし、ボールへの反応とろすぎじゃろ!

こんなポーズも、とらせてみましたが・・・
d0112251_17264154.jpg

やっぱ、かわぃくない・・・(ーー;)
じゃけん、載せたくなかったんじゃ。。。
どうやったら、かわいぃ表情が、撮れるんじゃろ???
この冬、カメラを買い換えてから、ずっと、考えていました。
みんなと違うとこ・・・・。

ベッドの上に寝てるわんこもいました。。

うちの、じろうなんか、洗ってやったことなんか、数回しかないのに・・・。
思えば、可愛がってやってなかったなぁ・・・と・・・反省・・・
ごめんね、じろぉ~~♪
で、臭いけど、かわいがることにしました。
時々、ブラシもかけてやって、じろうは、水が嫌いなので、タオルで拭いてやりました。
ちったぁ、ましになったかの?

ばかじゃけん、うはうは、喜んでこんな顔をしてくれました。
d0112251_17365541.jpg

こんな顔も・・・
d0112251_17373872.jpg

やっぱ、飼い主に似て、どうやっても、アホ面じゃねぇ、、あんたは・・・。
でも、アホ面のあんたでも、今度から、いっしょに遊ぼうね。。
ごめんね、今までほったらかしで・・・。
うみちゃんとこの、ジローくんや、ラニぞうちゃんみたいに、かわぃがってやるけんね。
で、もっと、男前に撮れるように、おかあちゃん、勉強するけん。。
そしたら、マロンちゃん、振り向いてくれるかもしれんよ。。

by chirumegu | 2008-08-31 23:46 | Comments(31)
2008年 08月 28日

行く夏・・・来る秋

朝晩とても涼しくなりましたね。
そうは言っても、こちらでは、昼間はまだ、汗ばみます。
昼間は、せみが、夜は、秋の虫がころころと鳴いていて、変なの。
昼間のみんみんぜみ
d0112251_17225753.jpg

この子が鳴いとるんかの?
で、
d0112251_17243211.jpg

ここから、出てきたんかの?

色んなことがあった・・・夏
みんなで、集まったね^^・・・・楽しかったぁ♪
まるちゃん、お世話になりました。
いただいた、これも、いっぱい使わせてもらったよん kisaragi ちゃん
d0112251_17275763.jpg

ひろくんに戴いた梅酒、もうないし・・・。
じゃけん、これに突入・・・。ほっこりちゃん、あんがとね。。^^
d0112251_17311534.jpg

でも、もう・・・無くなりそう。
そしたら、もうすぐ、1年がくるけん、熱燗に切り替えれるかのぅ・・・^^?
すいかも、食べたよのぅ~~。
d0112251_17331466.jpg

でも、こんな負傷もしたのぅ・・・
d0112251_17341092.jpg

せん切りキャベツを切る時・・・
思い出しても・・・いてぇよ(-公-、)
ぐさっ!言うて、音がした。。
だいぶ治って、、痛みが、夏と一緒に行ってしまう。

あんなに、ぎらぎらしてた空が
d0112251_17382191.jpg

だんだん、すっきりしてきて・・・もうすぐ・・・秋。。
ありさん、、あんたも、秋から冬に向けてのお仕度で、忙しいね。。
d0112251_17392636.jpg

葉っぱで、お日ぃさん、すかして見ても、なんとなく、やさしい光。。
d0112251_17415338.jpg

暑、暑してないよ。
ゆりの花も、どことなく名残惜しそうに咲いていて、、
d0112251_17442262.jpg

わしまで、寂しくなってしもうた。。(-公-、)
でも、こんな空を見ていたら
d0112251_17513088.jpg

行ってしまう夏を惜しんで追いかけてばかりもいられなくなりました。

去年の夏の前、尾道で買った、このぞうり
d0112251_175250100.jpg

2年目で、だいぶ色あせているけど、私のお気に入りです。
この夏もいっぱい履いて、どこに行くにも一緒に行ったけど、もう、収めなくては・・・。
こんな、秋のおいしいものも出てきたし。。
d0112251_1756352.jpg

この子も、いつか時がきたら、咲いてやろうと、秋を待っています。
d0112251_17573154.jpg

シュウメイ菊・・・
私も、10月には、また、広島市内の縮景園というところで、お琴の演奏会があります。
シュウメイ菊みたいに、その時に、咲けるように 練習がんばらんと。。
誰じゃぃっ・・・!「うば桜なんか咲かすな」言うとるのはっ! (ノ`A´)ノ ⌒┫

えみちゃん、さっちゃんも、、がんばろうね。。隊長さん、、残念!!
「北海民謡調」・・・・き、気が重い(-公-、)
いえ、がんばります、先生!!

by chirumegu | 2008-08-28 18:25 | Comments(36)
2008年 08月 23日

夏も終盤ですね(-公-、)

気がついたら、今日はもう、、23日じゃないですか。。
なんと日の経つのが早いこと・・・
てべてべのわしにゃ、ついていけんわぃ。。

この19日、20日と、毎年恒例の「あれ」・・・ありましたよ。
今年もちゃんとね。。
そう、「K山 廿日えびすまつり」
d0112251_15311188.jpg

あ、S温泉のマネージャーさんも出とる。。
d0112251_15333237.jpg

大きなしゃもじを持って犯人を「 めし とったりぃぃ~~~!」・・・ってとこかのぅ?
「にわかじゃいなぁ~~っ!」
d0112251_1535466.jpg

すべての演技を終えて、きねんさつえぃぃ~~っ!
ありゃ、今年も、また、出たんかい、ピカチュゥ・・・ほんま、あきれるわぃっ!
今年は、うちのKも役者で出たんですよ。^^v
「クレヨンしんちゃんのみさえ役」でした。どのぶんか、分かるぅ?^m^
でもね、現代物よりも、Kは、やっぱり、こんな
d0112251_193911.jpg

時代劇・・・「まぶたの母」の「ちゅう太郎」みたいな役がやりたいらしい。。
まだまだ、10年早いよ。
新人は、中々やらせてもらえんのんです。

こうやって、今年も「廿日えびす」が無事に終わりました。

不思議ですね。
毎年、それまで、いつも、「あづい、あづいぃ~~」と、言ってうだってるのに、この廿日えびすが終わると、急に冷え込みだします。
けれど、またしばらくすると、彼岸過ぎまで、暑くなるんです。

死んだばぁちゃんが、よく言っていました。
「ひきたれ おどし」

「これから、秋になるから、身の回りの準備をしとけぇよ」と、おひぃさん(おひさまのこと)が、私達に慌てないように、寒さへ向けての、予告編を出してくださる・・・と。

なんか、自然に対する、畏敬の念が感じられて、この言葉が好きです。

d0112251_1939030.gif


全然関係ないですが、ほっこりちゃん風に

晩御飯

50肩になって以来、鍼治療に通っているのですが、そこの先生が、
「あんたは、もっと肉や魚を食べて太らにゃいけん」
と、仰るので、精のつくものをと考えました。

パプリカがあったので、
d0112251_1922247.jpg

どうしようっかのぅ・・・と考えました。
きゅうりのからし漬けも
d0112251_19233330.jpg

この、きゅうりの甘酢漬けも
d0112251_19243432.jpg

漬かり過ぎてきたし、
おぉ~~~ぅっ!そぉぉ~~だっ!^^v
るんるるんるるぅ~~ん♪
d0112251_19264640.jpg

白身魚を、から揚げにしてぇ。。。
あっ!・・・・=( =`д´= ;)⇒
がびぃぃ~~~んっ!
トマトを、買い忘れたっ!
でぇ~~。。
これがあるのを、思い出して
d0112251_19284580.jpg

むふふっ!ほっこりちゃんに、聞いて作った、トマトソース^m^
ちぃちゃんさんも、作っておられましたよね♪
いつもは、生トマトのみじん切りを入れます。
で、漬かりすぎたきゅうり、2種と、たまねぎをみじん切りにして、
全部ぐちゃぐちゃ混ぜて、オリーブオイルと、甘酢漬けの酢をすこしたらして、、、
あと、すりおろしのにんにくも、ちょびっと。
こんなんができました。
d0112251_19321797.jpg

でぇ・・・
これを、さっきの白身魚のから揚げの上にのっけると、、
d0112251_19332213.jpg

ちょっと、高級っぽいでしょ^m^
甘酢と、きゅうりのみじん切りを入れると、さっぱり感が出て、夏バテしていても食べられました。
いっぱい食べて、満腹になったよ。。^^v

by chirumegu | 2008-08-23 20:01 | Comments(44)
2008年 08月 18日

ばぁちゃん

15日は、終戦記念日・・・
64年前、第二次世界大戦が、終結した日(当たり前のことですが)

原爆の日には、父を、そして、終戦記念日には、何故か、うちのばぁちゃんの苦労を、思い出します。
こんな夏の暑い暑いある年の祇園祭の頃、当時小学校2年生だったでぶにぃのねぇちゃん宛に1通の絵葉書が届いたそうです。京都へ10日間の研修に行っていた義父からでした。

自分は、暑くても一生懸命勉強しているので、おりこうにして待っていなさい・・・と、いうような、内容だったそうです。

義父が、なんの勉強をしに京都に行っていたのかは、聞いていませんが、研修期間を終え、うちに帰った義父は、その11月に突然、亡くなってしまいました。 義母とでぶにぃを含む3人の小さな子供たち、そして、でぶにぃの祖父母をおいて・・・。
一家の大黒柱、享年41歳でした。

「お父ちゃん、どこ行ったか、知らん?」
「えぇ~~?父ちゃんなら、便所の前で、寝とったでぇ~」

お客さんが来られて、義母がさがしても、どこにもいないので、当時かぞえで5歳だった、でぶにぃに聞きました。

急いで、トイレの前まで行った義母は、寝ているのではなく、起き上がる元気も無いくらいぐったりしと倒れている義父を見つけました。
声をかけると
「腕時計がきつくて、苦しいからはずしてくれ」と、その時はまだ、話もできる状態でした。
すぐに、義母はお医者さんを呼びましたが、なにせ、50年以上も前の、田舎のことで、中々・・・
そのうちに、容態はどんどん悪くなっていって、先生が来てくださったときには、瞳孔も開いて心臓も停止していました。
「手遅れです」
「先生、何言うとるんね、早うお父ちゃんを、治してぇや!」
義母は、事の次第が、納得できず、先生に、泣きながら訴えました。
当たり前ですよね、ほんの数分前まで、義父の元気な顔を見ていたんですから。
心臓麻痺でした。

それから周りは、慌しくなっていき、よそに泊まりに行っていた祖父母を呼び戻し、近所の人たちや、親戚中の人たちが次々に訪れ、義父が横たわる傍らで、皆が泣きました。

そんなみんなを見て、幼いでぶにぃは、分かっているのかいないのか・・・
「みんな、泣くなやぁ、、お父ちゃんは、寝とるだけじゃ、明日になったら、起きるけん、泣くな」
と、叫ぶ・・・。
恐らく、幼心に、みんなを安心させようとしたのか・・。
そんな幼いでぶにぃの言葉が、みんなの涙を余計にそそる。

そして、次の日になっても、義父は、起きてはきませんでした。
でぶにぃの・・・・うそつき・・・・(-公-、)

その日から、義母の苦労は、始まりました。
3人の幼い子どもを抱えて、おまけに義祖父母も・・・
いっきに義母の肩にかかります。

今は、仕事先には車で、行けますが、義母は、バスを使ってそこから、てくてく歩いて行っていました。
雨の日も、風の日も、雪の日も・・・。

ある日、「いってきます」と、義母が仕事に出て行った後、祖母が外に出てみると、義母が倒れていたそうです。
額にさわったら、とても熱くて、計ったら、40度の熱が出ていたと。

今思えば、義父の突然の死を一番受け容れられなかったのは、義母だと思います。

わざわざ、遠い九州は、直方から、なんで、こんな苦労をしに来たんだろう・・・って。

けれど、義母はいつも、笑いながら言います。
「ほいでも、戦争に行って男が全くおらんかったんじゃけん。これを逃したら、一生結婚できんじゃろう、思うた。わはははっ!」・・・と。

義母の従兄は、大阪の軍需工場に通っていて、そこで、義父と友達でした。
それで、「従妹にこんなのが、おるで」と、紹介されたのが、義母だったそうです。
たった1度会っただけで、すぐに結婚が決まり、義母は、身ひとつで、野を越え山を越え、九州から、ここに来ました。

もし、戦争がなかったら、義父と義母の出会いはなかったのです。
ってことは、でぶにぃも、この世に生まれてこなかった・・・
私も、でぶにぃと結婚することは、なかったんじゃ・・・らっきぃぃ~~^m^

いや、違うでしょ。

でぶにぃと、私が、今、、、ここに生きていること。。

そんなことを考えていくと、不思議でなりません。

うみさんも、その番組を見たいと仰っていた。
私も、考えてみました。
とても、複雑な気持ちになって、、

そんな日に、久しぶりに、写真を撮りました。

Moreで、ご覧下さい。

by chirumegu | 2008-08-18 21:19 | Comments(38)
2008年 08月 05日

今年もまた、8.6.

昨日朝、ゴミだしにいったら、近所のおばさんと、「おはよう」「今日も、暑うなりそうじゃね」っていう、朝のあいさつをかわした。

この時期になって、この挨拶をかわすのは当然なのですが、私は、あの事を思い出して、とてもいやな気持ちになります。

で、全然関係ありませんが、

これ、お琴を弾く時の楽譜・・・
d0112251_16544191.jpg

あまりにも有名な「千鳥の曲」と「六段の調べ」
中は、こんな風
d0112251_22341883.jpg

右から縦に見て行きます。
ごめんなさい、ごちゃごちゃ、書き換えていて、見にくいですね。
横の二重線から二重線の間が一章節。それを4つに大きく区切った一マスが、1泊で、小さな区切りが、半拍。

私は、お琴の音色も好きだけど、拍子のとりかたが好きです。

西洋音楽だと、「たんたかたかたん、んぱんぱうん、、、」
というところを、邦楽だと・・
「ちりちつころりん、つて、しゃん、よぉい、こぉ~ろりん、しゃん、そぉれ・・・」
っていう風に、間のとりかたが好き。

「〇」は1泊の休み、「△」は半拍の休みで、「〇」は、「そぉれ」ととり、「△」は、「ん」と、とります。
でも、「△」が二つならぶと、「よぉい」という間のとり方。
「△」は半拍なので、2つならべば、1泊の休みなのに、「そぉれ」とか「ん、ん」と、とればいいと思うんですが、
「よぉい」と「そぉれ」は、微妙に違う間なんだそうです。


この楽譜は、昔は、無くて、口伝でした。

昔々の目の見えないお方が、考え出した、この「お琴」という楽器・・・
だから、その教えは、楽譜なんて、必要がなく、全て、口伝えで。

今の、↑  ↑ の楽譜は、「現代の私達のために、無理やり文字にして、枠の中にはめ込んだもの」
と、ようこ先生は(私の先生です)言います。
d0112251_7184996.jpg

拍数は、たかが同じ1泊でも、「よぉい」と「そぉれ」には、目に見えない、説明のできない何かがあるんです。

それは、長い間、練習と合奏をかさねていって、少しずつ培われていくものだと、私は思っています。

でぇ、だらだらと、退屈な説明をしましたが、とにかく、私はそんなお琴が、大好きです。

何が言いたいのかというと・・・
今日、その昔々から口伝で、今に伝わるお琴の合奏を、あの、平和公園の、原爆ドームの前、「親水テラス」というところで、弾かせていただくことになりました。

今日は、5日です。
6日の前日です。(当たり前じゃ)
毎年5日の、夕方から灯篭流しがされます。

その間、各団体が演奏し、福盛社中もその中の一団体です。
   ―福盛智子先生は、広島在住で、ようこ先生の先生―
福盛先生の弾かれるお琴・・・それを見た者はどんどん、引き込まれていきます。
えぇんよねぇ~~・・ぽわぁ~~んっ♥

8.6.のための演奏会。

広島の原爆に込める思いを、去年も、書きました。
私は、原爆二世です。

今日の演奏は、「原爆に関わりのある人に、亡くなられた方への鎮魂の思いで、弾いてもらいたい」と言う、福盛先生のおはからいで、8名で演奏します。

原爆で、亡くなられた方々はもちろん、残されたご遺族の思いは、はかり知ることのできない無念さがあることでしょう。父も、亡くなる前まで、鬼畜米英、とても憎んでいました。

もちろん、父の憎んだアメリカにも、戦争で亡くなられた方、また、そのご遺族がおられます。
だから、原爆だけでなく、それを引き起こした、戦争、そして、今もなお起こっている戦争、そして、現代のいまわしく目を覆いたくなるような事件・・・それら全部含めて、無駄な殺人はしてほしくないなぁ・・・というねがい。

私のつたない演奏では、「鎮魂」「慰霊」などということは、到底できようはずはないけれど、平和、安穏へのそんなねがいをこめて、糸を1本1本弾きたいと思います。

これが、最初で最後だと思って、ひとつひとつの音に、こころをこめて・・・。
d0112251_71638.jpg

こおろぎくんも、言いよるよ^^

「戦争したらいけんよ」「けんかしたらいけんよ」「人を殺したらいけんよ」・・・って。

以前書いた言葉・・・

「奪い合えば 足りない 分け合えば あまる」
そんな、気持ちもよぎります。

昔々から伝わってきた、お琴で、私の大好きな曲「六段の調べ」にのせて、
とどけ、ねがい・・・。

そして、はないちごさんにもね^^v
あの、笑顔を思い出しながら、弾きます。。
「ピンチはチャンス」、よねぇ~~^^v

・・・って、たすけてね、えみちゃん、
福盛先生・・・(ノДT)

何、わけ分からんこと言うとるんじゃぁ (ノ`A´)ノ ⌒
早う、仕度せんかぃっ!

ほんでは、いってきまぁ~すっ(^^ゞ

by chirumegu | 2008-08-05 08:26 | Comments(49)